料理が楽に!やせるが楽に!「楽やせごはん」レッスン

 
楽やせごはん
 
このぽっこりお腹をへこませたいなぁ〜。

洋梨みたいな体型をどうにかしたいなぁ〜。

毎日の食事に気をつけたいけど、どんな料理を作ればいいのかな〜。

そんな悩みを一気に解決できるのが楽やせごはんレッスンです。

申し込みはこちら

食生活って本当に大事ですよね?

乱れた食生活を続けると、太るのはもちろん、生活習慣病やうつ病などのリスク、老化が早まるなど、さまざまな問題を引き起こします。
 

病気のリスク
 

もちろん大人だけでなく、子供にも影響します。

集中力がない、キレやすい、落ち着きがない、やる気がないなど、メンタル面と食事は密接な関係があります。

楽やせごはんを続けると、こういった問題を解決するだけでなく、他にもいろいろな良いことが起こります。
 

楽やせごはんを続けると起こる7つのうれしいこと

 

キッチンでスッキリ
 

⒈無理なく自然にやせていきます
 
専門的なダイエット料理を作る、過剰な◯◯だけ食べるダイエットなどではなく、作る料理を簡単な「楽やせごはん」に変えるだけなので、無理なく自然にやせていきます。
 

⒉毎日の料理が楽になります

ダイエットは無理なく続けるられることが大事です。それと同じで料理も楽にできることが大事です。楽やせごはんを作るようになると毎日の料理が驚くほど楽になります。
 

⒊時間に余裕が生まれます

楽やせごはんは時短になるので時間に余裕が生まれます。料理の時間に追われる毎日から脱出できます。
 

⒋メンタルが安定します

食生活が変わるので、メンタルが安定していきます。イライラや落ち込みなどマイナスの感情が少なくなり、やる気やイキイキ感などプラスの感情が多くなります。
 

⒌料理が楽しくなります

簡単だけど美味しく作れるので料理が楽しくなります。また、ただ仕方なく料理をするのではなく、目的や目標を持ちながら料理をするので高いモチベーションを維持できます。
 

⒍家族がよろこびます

美味しい料理を食べられるので喜ぶのはもちろんですが、楽しんで料理をしているあなたを見て家族はよろこびます。
 

⒎毎日がイキイキします

メンタルが安定する、自信が持てる、心に余裕が生まれる、つまり毎日がイキイキします。
 

楽やせごはんでやせるわけ

 

やせた女性
 

楽やせごはんのテーマは「簡単×美味しい×低糖質」です。

現代人は「糖質の摂りすぎによる糖依存」になっています。この糖質をいかにコントロールするかが今ではダイエットの常識となっていますよね。

しかし、ただ我慢をするだけでは続かないどころか、リバウンドして今より太ってしまう可能性が高いです。

楽やせごはんはいわゆる糖質制限メニューです。「制限」というとすごく大変なイメージ、我慢をするイメージがありますが、作る料理と取り組み方次第で楽に続けることができます。

だから、無理なくやせるし、やせ続けるんです。
 

楽やせごはんで料理が楽になるわけ

 

豚ロースのトンテキ
 

楽やせごはんのテーマ、簡単×美味しい×低糖質、その中でも「簡単」がポイントです。

⒈1汁1菜でもOK

主菜と汁物の2品が基本で、余裕があるときだけ品数を増やせばOKです。十分に満足し、栄養バランスもとれるように組み合わせます。

もちろん「1汁1菜はちょっと…」という方は自分にあった品数を作ってください。それでも時短になる方法をお伝えします。

⒉「まごわやさし〜に!」の食材を意識

本来は「まごわやさしい」といい、医学博士の吉村裕之先生が提唱するバランスよい食事の覚え方です。まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いもを使うことで栄養バランスがとりやすいということです。

ただ、いも類は糖質が高いものが多いので、代わりに「にく(肉)」にしています。「まごわやさし〜に」漫画に出てくるようなおじいちゃんおばあちゃんを想像して覚えてくださいね。

「まごわやさし〜に」を意識することで、きちんとした糖質制限ができるのと、自然に栄養バランスがよくなります。

⒊食べる味噌汁で副菜いらず

味噌汁など汁物の具材を豊かにすることで、副菜いらずにできるのが楽やせごはんのポイントです。栄養だけでなく、先にたべることで「ベジファースト」にもなるし、満足感もでるので糖質(ごはんや麺・パンなど)の量を無理なく減らせます。

ここに、夕飯レスキューとしてお伝えしている「毎日の料理が楽になる時短術」を組み合わせることで、飛躍的に料理が楽になります。
 

夕飯レスキュー矢島の楽やせごはんの体験記

 
■2019年3月19日 40歳になりダイエットを決意、糖質制限をスタート(ごはんを半分に減らす程度のプチ糖質制限)

スタート時 体重76.6kg お腹回り91.5cm

●3月19日〜4月19日(プチ糖質制限ときどき大暴食時期)

しかし、誘われてラーメン大盛り+餃子やついついカップ麺など、計6回もラーメンを食べていることを記録をみて発見(笑)

ある日は、糖質コントロールが暴走し大大暴食!!

など、欲望に負けて挫折ばかり。

↓その期間のグラフです。
 

グラフ2
 

プチ糖質制限を開始したのでなんとなくはやせているのがわかります。ただ、何度かどか食いがあったため大きく波があります。

●4月19日〜4月29日

楽やせごはんをスタート、そして3つの基準に分かれる糖質制限の中から「スーパー糖質制限」を選択しました。※糖質制限の基準に関しては後ほど解説します。
 

グラフ2
 

まだ、途中経過ですが、

体重 マイナス5.5kg
腹囲 マイナス4.5cm
  (5月11日現在)

楽やせごはんによるスーパー糖質制限をスタートしてからは、1週間でさらに2kgくらいの変化がわかります。

3月〜4月の体重の増減が極端なのは、糖質制限と糖質大量摂取の繰り返しで「水分」が増えたり減ったりしているからです。

はっきり言えば、水分やせであり脂肪が減っているわけではありません。

さらに、糖質制限に体が慣れていないせいか、疲労感が感じられました。これは、間違った糖質制限をしている証拠(エネルギー不足)なのですが、4月後半になると、体が適応したのと、上手に食事をとれるようになったので疲労感は感じません。

筋肉量は減っていないので、しっかり脂肪が減ってきているのがわかります。

他にも、自分の体を使った検証の結果、さまざまなことがわかりました。 
 

ポイント 楽やせごはんの糖質制限で起こった体の変化

 

豚肉と厚揚げのオイスター炒め
 

●ごはんや麺に対する欲求がなくなる

ごはんや麺を食べないなんて我慢できない!!!

そんなことができる人は、超意思が強くストイックな人だけだ!!

僕もそう思っていました。

でも、不思議とその強烈な欲求がなくなります。食べたくなくなるわけじゃなく、勝手に欲求がおさまります。

例えば、大好きなラーメンを隣で食べていても平気になります。

こんな風に変わってしまう、だから意思の弱い、我慢が嫌いな矢島でも続いているわけです。

もちろん、まったく食べない方法からごはんを減らすだけまでと、糖質制限には大きく分けて3タイプあります。

自分にあった方法が選べて、無理なくチャレンジできます。

●超快便になる

僕はもともと快便なほうですが、それでもはっきりと違いがわかります。便がまさにバナナのようになり、するりと出ます。

どちらかというとゆるい方だったのですが、それもほとんどなくなりました(あるのは、お酒を飲みすぎたときくらい)

●肌つやがよくなる

僕は男だから、そこまで肌には興味がありませんが、そんな僕でもわかるほど保湿しているんです。季節の差を差し引いても、しっとりしているのがわかります。絶対肌年齢は若返っていますね。

※あくまでも矢島個人の変化です。
 

楽しく美味しく楽やせごはんメニュー例

 

簡単×美味しい×低糖質がテーマの楽やせごはん。レッスンでは料理をすることはありませんが、矢島が独自の「簡単低糖質レシピ」はお伝えします。レシピの一例をご紹介しますね。

●鶏むね肉のごまチーズ焼き
 

鶏胸肉のごまチーズ焼き
 

やわらかジューシーな鶏むね肉にごまとチーズの風味がたまりません。

●春わかめと鱈のシャキシャキ鍋
 

春わかめ鍋
 

旬の春わかめもきのこもたっぷり、鱈に豚ばら肉も入った栄養満点の鍋です。楽やせごはんに鍋は外せません!

●豚バラ大根
 

豚バラ大根
 

糖質制限をしない家族も美味しく食べられるメニューであることも大事ですね。このごはんがすすむ豚バラ大根も1人前は糖質15g程度です。

●鶏もも・むね・手羽先の唐揚げ
 

唐揚げ
 

カロリーの制限はとくにないので、大好きな唐揚げも好きなだけ食べています。

●きのこと落とし卵の食べる味噌汁
 

味噌汁
 

楽やせごはんに欠かせない食べる味噌汁の一例です。野菜やきのこ、海藻がたくさんとれます。
 

これらの料理はどれも簡単レシピです。

調理が簡単、味付け簡単なので毎日続けやすいのが特長です。

例えば、豚バラ大根と食べる味噌汁の1汁1菜なら15分程度で完成します(※仕込みありの場合)

これなら、仕事や子育てに忙しいなかでも、無理なく続けられますよね。
 

楽やせごはんレッスンについて

 
 

楽やせごはんレッスン内容はこちら


(1)糖質制限についての基礎知識

→ 糖質制限についての基礎知識(メカニズム・糖質が多い食品少ない食品など)や血糖値のコントロールについてお伝えします。 

(2)目的・目標設定とあなたにあった楽やせごはんの取り組み方を見つける
→ 目的・目標をしっかり設定し、きちんと続けられるコツをお伝えします。

(3)楽やせごはんの献立の作成
→ まずは1週間分の楽やせごはんの献立を一緒に作ります。

(4)毎日が楽になる料理の時短術
→ 毎日の料理が楽になる段取り術や料理の考え方などをお伝えします。
 
(5)質疑・応答
※必要な方には長期サポートコースをご用意しています。
 

【料金】120分 21,600円(税込)

【受講方法】 直接対面またはオンライン(ZOOMまたはスカイプ)
※直接対面の場合、都内近郊のカフェ等で行います(セッションの効果は変わりません)

【支払い方法】 paypalによるカード決済(申込後ご案内致します)

【申し込み方法】
下記のオレンジ色の「申し込みはこちら」ボタンを押してください。
  ↓
「個別セッション申込フォーム」にお名前、メールアドレスをご記入の上、「申込む」ボタンを押してください。
  ↓
「お申し込み内容確認」ページに移動しますので、間違いがないか確認の上「送信」ボタンを押してください。
  ↓
すぐに登録いただいたメールアドレスに返信がきますので、ご確認ください。
  ↓
個別レッスンを行う日時や場所についてやりとりをさせていただきます。

申し込みはこちら

 

Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.