‘ブログ’ テーマ記事一覧

ゆで卵の作り方ならこの裏ワザ!失敗なしできれいに皮が剥けます。

2018-11-20

 
ゆで卵
 
ゆで卵の作り方のコツってたくさんありますよね。

いろいろ試したけど、失敗して皮がくっついて剥きづらい!皮がむけたけど、ゆで卵の表面が凸凹で汚くなった!なんて失敗ありませんか?

そこで、ゆで卵の作り方、こんな裏ワザはいかがですか?(裏ワザと言えないくらい簡単なんですが)それは・・・。

お湯から茹でることです。
 
ゆで卵茹でる
 

◎簡単ストレスゼロ☆つるつるゆで卵の作り方

 
(1)鍋に水を入れ、火にかけ沸騰させます。
   
    ↓

(2)冷蔵庫から取り出した卵をお湯に入れ、目安の時間茹でます。

    ↓

(3)冷水にとり殻にひびをいれ、流水で剥くとつるりと剥けます。
 

ポイント ゆで卵の作り方・茹で時間の目安

◎半熟なら卵を入れて約6分
 

 

◎かた茹でなら卵を入れて約12分
 

 
これだけで、簡単に美味しいゆで卵が作れます。ぜひ、お試しくださいね!

献立が浮かばない!そんな毎日のストレスから解放される5つの方法

2018-09-21

子育てや仕事に忙しい中で、今日の献立えを考えるのって本当に大変ですよね。何を作ればいいかなかなか浮かばないし、浮かんでも最近作った料理ばかり。
 
考える女性3
 
ブログやレシピサイトを参考にするけど、数が多すぎて何にしていいか余計に悩んでしまいます。

私は、キッチンうつ改善カウンセラーとして、毎日の夕飯作りが「つらい」と感じる方のサポートをしています。皆さん「今日の夕飯何にしよう?」と毎日苦労されています。

そんな毎日の「献立が浮かばない」ストレスから解放される5つの方法をまとめてみました。
 

目次

1.なぜ献立が浮かばないのか?
2.献立を浮かびやすくする方法
3.献立の簡単な立て方
4.時短ができる献立の考え方
5.レパートリーを増やす必要はない!?
6.そのストレスはキッチンうつが原因かも!?

 
なぜ献立が浮かばないのか?

今はスマホひとつあれば、様々な料理レシピを検索することができますよね。でも、献立が浮かばないという悩みはなかなかつきません。なぜでしょうか?

まず、多いのが、献立のマンネリ化です。週に1回はカレーになってしまうとか、家族から「またこれ?」と文句を言われてしまう。このような経験はありませんか?

マンネリ化してくると、レパートリーが少ないので増やそうと、さらに頑張ってしまいがちです。もちろん、料理の得意不得意も関係しますし、レベルによってその悩みは変わるでしょう。

でも、マンネリ化の本当の原因は「思い出せない」からかもしれません。みなさん「レパートリーが少ない」と言いながらも、作れたり、レシピを参考にすれば作れる料理は意外に多いはずです。
のちの「レパートリーを増やす必要はない!?」で、きちんと触れますが、献立が浮かばなくマンネリ化しやすい原因は、思い出せないことかもしれません。

また、料理=大変すぎること、嫌なことと思っていると、やはり考えるのが面倒で浮かばなくなります。こちらも、後ほど触れますが、気持ちや考え方も大きく影響します。

毎日の夕飯の献立を浮かびやすくする方法

では、どうしたら献立を浮かびやすくできるでしょうか?献立が浮かばない=気持ちの部分も大きいので、その辺りからアプローチしてみます。

1.自分の食べたいものをまとめておく

人が積極的に行動しやすいのは、自分がしたいことです。なので、自分が好きなもの、食べたいものをリストアップしておくと良いでしょう。もちろん、子供や旦那さんの好みもありますから、100%自分主体は難しいのはわかります。

しかし、自分の意向を反映させたり、たまにはご褒美的な料理も加えるとすこし頑張れます。

2.子供や旦那さんが喜ぶものをまとめておく

子供や旦那さんの喜ぶものをリストアップしておくのも大切です。料理を作って一番嫌なことは、食べてくれないことや文句を言われることです。せっかく作ったのに、一口しか食べなかったり、なんとなく旦那さんが不満顔だったりすると、腹が立ったり、悲しくなりますよね。

なので、ある程度のリストを作っておくとよいでしょう。

3.定番料理をメモしておく

それでもなかなか浮かばないという場合は、定番料理を調べましょう。例えば「子供 人気 おかずランキング」と検索したり、ファミレスやコンビニで売っているお弁当などを参考にしてもいいと思います。

定番料理は味付けの違いを別にすれば、大抵の人が満足できるものが多いです。そういった視点から参考にすると献立が浮かびやすくなります。

ポイント 献立の簡単な立て方

次に、献立の簡単な立て方をご紹介します。以前は、主菜・副菜・汁物のいわゆる1汁2菜をおすすめしていましたが、最近は1汁1菜でもいいのではないかと、思っています。そのあたりの品数は家庭環境により調整してください。

まず、主菜を決めます。その際、肉か魚を選んでください。次に、肉を選んだら、豚・鶏・牛に絞ってください。豚肉に決めたら、炒め物か焼き物か決めます。炒め物と決めたら、料理を探すか思い出します。

もちろん、肉や魚以外でもいいですし、肉もなんでもいいんです。しかし、絞ることでメニューが
浮かびやすくなります。主菜は何にしようと悩むより、豚肉の炒めものは何にしようと悩んだ方が、見つけやすくなります。

次に、副菜なら、野菜・きのこ・海藻と絞ります。そして、サラダ・おひたしなど定番料理に絞ります。あとは何のサラダにするか決めるだけです。そこまで来てレシピサイトなどを参考にすると作る料理を決めやすくなります。

ポイント 時短ができる献立の立て方

夕飯作りに困っている皆さんは、すこしでも時短したいはずです。なので、ここでは時短ができる献立の立て方をお伝えします。

まず、時短をするために大切なことは「簡単な料理」を選ぶことです。簡単というのは、加工が簡単な食材、簡単な料理法、簡単な味付けの料理のことです。

例えば、大根を細切りにして大根サラダを作るより、レタスをちぎってサラダにした方が簡単ですよね。トンカツを揚げるより、トンテキを焼いた方が手間がかかりません。醤油大さじ2・みりん大さじ2・酒大さじ1・味噌小さじ1・オイスターソース・・・のような細かい味付けよりは、塩・こしょうのみの方が簡単です。

こういったレシピを意識して普段見つけてメモしておくと献立を立てるのが楽になるばかりでなく、時短にもなります。

レパートリーは増やす必要はない?

献立が浮かばないのは、レパートリーが少ないからだと思っていませんか?実はそれは間違いです。皆さん、意外に作れる料理は多いのです。もしくは、ちょっとサイトを参考にすれば簡単に作れる料理をお持ちです。

献立が浮かばないストレスをどうにかしたいとレパートリーを増やす前に、こういった自分が作れる料理を上げていってメモしておくのがおすすめです。

やみくもにレパートリーを増やそうとすると、より毎日の料理が大変になってしまいます。まずは、自分の中にある料理、それでもやりない場合や増やした方が良さそうな時は、新しいレシピを増やしましょう。

そのストレスはキッチンうつかも?

 
晩ごはん作りに疲れた

献立が浮かばないのは、キッチンうつだからかもしれません。毎日の料理に疲れてしまうと、頭が回らなかったり、考えることを拒否してしまいます。献立を考えるのが、やけに億劫に感じたり、何を作っていいのかわからなくなってしまったりします。

その場合は、まずは体と心を休める必要があります。夕飯作りなど置いといて、すこし心の休息をしましょう。

キッチンうつの原因は、なにも料理が大変だからなるわけではありません。家族からの言葉や、体調不良、ホルモンバランス、子育ての悩みなど、さまざまな要因が影響します。

まずは、心と体を少しでも休めて、気持ちに余裕をもたせましょう。改善はそれからです。

毎日の夕飯作りは、本当に大変な作業です。労力的な部分だけではなく、周りからは「やって当たり前」「できるのが当たり前」みたいに思われている中で、こなさなければいけないですかね。
できる限り「楽」にこなせるように、さまざまな工夫をされることをおすすめいたします。
 

さんまの塩焼きをフライパンで3倍美味しく焼く方法

2018-09-19

さんまの塩焼き
 
さんまが美味しい季節ですね。

焼き魚なら焼くだけなので、ある意味簡単料理です。でも、ガスレンジで焼くと、後片付けが大変ですよね。

それなら、フライパンでさんまの塩焼きを焼いちゃいましょう♪フライパンなら後片付けも簡単です。忙しい主婦の方には、ぴったりです。

でも、さんまってフライパンで焼けるの?どうやって焼くの?焼けるけど美味しいの?そんな疑問をお持ちになるかもしれません。

心配いりません、炭火焼きには及びませんが、夕飯のおかずとしては十分に美味しく焼けます。
 

さんまの塩焼きの下準備

 
さんま
 
下準備として、人によっては内臓をとったり、頭を落としたりしますが、ここでは時短を優先とします。
 
なるべく手間なくすため、余計な下処理は省きます。
 

ポイント ⒈さんまを軽く水洗いし、キッチンペーパーで水気をとる

 
さんま
 
スーパーで買ってきたさんまをさっと流水で洗い、キッチンペーパーでよく水気を拭き取ってください。そしてさんまに軽く塩を振り、キッチンペーパーの上にのせ冷蔵庫で20分おきます。(時間がない場合は、省略してOK)
 

ポイント ⒉焼く前に全体に塩を多めに振る

 
さんま塩振り
 
冷蔵庫から取り出したら、再度、両面に塩を振ります。すこし多いかなというくらい振ります。
 

ポイント ⒊フライパン用のアルミシートをひき、さんまを乗せ焼く

 
フライパンでさんま2
 
フライパンにアルミシートをひき、半分に切ったさんまを「盛り付ける時に上になる面」から焼いていきます。

弱火と中火の間くらいに火を調整し、蓋をせずに7〜8分焼きます。
 

ポイント ⒋ひっくり返しもう片面を焼く

 
フライパンでさんま1
 
良い感じに焼き色がついたら、菜箸などを使い、身が崩れないように注意しながら、ひっくり返します。

そして、再び7〜8分焼いていきます。

両面に焼き色がついたら盛りつけます。お好みで大根おろしやすだちなどを添え、さんまの塩焼きの完成です。
 
さんまの塩焼き
 

さんまの塩焼きをフライパンで作る際の注意点

さんまを焼いていくと脂が出てきます。あまり脂が出過ぎると身がぱさつきます。

また、焼き色を重視しすぎて焼きすぎると苦味が出てきてしまいます。

すこしでも皮をパリッとさせたい場合、焼きあがる直前に、もう一度「盛り付ける時に上になる面」をかるく焼きましょう。

おいしいさんまの塩焼きの完成です。
 

料理がめんどくさいと感じる5つの理由と知っておきたいその解決方法

2018-09-16

 

首をかしげる女性
 

毎日のように料理をしていると「めんどくさい」と感じることがあると思います。料理が苦手な人はもちろん、料理が好きな人、得意な人でもめんどくさいと感じることはあります。

時間に余裕があり、自分の趣味の一環として料理を楽しんでいる人もいますが、多くの方は、仕事や子育て、他の家事などに追われながら料理をする毎日だと思います。

では、なぜ料理が「めんどくさい」と感じてしまうのか?代表的な理由を挙げて、その改善方法を見つけていきたいと思います。
 

この記事の目次

■料理がめんどくさい理由
1.献立が浮かばないからめんどくさい
2.料理をスタートするまでがめんどくさい
3.野菜の皮むきなど料理の工程がめんどくさい
4.味付けが上手くいかないからめんどくさい
5.後片付けがめんどくさい

■料理のめんどくさいの解決方法
6.献立が浮かばないからめんどくさいの解決方法
7.料理をスタートするまでがめんどくさいの解決方法
8.野菜の皮むきなど料理の工程がめんどくさいの解決方法
9.味付けが上手くいかないからめんどくさいの解決方法
10.後片付けがめんどくさいの解決方法

 

料理がめんどくさい理由1 献立が浮かばない

 

献立に悩む女性
 

料理に関するストレスNo.1はこれではないでしょうか?多くの方が「今日の夕飯何を作ろう」と頭を悩ませています。

今は、スマホがあれば、どんなレシピも検索できる時代です。材料や調味料、味付けはもちろん、丁寧に動画で解説してくれます。ひと昔前なら、雑誌の切り抜きを取っておいたり、レシピ本を引っ張り出して献立を考えていましたよね(笑)

こんなに便利な世の中になったのに、なぜこれほど多くの人が献立を考えることがめんどくさいと思ってしまうのでしょうか?
 

料理がめんどくさい理由2 料理をスタートするまでがめんどくさい

 
冷蔵庫にしまう
 

料理って、氷山のようなものですよね?海の上の見える部分は野菜を切ったり、焼いたりする調理にあたります。でも、見えない海の下にもっと大きな氷山(作業)があります。

献立を考えたり、買い物をしたり、買ったものをしまったり、洗い物をしたり、とにかく調理以外が多くを占めます。「料理は段取りが命」といいますが、この調理以外の部分の負担が大きいのでめんどくさいと感じるのかもしれませんね。

ちなみに、私は、買い物したものと洗って乾かした食器類をしまうことがめんどくさくて仕方がありません。皆さんは、どの作業がめんどくさいと感じますか?
 

料理がめんどくさい理由3 野菜の皮むきなど料理の工程がめんどくさい

 

料理中
 

以前、30代から40代の主婦の方に「料理に関して面倒なことは何ですか?」というアンケートを取ったことがあります。その中で多かったのが、野菜の皮むきや肉のカットなどです。

たしかに、疲れて帰ってきて慌ただしい中、じゃがいも5個の皮むきとかめんどくさいですよね。皮むきもそうですが、堅い野菜を細く切ったり、時間もかかり大変です。

仕事から帰ってきてヘトヘトの体で・・・。子供が足にまとわりつきながら・・・。そんな状況だとなおさらです。
 

料理がめんどくさい理由4 味付けが上手くいかないからめんどくさい

 

しょうゆとしお
 

野菜の皮をむいて、肉を切って、焼いて、煮て、ようやく味付け。あれ、調味料の分量はなんだっけ?とスマホをチェックし直す。

いよいよ味付けの仕上げなのに「あれ?なんか味がうすい?」そして、何度も味見をくりかえしながら、なんだかわからない味になってしまう・・・。そんなことありませんか?

私は、元々料理人でしたが、料理の味付けって本当にむずかしいと感じます。料理をしながら調味料の分量を計ったり、レシピを見直したりしていると、作っているうちにだんだんめんどくさくなってしまいます。

せっかく買い物をして、時間をかけて作った料理が最後の味付けで失敗したときの悲しさったらないですよね。
 

料理がめんどくさい理由5 後片付けがめんどくさい

 

洗い物
 

仕事が終わり、子供を迎えに行き、買いものをして、重い荷物を抱え帰宅。キッチン周りを片付けて、野菜の皮をむき、肉を切り、ようやく夕飯が完成。食べ終え、気持ちはもう横になりたい。しかし、あれが待っています。そう「後片付け」です。

洗い物は明日やろう、でも、明日の朝がバタバタするだけ・・・と、気持ちを奮い立たせ、テーブルを片付けたり洗い物をする。

あ〜めんどくさいですね!やっぱり、誰に聞いても後片付けはめんどくさいようです。

さて、料理のはじめから最後までの流れのなかで、めんどくさい理由を5つあげましたが、どうしたら、少しでもめんどくさいから解放されるのでしょう?実際に、相談者の方にしているアドバイスも含め挙げていきます。
 

献立が浮かばないからめんどくさいの解決方法

 

知恵を働かせる女子
 

献立がなかなか浮かばなくて、スーパーに行っても何を買っていいか迷ってしまう。昨日は○○作ったし、△△もこの間作ったばかり、「また、これ〜?」なんて文句言われそう・・・。

頭の中がこんな感じでぐるぐる回っていませんか?

当然ながら、1週間分の献立を考えておけば済むことなのですが、それでは「痩せたいなら食事制限を毎日すること」と言っているようなものです。できたら、苦労はありません。

私のおすすめとしては、思い切って一度時間を作って3日分だけでいいので考えてしまうことです。できないようなら、主菜だけでも構いません。

その家庭にもよりますが、月に2回くらいなら「またこれ?」とは言われにくいと思います。逆に、家族に好評なメニューは週1でもいいと思います。それなら、3日分の献立リストを頑張って4つ作れば、十分に回せます。献立に悩む必要がなくなります。

「今日は○○を作ればいいんだ!」これだけでも、かなり精神的に楽になります。小さいお子さんがいたり、仕事が忙しい方は計画通りに作れない場合があります。なので、3日分くらいがちょうどよいと思います。

献立の立て方に関してはこちらの記事も参考ください↓
献立の立て方のコツを教えて!夕飯のストレスがなくなる簡単ステップ
 

料理をスタートするまでがめんどくさいの解決方法

 
料理する女性
 

これに関しては、2つに分けて説明します。

ひとつめは、買い物に関して。これは、とにかく買い物の回数を減らす、余計なものを買わないに限ります。

買い物の回数を減らせば、その分楽になりますし、買ったものの片付けも楽になります。生協などの宅配サービスも、無駄なものを買わないように気をつけましょう。食材の在庫が増えることは、料理の段取りを悪くする原因にもなります。

ふたつめは、キッチンまわりの整理に関して。キッチン周りが常に綺麗で、何もせずにそのまま料理がスタートできる人が読み飛ばしてください。

どうしても、お皿をしまったり、場合によっては洗い物からスタートしなければいけないこともあるでしょう。料理の前に、こういった作業が多いと余計にめんどくさいと感じてしまいますよね。

もちろん、理想は常に整理整頓なのですが、現実的にはむずかしいと思いますので、まずは日頃から使ったらしまう癖をつけること、きついかもしれませんが、料理のついでにできる限り整理整頓に心がけましょう。

料理中にやるのと、料理を始める前にやるのでは、精神的な労力が違います。
 

野菜の皮むきなど料理の工程がめんどくさいの解決方法

 

野菜のカット2
 

これに関しては、便利グッズを使い、手間を減らす・・・と言いたいところですが、私は、そもそもめんどくさいと思う食材をは使いません。例えば、今日はめんどくさいと思った時に作るカレーにはじゃがいもを入れません。肉もひき肉を使ったりします。

じゃがいもや大根、にんじん、かぼちゃなどは加工に手間がかかります。でも、レタスやホウレンソウ、とくにもやしなどは手間が少ない野菜です。めんどくさい時や時間に追われている時は、なるべくそういった野菜を選びます。

肉も同じで、ひき肉などはカットする手間もありません。また、鶏肉などもそのまま焼けばいいような料理にします。
 

味付けが上手くいかないからめんどくさいの解決方法

 

味見する女性
 

当然、感覚で味付けして上手にできる人は読み飛ばしてくださいね。

味付けも同じで、できるかぎり簡単な味付けの料理レシピを選びます。醤油大さじ2・みりん大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1と1/2とか、考えただけでも億劫ですね!覚えられませんよね。

塩・こしょうだけとか、醤油とみりんと酒が大さじ1とかの方が覚えやすいし、簡単です。こういう味付けを心がけるとだいぶ楽になります。

私はクックパッドにもレシピを投稿していますが、その中でも「万能たれ」という調味料を使ったレシピがとっても好評です。みなさん、楽で助かると言ってくれます。

そんな万能たれを使った簡単・時短レシピをまとめたレシピ本を無料プレゼントしていますので、参考にしたい方はぜひ手に入れてください。
 

レシピ本

また、煮物は炒め物や焼き物に比べ、味付けがむずかしいと思います。なので、忙しい平日は作らないようにしています。もちろん、時間もかかりますしね。
 

後片付けがめんどくさいの解決方法

 


 

やっと夕飯作りを終え、食べた後の片付けは本当に面倒です。食器洗浄機があれば違うのかもしれませんが。

こればかりは、洗い物を減らすよう心がけるしかありませんね。調理中に使う器具を少なくする、食事にはワンプレート皿を使うなどです。

私の場合、調理をしながら食器を洗ったり、片付けを同時にしてしまいます。料理が出来上がるのが少し遅れますが(それでも5分程度です)、後片付けがだいぶ楽になります。

また、自分の使った食器はすぐに自分で洗うように、子供にもお願いしています。これだけでも、ぐっと洗い物の負担が減ります。できるかぎり、ひとつひとつ洗った方が、まとめて多くの食器を洗うより、精神的な負担は減りますよ。

さて、ここまで、料理がめんどくさいと思う理由とその解決方法を参考に挙げてみました。もちろん、ケースによって変わりますが、参考になればと思います。

毎日の料理は、本当に大変だと思います。できるかぎりうまくこなして、キッチンうつにならないように、またキッチンうつ気味の方は改善してください!
 

共働きで料理が大変!慌しい毎日に余裕を持たせる5つの料理の時短術

2018-08-25

疲れた女性

夫婦ともにフルタイムで働いているので、毎日疲れてクタクタ・・・外食やスーパーのお惣菜で済ませてしまいたい気持ちもあるけれど、そうはいかないのが現実。

以前は、作り置きにチャレンジしたけれど、慌しい毎日に流され、いつの間にか作れなくなっていた。

休みの日に作り置きをまとめてしたけれど、朝ごはん、昼ごはん、晩ごはん、それに作り置き、1日中料理ばかりで、なんだか休みなのに、平日より大変・・・。

これって私のことかも!

そう共感していただいた方にお伝えしたい5つの料理の時短術をご紹介します。
 

目次

1なぜ料理に時間がかかるのか?
2夕飯作りをぱぱっとできる人と時間がかかる人の違い
3心と時間に余裕をもたせてくれる5つの料理の時短術
 3-1簡単に加工できる食材を選ぶ
 3-2簡単な料理法を選ぶ
 3-3簡単な味付けを選ぶ
 3-4一品でもいいので次の日の献立を考えておく
 3-5事前に野菜や肉を切っておく
4毎日の夕飯作りがつらいと感じる方へ

 

体験レッスン
 

なぜ料理に時間がかかるのか?

そもそも、なぜ料理に時間がかかるのでしょうか?または、どの作業に時間がかかるのでしょうか?

料理というと、野菜を切ったり、炒めたり、いわゆる調理だけというイメージがありますが、それ以外にも時間がかかることがたくさんあります。

・献立を考える
・買い物をする
・買った食材を冷蔵庫にしまう
・キッチンを片付ける
・洗ってある食器を片付ける 
・洗い物をする

などなど、調理以外に面倒な作業が多いですよね。
 


 

なので、まずはこの時間をなるべく減らす工夫が必要です。料理の時短というと、調理時間を短くすることに目が行きがちですが、この付随する作業の負担を減らしましょう。
 

夕飯作りをぱぱっとできる人と時間がかかる人の違い

共働きで仕事や子育てをしながらも、毎日の料理をぱぱっとやってしまう人も中にはいますが、そういうできる方と比べても仕方がないので、そういう方は除きます。

私に相談に来られた方を比べても、30分で料理を終わらせる人もいれば2時間近くかかる人もいます。

料理が得意、不得意、好き嫌いも影響しますが、相談者の方と話していると感じるのが「思い込み」です。
「〜しなければいけない」という思い込みが毎日の料理を余計に大変にさせている気がします。
 

例えば、「夫がうるさいから3品作らなければいけない」とか「カレーには、豚肉と玉ねぎとにんじんとじゃがいもを入れている、じゃがいもの皮をむくのが大変」こういったことです。

夫がうるさいから3品を作る、その家のルールみたいなものなのでしょうが、あまりに大変なら旦那さんに話をして、少しでも負担を減らす方向にした方がいいですよね。

カレーに関しても、カレールーの箱の裏側にある通りの材料にする必要はありません。例えば、ひき肉と玉ねぎだけでも美味しいカレーが作れます。豚肉・じゃがいも・にんじん・玉ねぎを使うのに比べても、10分くらいは時短になります。

こういった思い込みが毎日の料理を大変にしていることもあります。

時間がかかる人とかからない人の違い、原因はいろいろありますが、この思い込みというのも大きような気がします。
 

心と時間に余裕をもたせてくれる5つの料理の時短術

では、共働きでも料理が時短でき、毎日を楽にするにはどうすればいいでしょうか?今日からでもできる5つの時短術をお伝えします。
 

ポイント 共働きの時短術1 簡単に加工できる食材を選ぶ

 

きゅうりレタストマト
 

調理をする上で、時間がかかり、面倒だと感じるのが野菜の皮むきや肉のカットなど加工作業です。大根を細切りにしたり、鶏肉を細かくカットしたり、仕事でヘトヘトになった中で行うのを想像するだけでも大変ですね。

忙しい平日はとくに、この作業の手間をなくしましょう。そのためにも加工が簡単な食材を選びましょう。

例えば、サラダを作る時は大根サラダよりレタスサラダです。大根は包丁を使い、皮むきや細切りなどの工程が必要ですが、レタスなら手でちぎるだけで済みます。

野菜なら、ほうれん草やレタスなど葉物やトマトのような果菜がおすすめ。肉なら、ひき肉やロース肉がそのまま使えます。
 

ポイント 共働きの時短術2 簡単な料理法を選ぶ

 

料理する女性
 

簡単に加工できる食材を選んだら、つぎは簡単な調理法。人それぞれ好みはあるとは思いますが、フライパンでの炒め物や焼き物が簡単です。逆に、揚げ物や煮物は手間がかかると敬遠されがちですね。

炒めものなら、フライパンでさっと炒めれば5分くらいで作れます。焼き物も同じ。揚げものは、油の後始末が面倒だという声が多いですよね。煮物も煮る時間がかかるのと、味が染み込まないなど、大変なイメージがあります。

しかし、実は煮物は、料理の時短に役立ちます。煮物は、火にかけて置くだけなので、手を煩わせません。火加減にだけ注意すればいいので、実は手間がかからない料理法とも言えます。

ただし、煮る時間がかかるし、味がしみづらいといった問題もありますので、当日のおかずにするのではなく、次の日のおかずにすると非常に便利です。

次の日は、その煮物を火にかけ温めるだけでOKです!
 

ポイント 共働きの時短術3 簡単な味付けを選ぶ

 

しょうゆとしお
 

簡単な食材、簡単な調理法の次は、簡単な味付けです。

味付けも意外に時間を浪費させる原因になります。まず、慣れない味付けだと、いちいちレシピを確認したり、計ったりしなければいけないので、料理の流れが悪くなり時間がかかります。

また、味付けがうまくいかず、味見の繰り返しで時間ばかりが過ぎてしまいます。そして、味付けに失敗でもしたら、今までの時間が全て無駄になります。考えただけで、恐ろしいですね。

こういったことがあるので、忙しい平日はなるべく簡単な味付け、または、慣れた味付けのレシピを選びましょう。

僕はクックパッドなどで、時短料理を発信していますが、その中でも「万能たれ」というレシピが好評です。簡単な味付けだけど、いろいろな料理に応用が効く便利なたれです。

万能たれを使ったレシピが知りたい方は、下記のレシピ本をプレゼントしています。
 

ポイント 共働きの時短術4 一品でもいいので次の日の献立を考えておく

 

おかず7品

献立を立てることは、時短の基本です。計画を立てることになるので、行き当たりばったりの料理に比べ、効率的に行うことができます。

ただ、献立を考えることが面倒、苦手という人も多いのも事実です。

それなら、今日のおかずを考えるついでに、明日のおかずを1品でもいいので決めておきませんか?

今日は○○を作ればいいんだ!と思えるだけで気持ちも楽になりますし、時短にもなります。ぜひ、できることからでいいので、献立を立てるクセをつけると毎日が楽になります。
 

ポイント 共働きの時短術5 事前に野菜や肉を切っておく

 

野菜カット
 

献立を立てられるようになったら、ぜひやって欲しいことは、事前仕込みです。

今日は豚肉と玉ねぎの生姜焼きにするので、明日のお味噌汁の分の玉ねぎもついでに切っておこう。ということです。

あまり時間がないときや、疲れきっているときはおすすめしませんが、これができるととても時短になります。材料が切ってあれば、あとは炒めるだけ、煮るだけになるので気持ち的にも非常に楽になります。

これができると3品15分程度で作れるようにもなります。

料理の時短をするために献立を立てる場合のポイントは、この事前仕込みを意識することです。すなわち食材の使い回しを意識することです。

今日の夕飯の準備が明日の準備になっていることが理想です。
 

毎日の夕飯作りがつらいと感じる方へ

 

メニューを悩む女性
 

毎日の夕飯作りが大変、というかもうつらい、苦痛。

そんな風に感じてしまうあなた、それって「キッチンうつ」ではありませんか?

確かに、毎日の夕飯作りは大変です。仕事や子育てと同じで、大変ながらもなんとかこなしているでしょう。でも、最近なんだかつらいと感じてしまうことがある。

原因は様々ですが、少し注意が必要ですね。
 

いつも頑張っているのに「料理なんてできて当たり前」と思われて、褒められる感謝されるどころか、文句ばかり言われるから、もう嫌になってきた。

毎日、時間に追われ、帰ってきてからもバタバタ、寝るまで休む暇もない。

夕方になると、なんとなく憂鬱。キッチンに立つのも最近は億劫で仕方がない。
 

こんな症状はありませんか?

共働きで、子育て、仕事、家事に追われていると誰でもこういったキッチンうつになる可能性があります。料理が得意な人、好きな人でも同じです。

「私って、もしかしたらキッチンうつかも?」そう思ったら、まずはできる限り体を休めることを優先しましょう。そして、何が、なぜこんなにつらいと感じるのか、頭の中を整理してみると良いでしょう。

まずは、時短術の前に心の疲れをとることをおすすめします。
 

【時短献立1週間分】元料理人が教える3品20分で作れる献立と段取り術

2018-08-24

トマト煮
 

ワーママ必見!家に帰って20分で作れる時短献立とテキパキ作る段取りを元料理人が教えます。

このまま作ればいいので、献立を考える必要も段取りを考える必要もありません。万能たれで味付け簡単♪リメイク術、食材の使い回し術も!大人も子供も喜ぶ献立です。

「今日の献立何にしよう?」と毎日悩んでいませんか?

仕事に子育てに追われながらの夕飯作りは本当に大変ですよね。だからこそ、少しでも時短したい、献立を考えるストレスを減らしたい、多くの主婦の方が思うことです。

そこで、元料理人で時短料理研究家の矢島が、あなたに代わり時短献立1週間分を考えてみました。
 

体験レッスン
 

さて、忙しい平日の夕飯作りは、せめて30分くらいに抑えたいですよね。ただ、現実的に3品を一から作っていては30分では難しいと思います。そこで、この平日5日分の時短できる献立のポイントとして、

・食材の使い回しをして事前仕込み
・万能たれによる簡単味付け
・リメイクをして時短

を取り入れています。時短になりますので、ぜひ、ご参考ください。メニューは、僕のクックパッドレシピの中でもアクセス上位の人気定番レシピを選んでいます。

★レシピは写真をクリックすると見れます(クックパッドレシピ)
 

【時短献立1週間分 月曜日】

主菜 フライパンで簡単☆ぶりの照り焼き
副菜 ミネラルたっぷり☆わかめサラダ
汁物 豆腐となめこの味噌汁

 

◎主菜 フライパンで簡単☆ぶりの照り焼き

ぶりのてりやき
 

◎副菜 ミネラルたっぷり☆わかめサラダ
わかめサラダ
 

【時短献立1週間分 火曜日】

主菜 豚肉と玉ねぎのしょうが焼き
副菜 ほうれん草としらすのおひたしナムル風
汁物 ふんわり卵のわかめスープ

  

◎主菜 豚肉と玉ねぎのしょうが焼き
しょうが焼き
 

◎副菜 ほうれん草としらすのおひたしナムル風
じゃことほうれん草のごまポン酢
 

【時短献立1週間分 水曜日】

主菜 ご飯に合いすぎる豚キムチ
副菜 トマトと玉ねぎの簡単さっぱりサラダ
汁物 玉ねぎと油あげの味噌汁

 

◎主菜 ご飯に合いすぎる豚キムチ
豚キムチ
 

◎副菜 トマトと玉ねぎの簡単さっぱりサラダ
トマトサラダ 
 

【時短献立1週間分 木曜日】

主菜 トマト缶で簡単☆鶏もも肉のトマト煮
副菜 ほうれん草とえのきのソテー
汁物 玉ねぎのコンソメスープ

 

◎主菜 トマト缶で簡単☆鶏もも肉のトマト煮
トマト煮
 

◎副菜 ほうれん草とえのきのソテー
ほうれん草とえのき
 

【時短献立1週間分 金曜日】

主菜 リメイク☆鶏肉としめじのトマトパスタ
副菜 レタスとカニカマのマヨサラダ
汁物 リメイク玉ねぎとキャベツのスープ

 

◎主菜 リメイク☆鶏肉としめじのトマトパスタ
トマトパスタ
 

◎副菜 レタスとカニカマのマヨサラダ
カニマヨサラダ
 

時短献立1週間分の段取りのポイント

まず、月曜日は疲れるので、全体的に加工がいらない、または簡単な食材を選んでいます。
ぶりの切り身、わかめ、なめこ、豆腐など。

火曜日に使う豚肉と玉ねぎは水曜日にも使います。なので、できるなら火曜日にカットしてすぐに使えるようにしておくと、次の日がぐっと楽になりますね。

木曜日はトマト煮やスープはリメイク前提で多めに仕込んでおきます。金曜日はそれを使ってリメイクするだけなので、かなりの時短になります。

いかがでしたか?

時短献立の1週間分。このように食材の使い回しやリメイクを取り入れると3品でも30分程度で作ることができます。ぜひ、お試しください。
 

夕飯作りを時短するために取り入れるべき3つの段取り術

 

料理する女性
 

夕飯作りを毎日スムーズに行うための段取り術はいろいろあります。献立をしっかり立てる、買い物はまとめて済ます、前日に野菜を切っておく、作り置きをするなど。こういったことができていれば、毎日の夕飯作りがスムーズになります。

しかし、献立を立てること自体が面倒に感じたり、作り置きが続かなかったりします。今回ご紹介したような時短献立を1週間分考えるのも、慣れないと時間がかかります。

そんな方でも以下の3つのことに注意して晩ごはんの献立を考えると、だいぶ時短ができます。
1週間とは言いませんが、3日分でも決めておくと時短につながります。
 

ポイント 加工に手間がかからない食材を使う

 

キャベツをカット 
 

まず、料理というものは、準備に時間がかかります。その中でも、食材の加工、野菜の皮をむいたり、肉を切ったりすることに時間がかかります。カレーを作るのにも大変なのは、じゃがいもやにんじん、玉ねぎをカットすることですよね。煮込んでいる間は時間はかかりますが、手が空きますので、他のことができます。

時短をするためには、この作業の時間を短くする必要がありますね。なるべく、皮をむかないとか、硬い野菜を使わないとか、こういったことが大事です。

例えば、サラダを作るなら大根サラダよりレタスサラダの方が時短できます。大根サラダの場合、大根の皮をむき、細く切る必要があり、時間と手間がかかります。しかし、レタスサラダならレタスを手でちぎるだけなので時間も手間もかかりません。

このように、なるべく加工に手間がかからない食材を使った献立を考えると時短になります。
 

ポイント 簡単・手間なく作れる料理を選ぶ

 

台所の女性3
 

こちらも同じで、なるべく手間と時間がかからない調理法を選んだり、手順が少ないレシピを献立に取り入れることで時短につながります。

豚ロース肉を使う場合、とんかつを作るより、トンテキを作った方が時短になります。とんかつだと、パン粉付けをし油で揚げる、そして油の後始末が必要です。しかし、トンテキならフライパンんで焼いて味付けをするだけです。

このように、手間と時間がかからない調理法を選びましょう。
 

ポイント 単純な味付けの料理を選ぶ

 

味見する女性
 

最後に、味付けについて。味付けをして、いまいち味が決まらなく、何度も味見をした経験ありませんか?または、せっかく作ったのに、最後の味付けが失敗し、誰も食べてくれないこととかありませんか?こういうことがあると、本当に報われませんよね?

調味料が複雑だったり、分量がそれぞれ違うと、いちいちレシピを確認したり、計量したりして時間がかかります。時短するためには、できる限り単純な味付けの献立を選びましょう。

僕のクックパッドの投稿で人気があるのは、先に紹介した万能たれを使ったレシピやポン酢炒めなど、簡単な味付けだけど美味しいレシピがやはり人気です。

時短のためにも、簡単な味付けで美味しく作れる料理を献立に取り入れましょう!
 

家事がつらい!そんな毎日のストレスをなくし心を楽にする方法

2018-08-20

毎日毎日、仕事や子育てに追われながら、料理や洗濯、掃除・・・やることがありすぎて家事がつらい!
 

悩む女性①
 

毎日の家事が本当につらい。主婦の方なら一度は思ったことがあるはずです。
特に料理に関しては、得意不得意もあるし、とくに時間がかかることなので家事の中でも一番つらいと感じるようです。

共働き世帯を中心に、家事の分担が進んできて、旦那さんの家事の割合も昔に比べ増えてきました。しかし、妻は妻の、夫は夫の言い分があり、その割合でもめることも少なくありません。

僕は、時短料理研究家とキッチンうつ改善アドバイザーとして、毎日の夕飯作りが「つらい」と感じる方のサポートをしています。上は16歳、下は1歳と歳の離れた3人の子供の父親でもあります。

そんな僕も、家事の割合や負担で言い争いになることもしばしば・・・。子供のこと、仕事、そして家事。家事といっても、掃除・洗濯・料理はもちろん、他にも細かいやるべきことがたくさんあります。

キッチンうつ改善アドバイザーとして、多くの方の相談を聞いてきましたが、料理ひとつとっても、涙が出るくらいつらいという人も多いです。

もちろん、料理だけをしていればいいわけではありませんので、その辺りも影響しているわけですが。

とにかく、「やりたいこと」どころか「やるべきこと」すらできないくらい時間に追われると,家事に対してものすごいストレスを感じます。

「まっ!いいか!」と割り切れる人はいいですが、常に気にしてしまったり、旦那さんなど家族からプレッシャーを感じたりすると、そのストレスがボディーブローのように効いてきます。

では、そんな家事がつらいと感じる生活から抜け出すにはどうしたら良いのでしょうか?その改善方法を5つ挙げてみます。
 

家事がつらいを改善する5つの方法

 
 
キッチンでスッキリ
 

(1)とにかく完璧を求めない。

僕も完璧主義者的なところがあるのでわかりますが、これって本当に疲れます。相談者の方にも多いのですが、自分の母親像だったり妻像、理想が高く、現実とのギャップにストレスを感じてしまいます。

100%は絶対求めない、あくまで今の自分にできることの中で、無理のない程度にこなしましょう。例えば、取り込んだ洗濯物はカゴにいれてほおっておくとか、料理は生協の冷凍を取り入れるとか。

時間がある人はいいですが、子育てや仕事に追われながらの家事は相当大変です。ぜひ、理想を求めすぎず、肩の力を抜いていきましょう。

(2)人と比べない。

うちの母親はいつもきちんと家事をこなしていたのになぁ。
○○ちゃんのママは、料理も子供のこともテキパキできるけど、わたしは・・・。

今は、 SNSがあるので、どうしても他人と比較しがちです。ママ友の綺麗な料理、何気に写った整理整頓された部屋など、投稿を見るたびに落ち込んでしまうという方も多いです。

SNSは結構厄介なので、まずは人の投稿を気にしないと思いましょう。投稿していることは「良いこと、良い時」がほとんどです。それでも、気になるならあまり見ないようにするものひとつの手です。

自分の作り上げた人のイメージと比較しても何の得にもならないですからね(自分自身にも言い聞かせています)

(3)やらなくていいことを見つける。

(1)にも通づることですが、とにかくやること、やりたいことって多すぎませんか?家事はつらいと思っていても、家は綺麗な方がいいですよね、料理だってできればきちんとしたものを作りたい、洗濯物だってきちんと畳んできちんとしまいたい。

きっとそう思っているはずです。でも、現実問題、あれもこれもできない。

他にも、子供とのふれあいタイムをしっかり作りたい、自分がリラックスする時間を作りたい、ダイエットのためのウォーキングの時間を作りたいなど、やりたいこともたくさんあるはずです。

やりたいことを少しでもやれる時間をつくるためにも、やらなくていいことを見つけてみませんか?

簡単に言えば、妥協できること、家族にお願いできること、または家事代行に頼むことなんかもそうですね。やる回数を減らすというのもそうです。

料理なら、2日間はカレーですますとか。2日目は夕飯を作る必要がなくなりますよね。

人それぞれ、家庭環境は違いますが、家事をつらいと感じているくらいなら、このやらなくていいことを見つけ出し、できればやりたいことの時間に当てることがおすすめです。

(4)できないことを見ないで、できたことを見る。

「わたしってダメな母親だな〜」こんな風に思ったことありませんか?人と比較してしまったり、家族から文句ばかり言われたり、そんな認められない環境にばかりいるとつらいですよね。

やって当たり前、できて当たり前。褒められることもなく、毎日なんとかこなしている。
きついですよね〜。しかも、身近にいる家族がそのストレスの原因だったりしますからね。

なので、少なくとも自分だけは自分を認めてあげましょう、褒めてあげましょう。できないことばかりに目を向けないで、できたこと、あたり前にやってることに目を向けてみましょう。

「自分がダメな主婦(母親)じゃないと思えるようになりました」

相談者の方からこんな声をよく頂きます。結構、自分が自分を一番責めてしまっているというケースが多いという表れですよね。

(5)自分にご褒美をあげる、自分を労わる。

(4)の続きですが、やはり自分を労わるなら、何かしらご褒美はあった方がいいですよね。毎日の家事がつらい、そう思いながらも頑張っているんです。少しくらいご褒美をあげましょう。

ただ、注意しなければいけないのは、ご褒美だけだとダメということです。何かしら、改善をしながらでなければ、ただ目の前のつらさをご褒美でごまかしているだけですので。

ここをこう改善してみよう、自分の考え方を変えてみよう、思い切って旦那さんに相談してみよう、こんな前向きな行動をすると共に、ご褒美でモチベーションを上げることが大切です。
 

自分自身が楽になると家族も楽になる

 


 

家事のつらいを楽にする方法や時短ワザなどはいくらでもネットに載っています。しかし、スキルや知識を身につける前に、心をすっきりさせないと、結局続かないことが多いです。

何か状況を変えるには、ちょっと時間がかかります。そこを乗り切れるかどうかが、つらいを脱出する最短の道のりかと思います。

まずは、その心もモヤモヤをすっきりさせて、その上で、改善に取り組んでみてくださいね!
 
僕自身のことになりますが、妻が3人目の出産前後から体調不良になり、家事全般を僕がほとんどしていました。

出産直前からは、入院してしまい、母親に助けてもらい、生まれたばかりの赤ちゃんを見ながら、仕事に子育てに家事、全てをこなしていました。

もともと、家事や料理は得意で苦にならない方でしたが、やはり無理をしすぎて、イライラすることが多くなりました。

退院後は分担になりましたが、いろいろなことで喧嘩ばかり。もう大変でした、

結局、あれもこれもしっかりやらなければという思い込みが強すぎたせいなのですが、こうなると自分も大変になるばかりか、家族ともなんとなくギクシャク、喧嘩も増えるし、楽しい時間も少なくなる。

こんな負のスパイラルに陥っていました。

これでは、ダメだと思い、とにかく自分のやることを減らしました。

少しでも心に余裕を持つように、自分のやりたいことをできる範囲でやること。
まあ、今でもすべてがうまくいっている訳ではないですが(笑)

やはり、自分自身が楽になると家族も楽になることが多いと感じました。

自分ごとですが、何かの参考になれば幸いです。
 

「夕飯作りたくない!」毎日のように思ってしまう人は「キッチンうつ」かも!?

2018-08-18

疲れた女性
 

毎日、仕事や子育て、家事に追われていると「夕飯作りたくない!」こんな風に思う時がありますよね。料理が得意、不得意に関係なく、みんなが思うことだと思います。

しかし、毎日のように「夕飯作りたくない!」と思う人は、もしかすると「キッチンうつ」かもしれません。
 
私は、毎日の夕飯作りが「つらい」と感じるキッチンうつ改善カウンセラーとして、多くの方の悩み相談、改善サポートをしてきました。
 

キッチンうつ
 

毎日の料理って、かなり大変なのにその大変さ、つらさってあまり世の中に認められませんよね。「料理なんてできて当たり前」「作るのが当たり前」と思われ、文句こそ言われども、感謝されることなんてほとんどないという人が多いです。

そして「毎日の夕飯作りに疲れた・・・」こう口にするのも、誰かに相談するのも、なんだかダメな母親って思われそうで気がひける。そう思いがちです。

そこで、実際に相談に来られた方の声を例に、キッチンうつの症状と改善方法をあげてみます。少しでも心が楽になれば幸いです。

つらいのはあなただけじゃない!キッチンうつに関する相談例

 

悩む女性①
 

●Aさんからの相談

毎日の仕事でヘトヘト、疲れているから余計に段取りが悪く、テキパキできない・・・。夕飯の支度に1時間以上もかかっています。毎日のように、夕飯作りたくないな〜と、夕方になると気分が滅入ります。

献立を考えておいたり、レパートリーを増やそうとあれこれ努力しましたが、うまくできず疲れるばかり。できる人と比べてしまい、さらに落ち込んだり。いつの間にか、料理が苦手になっている気がします。

●Fさんからの相談

子供のこと、仕事のこと、いろいろ考えること、やることは毎日たくさんあります。そんな中での料理は本当に苦痛です・・・。夕飯作りたくないと思うのは序の口で、本当につらい・苦痛に感じてしまいます。

●Kさんからの相談

毎日頑張っているけどうまくいかない。自分の時間もなく、家事・育児・仕事に追われているけれど、誰も褒めてくれない(自分でさえ)、ちゃんとできて当たり前、できない方が普通じゃないと思って、追い込まれています。

「夕飯作りたくない」と思うのが常で、その気持ちすら当たり前になっています。

●Sさんからの相談

夕飯作りたくないなぁ〜と思いながら、夕飯の準備をするせいか、献立に悩んだり、何を買うか迷ったり、いろいろやっているとトータルで2時間くらいかかってしまいます。仕事が終わって家に帰ってからが、1日で一番大変なつらい時間です。

●Mさんからの相談

とにかく晩御飯の準備が面倒で面倒で仕方ありません。なぜ、こんなに面倒に感じるのかわからず、毎日このモヤモヤを抱えながら夕飯を作っています。

夕飯は作りたくないけれど、作らなければならない。外食やお惣菜ばかりに頼るわけにもいかないし・・・

ここに挙げたのは実際の声なので、非常にリアルで共感できることも多いのではないでしょうか?
みなさん、料理が嫌いとか味付けが下手だとか、悩みの原因はそういうことではない気がします。もちろん、嫌いよりは好きの方がいいですし、下手よりは上手の方がいいに決まっています。

「夕飯作りたくない」という気持ちがひどくなり、夕飯を作るのが苦痛とかつらいと感じる方は、本質はそこではないのかもしれませんね。

心が楽になるキッチンうつの改善方法

 


 

多くの方のサポートをさせていただいて、共通する改善方法がああります。その3つをあげてみますので、よかったら参考にしてくださいね。

ポイント ⒈「うまくできないのは自分だけじゃない」ということを知る

先に挙げたAさんからいただいた声を紹介します。

初めて「キッチンうつ」という言葉を知り、まさに自分がその状態だと気付きました。本当に目からウロコでした。しかも自分だけではないと気づけたので、前向きになれそうです。

こんな声をいただきました。

「夕飯作りたくないよね〜面倒だよね〜」くらいの軽い感じのことは、だれかに話す機会がありますが、「私、毎日の料理が苦痛なの」といった重い話はあまりしませんよね。

だからこそなのか、自分を責めてしまう人が多い気がします。「私って、ダメな母親」「○○ちゃんママに比べて私って・・・」こんな風に思ってしまうわけです。

世の中には、なんでもテキパキやってしまう人もいますが、多分半分以上の方は同じような苦労をしているはずです。なので、もっと頑張っている自分自身を褒めて、認めてあげましょう。旦那さんや子供さん、他人は理解してくれませんが(笑)自分は自分のことを理解できますからね!

とにかく、つらいのは、大変なのは、うまくいかず四苦八苦しているのは自分だけじゃないということです。

ポイント ⒉人に話して心をすっきりさせる

なんでもそうですが、心のモヤモヤって人に話したり、口に出すことでなくなることもありますよね。「あ〜夕飯作りたくないな〜」たまには、こんな風に家族の前でも言ってしまうのもありですね。

キッチンうつかも、という方は誰かに相談しましょう。悩みそのものの解決は求めないで、ただ話を聞いてくれる人を選ぶのがベストです。ただ人選を間違えて相談してしまうと、逆効果ですからね(笑)

つらいことや、嫌なことをただ吐き出すだけ、誰かが肯定してくれるだけでも、かなり楽になります。心がすっきりすると、気持ちも前向きになれますし、やる気も出てきますよ。

ポイント ⒊自分の理想と現実のギャップを仕方がないことだと諦める

僕もそうですが、理想の毎日ってあると思います。たとえば、夕飯は家族揃って、おかずは3品くらい、みんなでワイワイ食べること、これが理想です。

しかし、現実は違います。時間に追われ3品どころか1品で手一杯、まずは子供達に食べさせないと寝ちゃう!!みんなでワイワイどころか、イライラするばかり。そんな自分に自己嫌悪。

これが現実でしょうか。こう理想と現実のギャップが大きいと、自分を責めてしまったり家族に当たってしまったり、とにかくストレスが溜まります。

なので、理想はあくまでも理想。現実は現実、この現実は誰のせいでもない。そんな風に思うことも大切ですね。

いかがでしょうか?僕自身、妻と分担しながらではありますが、毎日何かに追われながら料理をしています。僕は元料理人ですので、それなりに料理は得意かと思います。

それでも「夕飯作りたくない!」「もう嫌だ!」そう思うこともあります。

毎日の夕飯作りって本当に大変です。キッチンうつにならないように、またはキッチンうつから脱出できるよう、まずは心を楽にしていきましょう。

この記事が、少しでも心を楽にするきっかけになれば幸いです。
 

料理が面倒に感じる主婦の方に伝えたい!心を楽にする3つのアドバイス

2018-08-18

知恵を働かせる女子
  

・毎日、夕飯の献立を考えるのが面倒で仕方がない・・・
・料理をするのがもう苦痛・・・

主婦の3人に1人は料理、特に夕飯作りに関してこのように思っています。

「料理なんてできて当たり前、やって当たり前」と自分で思っていたり、家族もやってくれるのが当然だと思っている。だから、面倒だとかつらいとか、声を大にしては言えない風潮です。

でも、料理が面倒だ、つらいと感じる主婦の方はあなただけではありません。

やって当たり前、できて当たり前、褒められることもなく、認められることもない。
こんな環境にいると毎日の料理が「大変、面倒」から「つらい、苦痛」に変わってしまう場合もあります。

そんな毎日の料理が極端に面倒に感じたり、つらい、苦痛だと感じる状態を「キッチンうつ」と呼んでいます。
 

キッチンうつ
 

私は、このキッチンうつの改善カウンセラーとして、毎日の料理に苦しむ主婦の方のサポートをしています。

多くの方から相談を受けてきましたので、その中でも多い悩みとお伝えした言葉を挙げてみます。言葉だけですが、ちょっとでも心が楽になればうれしいです。

(1)献立を考えるのが面倒で仕方がない

 

時間に追われる
 

主婦が感じる「毎日の料理に関するストレス」1位はこれではないでしょうか?

・毎日の晩ごはんのおかずを考えるのが面倒で仕方がない。
・仕事に家事に子育てに追われ、夕飯のおかずまで頭が回らない。
・レパートリーが全く思い出せず、同じメニューにばかりになってしまう。

こんなプチストレスを抱えていませんか?

そんな主婦の方にお伝えします。

毎日、毎日、献立を考えるのって本当に面倒ですよね。もちろん、3日分1週間分を考えて、効率良くやっている人もいます。

でも、続かなかったり、献立通りに作れなかったりしてやめてしまう人も多いです。
これをすれば、このストレスがなくなるといった特効薬はありませんが、できることからでいいので、例えば明日の分の主菜だけでも考えておいてはいかがでしょうか?

今日は、生姜焼きにしようと思ったら少し頑張って、明日は○○にしようと決めておきましょう。
明日の夕方に、今日は○○を作ればいいんだと思えるだけで、少しだけ心が楽になります。
あとは、味噌汁だけ作るとか、簡単なサラダを添えるとか、できることからやってみるといいでしょう。

まずは、2日分から、主菜だけでも。

(2)料理に時間がかかりすぎてつらい

 

料理中
 

料理って、切る、焼く、煮るという調理だけじゃないんですよね。

買い物をして、冷蔵庫にしまい、洗い物をし、食器をしまい、また後片付け、これを全部して料理です。

5分で簡単とか、15分で3品といった見出しが料理雑誌には並ぶので、1時間も2時間もかかってしまうと「私ってなんでこんなに段取りが悪いの?」なんて、自分を責めてしまいます。

でも、それは仕方がないこと。皆さんの環境にもよりますが、グズる子供を見ながらとか、ヘトヘトに疲れ果てた中でとか、「料理」だけに集中できるわけではありません。

僕は、もともと料理人だったので、段取りはとても大事だと声を大にして言いたいです。しかし、現実、段取り通りには行かず、ただ時間ばかりが経過してしまうこともあります。

そんな方にお伝えしたいこと。

なるべく簡単で作り慣れた料理を作るようにしましょう。手間をかけず、時間をかけなくても美味しい料理はたくさんあります。

見た目や出来栄えがイマイチでも、子供がパクパク食べてくれる料理はたくさんあります。

当然、料理の時短は色々な角度から改善する必要がありますが、まずは、先が見えないような気持になる手間がかかる、時間がかかる料理は避けましょう。

時間をかけたからといって、子供がぱくぱく食べてくれるとは限りません。旦那さんが美味しいと褒めてくれるとは限りません。

そこそこ美味しくて、そこそこ負担なく作れる料理がよろしいのでは?

(3)料理が苦手!味付けが下手!なぜかうまくできない!

  

お手上げ状態
 
 
・レシピ通りに作ったのに、全然美味しくない!
・教えてもらった通りに作ったのに、母が作るのと全然ちがう!
・何度も味見をしているうちに、何が正解かわかならなくなった!

そんな経験ありませんか?でも、安心してください。みんなそんなもんです。一般的には、一応それなりに料理できる私ですが、レシピ通りに作ってもイマイチなことなんてざらです。

母が作ってくれた料理を再現してもなんか違うなんて、よくあります。味付けもそう、煮物なんて、何が正解かわからなくなることもしょっちゅう!

プロや料理上手な主婦の方からすれば、「そんなレベルで元料理人なんて良く言えたな!」と怒られそうですが。でも、深く考えれば考えるほど、料理ってむずかしいです。

時間がある時はいいでしょうけど、慌ただしい中でも料理に関しては、こんなことが続くと嫌になりますよね?

前にも書きましたが、それならやっぱり簡単な味付けだったり、簡単な調理でできるおかずを作る方がいいと思います。

特に子供って、手をかけたり、頑張ってチャレンジした料理に限って全く食べなかったりしませんか?もちろん、全てではないでしょうが。
 
子供の食事

「頑張って、この子もためを思って作ったのに・・・」と落ち込んでしまいますよね。

逆に、なんの工夫もなく手間もかけない、料理とも呼べないようなものを喜んで食べたりします。
僕はいろいろな人に料理を作る機会が多いですし、さまざまなレシピを発信しています。自分が自信を持って作った料理やこれはいいと思って発信した料理が受けないことが多々あります。

逆に、誰でも作れるものが好評だったり、工夫も何もないレシピにアクセスが集中したりします。
そんなもんなんですよね・・・。

さて、よく相談を受ける料理が面倒に感じる原因のトップ3「献立を考えること」「時間がかかること」「料理がうまくできないこと」に関して、僕なりに意見を述べさせていただきました。

少しでも、心が楽になっていただければ幸いです。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの「万能たれ」を使ったレシピ

2018-08-05

万能たれ 
 

私、そもそも料理の基礎がわかっていないのかも・・・。

いつも味が決まらなくて、一定しない。料理の味付けが下手なんだろうなぁ。

毎日の料理をしていると、そう落ち込むこともありますよね。でも、毎日忙しい中で料理の基礎から勉強する時間なんてありません。

私は、時短料理研究家として、料理教室を主催しており、おすすめの簡単・時短料理のレシピも発信しています。
 

体験レッスン
 

その中でも人気の万能たれ。クックパッド人気検索でも1位のこの万能たれを使ったレシピを身につければ、あなたも料理上手になれるはず!

家族も喜ぶ人気の定番レシピを抑えれば、きっと自信が持てるようになりますよ♪
 
レシピ本をダウンロードして保存しておきたい方はこちらから↓
(クリックすると無料プレゼントページに)
 

レシピ本
 

【この記事の目次】

(1)万能たれとは?

■万能たれを使ったおすすめレシピ
(2)豚バラ肉と玉ねぎのしょうが焼き
(3)鶏もも肉の照り焼き
(4)豚キムチ
(5)豚ロースのにんにく焼き
(6)鶏むね肉のさっぱり照り焼き
(7)ごまと大葉がかおるまぐろ丼
(8)ぶりの照り焼き

(9)なぜ料理の味付けが下手?
(10)簡単に料理上手になる方法

 

料理の味付けが下手でもOK!万能たれとは?

万能たれとは、その名のとおりいろいろな料理に使える「万能」なたれのことです。作り方は簡単、醤油・酒・みりんを同じ量まぜるだけです。
 

醤油・酒・みりん
 

これをペットボトルに入れて冷蔵庫で保存しておけば、いつでも使える常備調味料になります。

それでは、料理の味付けが下手!という方におすすめの万能たれを使った人気の定番レシピを紹介していきます。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ1

◎簡単☆豚バラ肉と玉ねぎのしょうが焼き
 

しょうが焼き
 

まずは、定番のしょうが焼きです。こちらは、豚バラ肉をつかって玉ねぎを加えたレシピです。万能たれにおろししょうがを加えればOK!本当に簡単ですね。
 
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ2

◎味付け簡単!鶏もも肉の照り焼き
 

鶏の照り焼き
 

こちらも大人も子供も大好きな定番料理です。万能たれを煮詰めることで、おいしい照り焼きができます。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ3

◎簡単激ウマ!ご飯に合いすぎる豚キムチ
 

豚キムチ
 

豚バラ肉から出た脂がキムチにからんで最高に美味しくなります。万能たれをちょこっと加えるだけでご飯がすすむ激ウマ豚キムチに!
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ4

◎豚ロース肉のスタミナ☆にんにく焼き

にんにく焼き

しょうが焼きに飽きたらこれ!にんにくの香りが食欲をそそります。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ5

◎味付け簡単☆鶏むね肉のさっぱり照り焼き
 

さっぱり照り焼き
 

パサつきがちな鶏むね肉も柔らかジュージーに仕上がります。仕上げに大葉をトッピングしてさっぱり感をプラスにしたレシピです。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ5

◎ごまと大葉が香るまぐろ丼
 

まぐろ丼
 

もちろん万能たれは、肉料理にだけじゃなく魚料理にも使えます。まぐろ丼のたれとしても最高!ごまと大葉の香りがワンランク上の味付けにしてくれます。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ6

◎フライパンで簡単☆ぶりの照り焼き
 

ぶりのてりやき
 

魚料理の定番「ぶりの照り焼き」もフライパンで簡単に作れます。魚料理はちょっと苦手という人にも作りやすい一品です。
 

なぜ料理の味付けが下手なの?

 
 
考える女性3
 

レシピ通りに作っているつもりなのに、美味しく作れない。

味見を繰り返しているうちに、何がなんだかわからなくなる。

新しいレパートリーにチャレンジするが家族の反応が微妙。

こんな経験ありませんか?

せっかく頑張って作ったのに味付けがうまくいかず、美味しくない。これはもったいないことですし、繰り返していると料理が嫌いになってしまいますよね。

料理は奥が深いので、なぜ料理の味付けが下手なのか様々な角度から説明できます。

しかし、難しいことを指摘しても意味がありません。練習すれば美味しく作れるようになるでしょうが、独学でかつ時間がない中で、上手くなるのは至難の技です。

それなら、簡単でコツもいらずに美味しく作れる料理を作ればいいのではないでしょうか?

極端に言えば、さばの煮付けは作れなくても、さばの干物を焼くのは簡単です。さばの煮付けは美味しいですが、さばの干物も美味しいです。

もちろん、さばの干物を焼くにも火加減などを気にすることはありますが、煮魚ほど難しくはありませんし、大抵美味しく焼けます。

料理の味付けが下手だ!とお悩みなら、自分ができそうな簡単な味付けの料理を選んでメモしておくと毎日の献立作りに役立ちます。

また、万能たれのレシピを紹介しましたが、計量いらず、バランス考えず、多少量が違っても大抵美味しく作れるようなレシピを参考にするとよいでしょう。

料理の味付けがうまいって、たぶんキリがありません。普通の主婦の中でも、料理上手な人、下手な人がいますし、プロの料理人の中でも様々です。それぞれの得意ジャンルも違いますね。

ですから、「比べないこと」は大切です。比べてばかりいるとキッチンうつになっちゃいますよ。

料理の味付けが下手だと思う人は、簡単に作れる美味しい料理、家族と自分が満足する料理を身につけてはいかがでしょうか?
 

料理下手が簡単に料理上手になる方法

 

料理下手が簡単に料理上手になる方法があります。

それは作る料理を「絞ること」です。

絞るというのは、なんでもかんでもバラバラにレシピに手を出すのではなく、なにかひとつに絞るという意味です。

例えば、なんとなく見かけたレシピ動画、参考にしている料理ブログ、レシピサイトなどのレシピ。参考に作ってみたことがあると思います。

パスタのレシピを作り、おいしいハンバーグ動画を参考にし、煮物もコツを実践し・・・こういう風になんとなく作っていると・・・疲れます。

料理が好きな人はいいですよ。時間がある人もいいです。上手くなりたいと頑張る人ももちろんOK。

でも、あまり料理が好きじゃない、得意じゃない。時間がなくて毎日慌ただしい・・・こんな人はおすすめしません。

おすすめしたいことは、まさに「絞る」。パスタならパスタ。見た目とか、これ作れたらいいとかではなく、「家族と自分が好み」であるというレシピに絞ります。

よく「パスタって言ってもミートソースくらいしか作れないよ。」という人がいますが、それでOK!

家族と自分が美味しいと思えば、いいんです。もし、もう少し美味しく作ってみたいと思えば、人気レシピを参考にすればよいともいます。

こうすればママの作るミートソースは美味しいと思われ、料理上手になれます。

もちろん、毎日ミートソースというわけにはいきませんが、2品でも3品でも、絞って自分の得意料理を持っておくことが大事です。

この記事で紹介したレシピも簡単なんで、ぜひあなたの得意料理に入れてくださいね!
 

« Older Entries
Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.