冷凍保存で時短調理!野菜の上手な冷凍方法

○玉ねぎ
使いやすい大きさにカットして冷凍します。水気が出てしまうので炒めものや煮物がおすすめです。

○ねぎ
小口切りにして冷凍袋で冷凍します。

○ブロッコリー
小房に分け、固めに茹でて水気を拭き取り保存袋で冷凍します。

○にんじん
使いやすい形にカットして冷凍します。煮物などに使用する場合は、カットして固めに茹でて冷凍します。

○小松菜・ほうれん草
食べやすい大きさにカットして保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍します。

○トマト
そのまま冷凍します。加熱調理がおすすめです。

○オクラ
固めに茹でて冷凍します。そのままでも輪切りでも冷凍できます。

○アスバラ
固めに茹でて冷凍します。使いやすい大きさにカットして冷凍します。

○きのこ類
使いやすい大きさにカットして保存袋に入れ冷凍します。いろいろなきのこを混ぜ合わせた「きのこミックス」を作って冷凍しておくと便利です。

冷凍すると旨味が増すと言われる野菜もあります。冷凍保存は大変便利なものです。しかし、なんでも冷凍してしまうと冷凍庫内がパンパンに。結局使わず捨ててしまうという結果になりかねないので冷凍保存はほどほどに。

あくまで、食材の鮮度が良いうちに使いきるような献立を作るのが大切です。その基本を押さえた上で、自分にあった食材を「時短のために」冷凍するようにしましょう。

Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.