‘料理の裏ワザ・小ワザ’ テーマ記事一覧

ゆで卵の作り方ならこの裏ワザ!失敗なしできれいに皮が剥けます。

2018-11-20

 
ゆで卵
 
ゆで卵の作り方のコツってたくさんありますよね。

いろいろ試したけど、失敗して皮がくっついて剥きづらい!皮がむけたけど、ゆで卵の表面が凸凹で汚くなった!なんて失敗ありませんか?

そこで、ゆで卵の作り方、こんな裏ワザはいかがですか?(裏ワザと言えないくらい簡単なんですが)それは・・・。

お湯から茹でることです。
 
ゆで卵茹でる
 

◎簡単ストレスゼロ☆つるつるゆで卵の作り方

 
(1)鍋に水を入れ、火にかけ沸騰させます。
   
    ↓

(2)冷蔵庫から取り出した卵をお湯に入れ、目安の時間茹でます。

    ↓

(3)冷水にとり殻にひびをいれ、流水で剥くとつるりと剥けます。
 

ポイント ゆで卵の作り方・茹で時間の目安

◎半熟なら卵を入れて約6分
 

 

◎かた茹でなら卵を入れて約12分
 

 
これだけで、簡単に美味しいゆで卵が作れます。ぜひ、お試しくださいね!

大根に素早く味を染み込ませる裏ワザ

2018-10-14

おでんや煮物に欠かせない大根。とくに秋から冬にかけておいしく感じますよね。
 

大根煮物
 

ただ、大根ってなかなか味が染みずらいのが難点です。普通は、大根を切って、下茹でしてから煮汁やつゆで煮て、味を染み込ませますよね。

しかし、夕方帰ってきて時間がない中、急いで作ると中まで味が染みて込んでいなくて、残念な料理になってしまう場合があります。

そこで、今回は大根に素早く味を染み込ませる裏ワザをお伝えします。

用意するのは、
 

●大根
●水
●耐熱皿
●ラップ
●冷ましたつゆ(おでんならおでんつゆ、煮物ならその煮汁)

 

です。
 

まずは、3〜4cmに輪切りにした大根の皮を厚めに剥きます。
 

大根皮むき
  

次に、十字に1cmくらいの隠し包丁を入れます。
 

隠し包丁
 

耐熱皿に大根をならべて、水を50cc加え、ラップをします。
  

ラップした大根

電子レンジで10分程度加熱(W数や大根の大きさにより調整してください)し、火が通った熱々の大根を冷ましたつゆに入れます。
 

つゆに入れた大根
 

5分くらい置くと中まで味が染み込みます。
 

味しみ大根
 

こうすると、時短で大根に味が染み込みますので、その日に食べても美味しく食べられますよ♪
 

Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.