夕飯作りが遅くなる原因がわかる!キッチン周りの簡単チェック表

①キッチン周りは整理整頓されているか?
料理を段取りよく、スピーディーにこなすにはなるべく広いスペースが必要です。そのためにも調理台の上や周りには余計なものを置かないようにする必要があります。

②冷蔵庫にものを詰め過ぎていないか?
冷蔵庫にものを詰めすぎると、無駄な電気代がかかるばかりか、食材が使い切れずに無駄な食費がかかってしまいます。また、整理されていないと料理をするにも何かと不便です。

③冷凍庫にものを詰め過ぎていないか?
冷凍庫はものを詰め込んだ方が良いとされていますが、使わない食材や無駄な冷凍ものを生み出す原因にもなります。何を冷凍してあるか把握しやすいように極力少なくしまよう。

④食材は古いものから使っているか?
料理の世界では古い食材を「兄貴」新しい食材を「弟」と呼びます。必ず古い食材から使っていくようにしましょう。

⑤普段あまり使わない調味料を置いてないか?
使いかけであまり使わない調味料はいっそ廃棄しましょう。冷蔵庫などのスペースを無駄にとってしまい非効率です。

⑥特売などで使う予定のない食材まで買って保存していないか?
安いからといって使う予定のない食材を買うと、それを使うために献立を考えなくてはならないので非効率です。使う予定があるものだけを買うのが理想です。

⑦包丁は切れる状態か?
切れない包丁で料理をするほど面倒で、危険なことはありません。定期的に研ぐか、100均のでも良いので切れる状態の包丁を用意しましょう。

⑧まな板は清潔か?種類分けしてあるか?
まな板は常に清潔でなくてはいけません。また、野菜、肉、魚と分けてあるとその都度洗浄しなくて良いので便利です。

⑨無駄な調味料のストックはしていないか?
限られたキッチンスペースに余計なものを保管しておくと効率が悪くなります。砂糖やマヨネーズ・醤油などは、ストックを1つに抑えましょう。

⑩洗い物をそのまま放置していないか?
これから料理をしようと思ったのに、片付けから始めなくてはいけなくなります。時間も無駄になりますし、精神的にも滅入ります。できるかぎり、その都度洗いましょう。

チェックリスト・コラム

Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.