‘ブログ’ テーマ記事一覧

今日の夕飯におすすめの簡単献立!子供も喜ぶヘルシー和食メニュー

2018-02-04

今日の夕飯は何にしよう?

献立に悩む女性

毎日、「今日の夕飯は何にしよう?」と考えることは、なかなかのストレスですよね?

料理に関して、「今日の夕飯の献立を考えること」にストレスを感じるという人が一番多いようです。
 

だれか〜!今日の夕飯の献立考えて〜〜!!
 

そんな心の声が聞こえてきそうなので、簡単に作れる美味しいヘルシー和食の献立を考えてみました。ぜひ、今日の夕飯の参考にしてください。

僕は、夕飯作りの時短アドバイザーとして、夕飯作りを楽にする時短料理教室&献立サポート『ククラク』という料理サポートサービスを運営しています。

ククラク会員の Aさん(夫婦共働き・保育園のお子さん2人)からのリクエストを元に、和食の簡単献立を考えてみましたので、どうぞご参考ください。

ちなみに、Fさんからは「最近、高脂血症気味だから、和食を中心にヘルシーな献立にしたいんです!」というリクエストをいただきました。

一口に、献立といってもいろいろ考えなければいけないんですよね・・・。

自分たちの健康のこと、子供がいっぱい食べてくれるか、旦那さんが喜んでくれるか。

もちろん、時間がかからない負担の少ない簡単献立であること、材料費が高くないこと・・・などなどいろいろですよね。

そんないろいろな悩みを考慮して考えたのがこちらの夕飯の献立です!
 

帰って15分で3品作れる和食メニュー

3品を主菜・副菜・汁物に分けることで栄養バランスも良くなります。レシピや作り方は後ほど、記事の後半でお伝えしますね。

まず、主菜です。

◎ごまと大葉が香る特製まぐろ丼 
 

まぐろ丼
 

ごまが香る特製のタレに大葉の風味が加わり、食欲をそそられる一品です。大葉が苦手なお子さんには、大葉を抜いてあげてください。

簡単に言えば、まぐろをぶつ切りにして、大葉を刻んで、ご飯に盛るだけなのです。包丁が苦手な方でも簡単に作れますね。

「今日の夕飯は、特製のまぐろ丼よ〜!」お子さんも旦那さんも喜びそうですね!
 

次に、副菜です。

◎じゃことほうれん草のごまポン酢
 

じゃことほうれん草のごまポン酢
 

和食の副菜の定番といえば、ほうれん草のおひたし。
今回は、少しアレンジしてお子さんにも食べやすいように、じゃこを合わせました。

ごまポン酢のかわりに、普通に醤油でもいいですね。

今日の夕飯の副菜は「じゃことほうれん草のごまポン酢」よ。

どこかの料理屋さんみたいですね!
 

最後は、汁物です。

◎超簡単!海苔と白ごまのスープ
 

白ごまと海苔のスープ
 

また「ごま」かい!!と言いたくなるでしょうが、ごまはとっても体にいいんです。そんなわけで、ごまばかりでも気にしないでください。

これは、本当に簡単で、いや簡単すぎるスープで、海苔をちぎって、白ごまを入れるだけ、お湯さえあれば10秒でできますよ。

今日の夕飯のスープは「海苔と白ごまのスープ」です。すごく健康的ですね!
  

ポイント 魚・ごま・野菜・海藻、ヘルシー食材で栄養たっぷり

せっかくなので、少しでも献立の価値を上げるため、栄養面からも解説しちゃいます。
(興味のない人はとばしてください)

◎主菜 ごまと大葉が香る特製まぐろ丼

子供も大好きな「まぐろ」には、DHA・EPAといった一度は耳にしたことがある栄養素が含まれます。

大雑把にいえば、中性脂肪を下げたり、精神を安定させたり、血液をさらさらにしてくれます。
 

まぐろ
 

さらに、良質のたんぱく質をたくさん含むので、お子さんにもおすすめの食材ですね。

また、日本のハーブ「大葉」には老化防止や免疫力を高める効果があります。他にも、いろいろ魅力的な効果があるので、知りたい人はググってみてください。

◎副菜 じゃことほうれん草のごまポン酢

「じゃこ」とはちりめんじゃことことで、イワシとかの稚魚をゆでて天日干したものです。

カルシウムやミネラルが豊富で栄養満点です。まぐろと同じく、DHAや EPAも含まれますよ。

じゃこ

「ほうれん草」は、なんとなく栄養がありそうな野菜という認識があると思います。その通りで、ビタミン・ミネラルたっぷりで、美容効果も高い食材です。
 

◎汁物 超簡単!海苔と白ごまのスープ

まず、海藻である海苔には、ビタミン・鉄分・食物繊維・カルシウムといった女性や子供にうれしい栄養素がたくさん含まれます。

便秘予防をはじめとする全身の健康維持に努めてくれます。海苔には肥満予防効果もあるという研究結果もあるそうです。

そして、最後は白ごま。

ごま
 

白ごまは料理のメインにはなりませんが、風味や美味しさをプラスしてくれる最高の脇役食材です。

あの小さな粒に、たんぱく質・脂質・カルシウム・鉄・ミネラル・ビタミン・食物繊維など、さまざまな栄養素が含まれます。

そして、健康栄養素として耳にすることの多い、ポリフェノールやセサミンが含まれ、生活習慣病の改善や抗酸化作用が期待できる食材です。

とにかく、栄養満点の食材を使った献立なんです、というぼくの主張です(笑)

今日の夕飯の献立どうしよう?ではなく、今日の夕飯の献立はこれにしよう!って思ってきましたか??

さて、ようやくレシピと作り方です。
 

ポイント 簡単ヘルシー和食メニューのレシピ・作り方

◎ごまと大葉が香る特製まぐろ丼
(4人分:調理時間目安 5分)
 

【材料】
・まぐろ(刺身用)・・・適量
・大葉・・・3〜4枚
・海苔・・・適量
・万能ネギ・・・適量
・いり白ごま・・・少々
・わさび・・・お好みで

(たれ)
・万能だれ・・・大さじ3
・すりごま・・・小さじ2
※万能だれとは、醤油:酒:みりんを同割りにしたものです。一度火にかけ、アルコールを飛ばしたものを使います。

 

【作り方】
・万能ダレを火にかけ煮切り、アルコールを飛ばします。
・器にご飯をよそい、すこし冷まします。
・まぐろはぶつ切りに、大葉は千切りにします。
・先ほどよそったご飯の上に、海苔を千切りまぶします。
・まぐろを乗せ、万能ダレにすりごまを入れたたれをかけます。
・大葉、万能ネギを乗せ、わさびを添えて完成です。

まぐろは、びんちょうまぐろやめばちまぐろなど、比較的やすいまぐろで十分ですよ。

たれは前日や朝など、空いた時間に煮切っておくのが時短のポイントです。

■動画はこちら

  

◎じゃことほうれん草のごまポン酢
(4人分:調理時間目安 10分)
 

【材料】
・ほうれん草・・・1P
・じゃこ・・・適量
・白ごま・・・適量

(たれ)
・ポン酢・・・大さじ1
・ごま油・・・小さじ1

 

【作り方】
・ほうれん草を1〜2目安に茹で、冷水で冷まし水気を絞り適当な長さにカットします。
・ボウルにカットしたほうれん草とたれをいれ、よくなじませます。
・器に盛り、じゃこと白ごまをかけたら完成です。

ほうれん草は、多めに茹でて作り置きしておくと、他の料理やお弁当にも使えるので便利ですよ。

■動画はこちら

 

◎超簡単!海苔と白ごまのスープ
(4人前:調理時間目安 3分)
 

【材料】
・白ごま・・・適量
・海苔・・・適量
・鶏ガラスープ・・・600cc
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々

 

【作り方】
・鶏ガラスープを塩、こしょうで味を調えます。
・白ごまとちぎった海苔をスープに入れたら完成です。

分量に慣れたら、鶏がらスープの素・塩・こしょう・海苔・白ごまを直接、器に入れて、お湯を注ぐとすごく早いです。

和食なのに、鶏がらスープ、その辺は多目にみてくださいね!

■動画はこちら

 

最後に、献立の買い物リストをまとめました。
 

野菜系・・・大葉、万能ねぎ、ほうれん草
魚介系・・・まぐろの刺身、ちりめんじゃこ
乾物系・・・海苔・白ごま・いりごま・わさび
調味料系・・・醤油・みりん・酒・ポン酢・ごま油・鶏がらスープの素・塩・こしょう

 

普段常備してそうなものを除けば、買うのは野菜と魚くらいですかね。

いかがでしょうか?

料理をするにあたって、面倒なこと・手間がかかることって、

・今日の夕飯の献立を考えること
・食材を加工(皮をむいたり、切ったり)すること
・調味料を計ること

この3つが大きいと思います。

この献立では、特に、魚や野菜を切るのが簡単、調味料が単純、調理工程も簡単、それでいて美味しい料理になるようにしてあります。

やっぱり、忙しい平日は簡単に時間をかけず、でもおいしい、家族が喜ぶ夕飯を作りたいですよね!

夏におすすめの夕飯はこれ!暑さを乗り切るさっぱり時短メニュー5選

2017-09-28

朝から夏の強い日差しが照りつけ、一段と体力の消耗が激しい夏。朝からバタバタ、仕事が終わっても慌ただしく家に帰って夕飯作り。
 

暑い女性
 

仕方がないとはいえ、こう暑いと作ることも、夕飯を考えることも億劫になりますよね。

夏におすすめの簡単で、さっぱり系の夕飯メニューを何か考えて〜!!

私は、夕飯作りの時短アドバイザーとして、毎日の夕飯作りに苦労されている方のサポートをしています。多くの方が「暑い夏の夕飯作りはいつもの倍面倒だ!」とおっしゃいます。

30℃をこえる夏の気温の中、子供を抱っこし、重い買い物袋を両手に抱え、汗だくになっての帰宅。

一刻も早くシャワーを浴びてさっぱりしたいのに、そうはいかないのが母親のつらいところ。目の前には家事に育児にやることが目白押し。

せめて、夕飯作りくらい楽したい・・・。そう思うのも当然ですよね。

では、そんな時にもおすすめの夏の暑さを乗り切る、さっぱりメニューをご紹介します。
 
 

ポイント 夏の暑さで夕飯が面倒な時におすすめの簡単で美味しいさっぱりメニュー

夏におすすめの夕飯はこれ!暑さを乗り切るさっぱり時短メニュー5選

 
◎ねぎとろの温玉のせ

子供にも人気のねぎとろ。そこに温泉卵をのせれば、さっぱりながらご飯に合うおかずになります。
 

ネギトロたまご

 

ねぎとろと温泉卵を買ってきて、あとは盛り付けるだけ、丼にしてもいいですね。調理時間たったの1分の超時短さっぱりメニューです。
 

◎作り置き「夏野菜」さっぱりおひたし

副菜を作るのって意外に面倒です。そこで、さっぱりと野菜を取れるように、旬の夏野菜をおひたしにして作り置きにしてみてはいかがでしょうか?
 

夏野菜お浸し

 

そのまま食べてもいいですし、そうめんや冷やしうどんのトッピング、サラダに加えてもOK!

旬の夏野菜を軽くゆでて、お浸し地(面倒ならめんつゆをお好みの濃さに薄めたものでOK!)に漬けるだけ。ただし作り置きなので、しっかり冷蔵保存して、直接手で触ったりしないように注意しましょう。
 

◎鶏むね肉のさっぱり照り焼き

暑くても子供達の食欲はとどまることを知りません。さっぱりなんて関係ない!白いご飯にあう肉のおかずがほしい!そんな声にはこれ。

栄養満点、疲労回復効果もある鶏むね肉を柔らかく照り焼きにします。
 

とりてり

 

さっぱり感を出すために、大人には大葉の千切りをのせます。爽やかな大葉の香りが食欲をそそります。

鶏むね肉を柔らかく、パサパサしないように焼くコツは、焼く前に片栗粉をまぶし、焼いた時に中の水分がなくなるのを防ぐことです。タレは、醤油:みりん:酒を同割りにしたものを使えば簡単です!
 

◎さば缶で栄養満点そうめん

やはり、夏のさっぱり夕飯メニューの定番といえば「そうめん」です。でも、いつものめんつゆだけでは飽きてしまいます。そこでツユをアレンジしましょう。
 

さばそうめん

 

今回は時短の味方で、栄養満点の「さばの水煮缶」を使って作ります。お好みで、大葉や生姜などを加えてもOK!

作り方は簡単、そうめんつゆ用に薄めためんつゆにさば水煮缶を砕いて入れて、刻みネギ、白ごま、刻みのりを加えるだけです。
 

◎野菜もたっぷりとれる豚の冷しゃぶ

こちらも定番の豚の冷しゃぶ。バラでもロースでもお好みの肉をさっと茹でて冷やして、お好きな野菜と一緒に食べましょう!
 

ぶたしゃぶ

 

豚肉には疲労回復効果もあるので、夏バテ予防にも最適です。

茹でて冷ましたら、しっかり水気を切って、キッチンペーパーをひいたタッパーに保存しておくと、いろいろな料理にも使えるので便利です。
 
 

ポイント 夏の暑さで夕飯を作るのが面倒な場合の対処法

夏におすすめの夕飯はこれ!暑さを乗り切るさっぱり時短メニュー5選

 
夏の暑さで体力を奪われると、より一層、夕飯作りが面倒になります。食欲も低下すれば、何を作ろうかと考えるのもさらに面倒になります。

当然、食欲がないので考えても思い浮かばない、気分が乗らない、そうなることも多い時期です。

では、どうすればよいか?

それは、献立を考えておくことです。
 

スマホで解決
 

毎日、毎日考えていると、それだけでちょっとしたストレスになり、より夕飯作りが嫌になってきます。そうならないためにも少しがんばって、まずは3日分を考えてみましょう。

私は、基本的には3日分の主菜・副菜・汁物の3品を考えています。主菜・副菜・汁物の3つに分けることで栄養バランスもとりやすくなります。

しかし、3品を作るのは大変という場合もあるでしょう。そういう場合は、2品、いや1品でもいいので「献立を決めておく」ことが大切です。

今日作る料理が決まっているだけでも、かなり気持ちが楽になり、面倒くささが減ります。まずは、3日分1品からでもいいので考えておきましょう。そして、できる限り買い物を減らすことが大切です。

夏場は、体温が上がり汗をかくため、水分の多いものを欲しがります。

夏に旬を迎える野菜や果物、きゅうりやトマト、スイカなどは水分が多いですよね。そういう食材を副菜として取り入れるといいでしょう。

しかも、あまり手間がかからないような、居酒屋メニューの冷やしトマト、みそきゅうりのような簡単料理がおすすめです。

もう一つは加工品をうまく使うことです。

豆腐を冷奴にしたり、厚揚げをトースターで焼いて生姜醤油で食べたり、できる限り手間をかけずに作れるメニューを取り入れると楽になります。

 

ポイント 夕飯作りを楽にするために身につけたい簡単習慣

夏におすすめの夕飯はこれ!暑さを乗り切るさっぱり時短メニュー5選

 
暑い夏はもちろん、仕事や子育てをしながらの毎日の料理って大変ですよね。

これだけ簡単にスマホ一つで料理のレシピを調べることができるのに、作り方を見ることができるのに、なぜこんなにも大変なのでしょう?

私が思うに、「流れ」ができていないから、いわゆる習慣化できていないから、毎日苦労してしまうのだと思います。

朝起きて歯を磨くように、家を出て会社に向かうように、気分が乗らなくても、考えなくても体が動いてしまえば楽ですよね。

では、どのような習慣を身につけておくべきでしょうか?
 

台所の女性3

 

① 3日分の献立を考える習慣をつける

例えば、日曜のうちに月曜〜水曜までの献立を考えておく、買う食材をメモしておくなど、ちょっとした隙間時間にできるようになれば、だいぶ楽になります。

献立のパターンを増やしていけば、考える必要もなくなり、選ぶだけで済むようになります。

当然、買い物の回数や時間を減らすこともできますので、時間的負担が軽減できます。時間に余裕ができれば、心にも余裕ができますので、夕方から夜にかけての時間が楽になります。

② 簡単に作れるレパートリーを増やす習慣をつける

サラダ

時短をして、負担を減らしたいなら「簡単に作れる料理を選ぶこと」です。

簡単に作れる料理とは、レシピをいちいち見ないでも作れるもの、野菜や肉のカット作業が楽なもの、茹でたり焼いたりの調理時間が短いもの、嫌いな作業が入っていないものです。

料理は、食材や味付け、調理法の組み合わせで無限にできてしまいます。

手間暇かけなくても美味しいものはたくさんあります。ブログや SNSに載せるほどのものではないけれど、お子さんが大好きという料理もあるはずです。

まずは、自分が作れる料理、家族が喜ぶ料理の中から、比較的簡単に作れる料理を紙に書き出してみましょう。

主菜・副菜・汁物に分けて書き出すと思い出しやすいですよ。また、レシピサイトの検索機能を使うと、より思い出しやすくなります。

③ 食材の使い回しができるような習慣をつける

野菜たち

献立を考える際におすすめなのが、食材の使い回しができるように料理を組み合わせることです。

例えば、キャベツが1玉あれば、1品では使い切れません。1日目にキャベツの味噌炒めを作ったら、2日目は浅漬け、3日目はスープ、このように使い回しをします。

食材の使い回しを意識することで、無駄をなくすことはもちろんですが、ここに時短のためのポイントがあります。使い回しをすれば、まとめて2日目と3日目の分を切っておくことができます。

事前に「仕込み」ができるようになります。そうすれば、2日目と3日目は野菜を切る時間をなくせます。

事前に野菜や肉をカットしたり、下茹でしたりといった仕込みをする習慣をつけると、かなりの時間短縮ができるので、毎日の夕飯作りが楽になります。もちろん、朝ごはんやお弁当にも応用できるので、ぜひ習慣化してください。
 

もう一度まとめると、
 

・献立を決めておくこと
・簡単な料理を選ぶこと
・食材の使い回しを意識すること

 

この3つが習慣化できると大きな時短になり、毎日の夕飯作りが楽になります。

また、何を作るか悩むことがなくなりますし、その日に必要な食材が途中まで用意されているんです。スポーツの大会で言えば、1、2回戦は免除みたいなものです^^

こういった流れを身につけていくことで、毎日の料理に対する面倒くささがなくなり、心に余裕ができてきます。また、この流れを身につけると毎日嫌だった料理が楽しいと感じることもあります。

時短をする → 心に余裕が生まれる → 料理に対してちょっと頑張れる → 家族が褒めてくれる → さらに頑張る → 家族がまた褒めてくれる → 自信がつく → 楽しい!

こういった良い流れになってきますよ!少しでも毎日をいきいき楽しく過ごすためにも、まずはできることからチャレンジしてみましょう。

その一歩があなたの夕飯作りを大きく変えます。

夕飯作りを時短して仕事と子育てをうまく両立させる3つの方法

2017-09-13

仕事と子育て、家事との両立は永遠のテーマ。
特に毎日の料理は時間的にも精神的にも負担が大きいですよね。

仕事や子育ては時短できないけれど、家事、特に料理は時短が可能です。もちろん「レトルト食品を使わずに」方法によっては30分〜60分の時短ができます。

私は、夕飯作りの時短アドバイザーとして、夕飯作りに悩む働くママさんをサポートしていますが、夕飯作りをはじめとする料理の悩みで多いのは次の2つです。
 
・「夕飯のおかず何を作ろうか?」という毎日の悩み
・「夕飯の準備に時間がかかる」という悩み

 

みなさん、この2つをなんとかしたいと思っています。
 

サラダをあえる

 

現在は、クックパッドをはじめとするレシピサイト、人気ブロガーによる料理ブログ、時短や作り置きに特化したレシピ本、などなど。便利なツールや方法がたくさん存在します。

昔に比べ、はるかに簡単に、多くのレシピを調べることができます。そして、いろいろな時短方法を学ぶことができます。

しかし、なぜこんなに多くの方が毎日の夕飯作りを「つらい」と感じるのでしょうか?

もちろん、料理が苦手ということもあるでしょうが、決してそれだけではありません。私のところに相談にくる方も、料理が嫌いまたは苦手でほとんど何も作れないということはありません。

ほとんどの方が、真面目に取り組み、レシピ本を読み漁ったり、作り置きを試したり、いろいろ方法を試し、夕飯作りを「楽」にするため努力をされています。しかし、上手くいかない。

「時間が、時間さえあれば、、、料理をすることは苦にならない」

こんな声も多いのも事実。

ということは、

ただ「毎日の夕飯作りがつらい、面倒、作りたくない」のではなくて、「慌ただしい中で、時間がない中で、家族が満足する料理を毎日考え、作ることが大変、つらい」ということになります。

でも時間がないのは皆同じ、上手にできる人と上手くいかない人は何が違うのでしょうか?

その方法についてを掘り下げて考えてみましょう!
 

ポイント 仕事帰りの買い物から計画性を持つ

夕飯作りを時短して仕事と子育てをうまく両立させる3つの方法

 
仕事が終わり、子供のお迎え、そして夕飯の買い物、これも結構な負担になります。

何を作るか迷いながらスーパーに行くと、余計なものは買ってしまうは、子供がだだをこねたり、動き回って余計に時間がかかります。

時短のためにも、なるべく行く回数を減らすことが大切です。また、行く前に何を買うかメモをして、買い忘れがないように工夫をしましょう。

「これくらいメモしなくても忘れないよ!」このように油断するのはよくありません。私もメモをしないと、買い忘れをすることが多いのでわかります。スマホのメモ機能やLINEなどを使って忘れないようにしています。

また、意外に時間がかかるのが、普段行き慣れていないスーパーに行くことです。行きつけのスーパーなら何がどこに置いてあるか大体把握していますよね。

でも、行き慣れないスーパーや新しくオープンしたスーパーだと勝手がわからず、探すだけで時間がかかってしまいます。そういうスーパーは週末など比較的余裕がある時に行きましょう。

また、住んでいる環境によっては食材宅配サービスやネットスーパーを使うと良いでしょう。重い荷物を抱え、家まで帰るのは結構大変ですよね。

買い物全てでなくても、飲料系や野菜だけ宅配にするなど、時短+αの工夫をしましょう。
 

ポイント 育児と料理を上手くこなすには時短調理がおすすめ

夕飯作りを時短して仕事と子育てをうまく両立させる3つの方法

 
育児、特に大変なのは5歳くらいまででしょうか。子供が小さいと、目が離せないですし、キッチンに入ってきて足にしがみついたりします。

その都度、調理を中断していると時間ばかりかかり、焦ってしまいますよね。こればかりは仕方がないことなので、キッチンに立つ時間を短くするしかありません。
 

キッチンで料理

 

そのためには、次のことに注意して夕飯のおかずを考えましょう。

  • なるべく手間がかからない料理を選ぶこと
  • 味付けが単純な料理を選ぶこと
  • 作り慣れた料理を選ぶこと

もちろん細かな時短は必要ですが、基本はこの3つです。

料理は手間をかければいいというものではありません。少なくとも共働きで時短をしたいと考える方は「いかに手間と時間をかけずに家族が喜ぶ料理を作るか」が大切です。手間をかけなくても、時間をかけなくても美味しい料理はたくさんあります。

また、味付けが単純な方が時短になります。料理が苦手な方は特にですが、味が決まらないと、あれこれ加えたりしてせっかくの料理を台無しにしてしまいます。

せっかく作ったのに、子供が全く食べなかったら悲しいですよね。

例えば、照り焼きを作るなら、醤油とみりんと酒を同割りにするなど、レシピをチェックしなくても覚えられるような味付けをしましょう。

そして、当然ながら作り慣れた料理を作る方が時間がかかりません。いちいちスマートフォンでレシピをチェックして、計って、行程を確認して作っていたら、いくら時間があっても足りません。

なるべく忙しい平日は、作り慣れた、できればレシピを見なくても作れるような料理を選びましょう。

大切なことは、料理上手になることではありません。家族と自分が喜ぶ料理を作るだと思います。

ブログやSNSにアップをする必要もないですし、誰かを呼んで料理を振る舞うわけでもありません。家族が美味しいと言ってくれる簡単レシピを、ある程度まで増やせばいいんです。

50も100もレオパートリーを持っている必要はありません。人と比べる必要もないですし、人と比べて落ち込む必要もありません。
 

ポイント 仕事終わりの疲れをなくし夕飯の準備に取りかかる方法

夕飯作りを時短して仕事と子育てをうまく両立させる3つの方法

 
子供がいて、仕事もしていると朝から本当に慌ただしいですよね。子供を起こして、朝ごはんを作って、着替えさえて、時にはお弁当、そして自分の準備。1、2分を争う時だってありますよね。

そして、昼間は仕事。当然ながら、そこでもかなりのエネルギーを使います。そして、夕方にはお迎えや洗濯物、料理、お風呂が待っています。

「起きてから寝るまで、休む暇がありません。助けてください」

以前、こんな悲痛なメール相談を受けたことがあります。でも、少なからずこのような状況の人もいますよね。それくらい、仕事と家事と子育ての両立は大変です。

では、朝から晩まで慌ただしく動いても、仕事から帰ってきて面倒くさがらず、夕飯作りをこなすのに必要なものはなにか?

それは「栄養」という名のガソリンです。
 

6品目の食事

 

多くの人が「ダイエット」や「美容」「健康」というキーワードだと、この「栄養」や「食事」について意識します。例えば、太らないために炭水化物を減らそうとか、健康のために野菜を食べなければと。

でも、普段の仕事・家事・育児のパフォーマンス向上のためにという意識は少ないのではないでしょうか?ガソリンが不足していれば、メンタルや体力が低下して、夕飯作りが「面倒」「嫌だ」「作りたくない」といったマイナスの感情が出てくるのは当然です。

それなのに「私って、ダメね」と自分の能力や性格のせいにして、自分を責めてしまう人が多いんです。自分の能力や性格を責める前に、ちゃんと栄養というガソリンを取っているかチェックしましょう。

朝ごはん抜き、お昼は忙しいからおにぎりだけといった生活を送っていませんか?

自分一人だから、お昼はインスタント食品やお菓子で済ませたりしていませんか?

ダイエットのためといって、野菜ばかりの食事になっていませんか?

思い当たる人は、一度、自分自身で試してほしいことがあります。

お昼に次の2パターンの食事をして、午後のやる気や夕方からの疲れ具合を比べてみてください。

1、パスタやおにぎり、サンドイッチのみ

2、サラダなど野菜を食べてから、しっかり肉または魚を食べ、ご飯やパンも食べる

きっと、午後の眠気・だるさ・集中力が違ってきます。また、夕方の仕事帰りの疲れが違ってきます。すなわち、夕飯の準備に取り掛かるときのパフォーマンスが全く違うわけです。

栄養士が作るような献立までは必要ありません。ネットで調べれば出てくる程度の、たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルといった栄養素に注意して食事をとるだけも違います。

無理はせず、できるところからでよいので食生活を改善するだけで大きな変化が実感できます。

こういったことも、仕事と子育てをうまく両立させるために必要かと思います。

野菜を冷凍して毎日の料理を時短しよう!すぐにできるかしこい保存方法

2017-09-13

毎日の料理を時短するためにどんな方法をしていますか?

多くの人は作り置きをしたり、野菜を切っておいたり、まとめ買いして冷凍しておくといった方法でしょうか?

冷凍をしておくと、使いたい時に使いたい量だけ解凍すればいいので、腐らせたりダメにすることもなくなります。また、食材や料理方法によってはそのまま炒めたり、煮たりできるので時短にも効果的な方法ですね。

私は、夕飯作りの時短アドバイザーとして、毎日の夕飯作りに苦労する方々のサポートをしています。実際に、この野菜は冷凍していいの?冷凍したけどべちゃべちゃになってしまって美味しくない!などの声も聞きます。

では、野菜を上手に冷凍する方法、時短するコツはなんでしょうか?
 

ポイント まずは覚えておきたい冷凍方法について基本知識

野菜を冷凍して毎日の料理を時短しよう!すぐにできるかしこい保存方法

 

フリーザーコーナー

 

◎ いかに素早く冷凍できるかがコツ

家庭の冷凍庫は業務用と違い、庫内の温度が高く、凍るのが遅いので、解凍した時に中がスカスカになったり、水っぽくなってしまうことがあります。それを防止するためにも以下のことを注意しましょう。
 

  • 野菜についた水分をふき取る
  • 下茹でする場合、粗熱をとってから冷凍する(できれば、金属のバッドなどに並べる)
  • できるだけ重ねないように、平たくなるよう並べる

 

こういった工夫をすることで、すばやく凍らせることができます。

◎ 水分の多い野菜をさける

レタスやきゅうり、大根など水分の多い野菜は、凍結させた時に、氷結晶が大きくなり、解凍した時にしなしなになったり、筋っぽくなってしまうので注意。

◎ 冷凍したら栄養は損なわれるの?

基本的に食材は、時間とともに味や栄養価が落ちて、最終的に腐っていきます。

冷蔵庫で保存した野菜より新鮮なうちに下茹でして冷凍したほうが栄養価が高いと言います。野菜によっては冷凍してしまったほうが栄養素が高くなる場合もあります。

ただ、できる限り急速冷凍をしないと、解凍した時に水分がでてしまい、一緒に栄養素も流れ出てしまいます。先にもあげましたが、できる限り短時間で冷凍するのがコツです。
 

ポイント 料理の時短におすすめ!冷凍保存しておきたい野菜

野菜を冷凍して毎日の料理を時短しよう!すぐにできるかしこい保存方法

 

 

◯ 玉ねぎ

玉ねぎは炒めものや煮物など、どんな料理にも合う、使い勝手の良い野菜です。使いやすいように切って冷凍しておくと便利です。

玉ねぎは水分が多いため、解凍するとき水分が出てしまいますが、甘みは増します。飴色玉ねぎを作ると生よりも時短で作れます。また、ハンバーグやミートソース、炒め物に使うと時短にもなります。

◯ キャベツ

1玉買ったはいいが、なかなか使いきれないこともあるキャベツ。黒ずんでしなしなになる前に冷凍しましょう。キャベツは生のままでも、一度湯がいても冷凍できます。

ざく切りにして、冷凍する際によく水分を拭き取り冷凍するのがコツです。炒めものやスープに使う場合、凍ったまま使えますので非常に便利です。

◯ 白菜

キャベツと同じく、一度には使いきれないことがほとんどです。使いやすい大きさにカットして、フリーザーパックに入れて冷凍保存しましょう。

フリーザーパック内はできる限り空気を抜いて真空状態にします  j。
キャベツと同じように、炒めものやスープに使いましょう。

◯ にんにく

置いておくと芽が出てしまうにんにく。冷凍しておくと使い勝手もよく便利です。

皮をむいて1片丸ごと冷凍しても良いですし、スライス・みじん切りにして冷凍してもよし。フリーザーパックに入れて空気を抜いて冷凍しましょう。長期間冷凍するとにんにくの香りや風味が損なわれますので注意です。

◯ ブロッコリー

副菜やお弁当、料理のあしらいにも便利なブロッコリー。その都度切ってボイルするのは手間がかかります。そこで、まとめてカット・ボイルしてしっかり水気を切ってからフリーザーパックに入れ冷凍しておきましょう。

◯ ほうれん草

冷蔵保存だと葉先が傷みやすいほうれん草。早めに冷凍しておくと鮮度が保たれ使いやすい野菜です。水で洗い、水気を切ってからフリーザーパックで冷凍保存するか、一度ボイルして水気を切ってからラップに包んで冷凍するのもよし。おひたしが簡単に作れ時短になり便利です。

◯ きのこ類

石づきをのぞいて、フリーザパックに入れ冷凍保存します。しいたけ・しめじなど数種類のきのこをまぜてきのこミックスをして冷凍するのも便利です。凍ったまま、炒めたり、スープに加えます。
 

ポイント 時短をするための冷凍はしっかり野菜を選ぶのが大切

野菜を冷凍して毎日の料理を時短しよう!すぐにできるかしこい保存方法

 
毎日の夕飯作りをはじめとする料理を時短するために、冷凍を活用するなら、冷凍する野菜を選ぶことです。冷凍できる野菜は様々です。しかし、冷凍をするための下処理で時間と手間がかかってしまうのでは、時短面からいえば意味がありません。

例えば、アスパラは筋をむいて冷凍すると便利ではありますが、そこまで大量に使う食材ではないはずです。特に食べ盛りのいる家庭では、アスパラの肉巻きやアスパラベーコンといった定番料理だけでは満足はしないでしょう。

そう考えると、こういった場合はアスパラを冷凍するのは得策ではありませんよね。必要な時に必要なだけ使う食材は、時短の面から考えると冷凍にむきません。

その都度、使うようにするか、使わないようにする方が賢明です。

また、なんでもかんでも冷凍してしまうと、冷凍庫がいっぱいになり、結果使わずに時間だけが経ってしまう野菜も出てきます。あくまでもある程度、使う頻度が多いものを冷凍し、回転率を上げるようにしましょう。
 

ポイント 本当に時短をするなら冷凍をしないで使い切ること

野菜を冷凍して毎日の料理を時短しよう!すぐにできるかしこい保存方法

 
冷凍を活用するのはとても便利ですが、様々なデメリットもあります。冷凍できる食材が限られていたり、解凍するのに時間がかかります。

時間の読みを間違えると段取りが悪くなり、余計に時間がかかる場合もあります。では、冷凍を活用しないで効率良く料理をするにはどうしたらよいでしょうか?
 

キッチンでスッキリ
 

まず、買い物を減らすために冷凍を活用している場合は、冷凍をしなくても日持ちする食材を選ぶことです。

日持ちのする食材を使った料理を選ぶことで週1回の買い物でも冷凍せずに料理を作れます。そこで大切になるのが献立作りです。献立を立てることで、食材を無駄なく使うことができます。

買い物を週1回で済ませたい場合は、6〜7日の夕飯の献立が必要になります。賞味期限が短いものを先に使って、長いものを後半の献立に加えます。また、使い回しを考えることで、白菜やキャベツなど量が多い野菜も無駄なく使えます。

ただ、1週間まとめて考えると、予定通りにいかなくて、食材を余らせてしまう場合もあります。

できれば3日分を2回に分けて考えたほうが、急な予定変更があっても臨機応変に対応できます。

主菜・副菜・汁物に分け3日分の中で野菜を使い回しできる献立を作ることで、冷凍をしなくても新鮮なうちに野菜を使うことができます。
 

ポイント 冷凍するのも面倒!そんな人におすすめの時短方法

野菜を冷凍して毎日の料理を時短しよう!すぐにできるかしこい保存方法

 
冷蔵庫も技術の進化と共にかなり使いやすくなりました。しかし、業務用と比べるとその差は歴然です。そのため味や品質の低下もありますし、先にもあげたように時間がかかってしまう場合もあります。

それなら冷凍なんてしないでおきたい!そう思う人も多いでしょう。

そんな冷凍嫌いの方におすすめなのが、簡単献立です。簡単献立とはその名のとおり、簡単に手間なく作れる献立です。

固いかぼちゃを切って煮物を作るより、柔らかいほうれん草を切ってお浸しを作ったほうが、はるかに楽ですよね。面倒な揚げ物をするより、さっとフライパンで焼いたほうが簡単で時間もかかりません。

できる限り、簡単に作れて、時間も手間もかからない料理を取り入れることでかなりの時短ができます。

献立を考える際にこういった簡単献立にすることと、できる限り使い回しを考え、事前に野菜などを切って置けるようにすると毎日の夕飯作りがかなり楽になります。

主菜・副菜・汁物の3品を15分で完成させることも十分に可能です。

冷凍する、しないは個人の好みです。上手に取り入れて自分にあった時短方法を選ぶことが大切ですね!

料理の時間短縮は意外に簡単!?働くママがおさえておきたい5つのコツ

2017-09-13

「料理に時間がかかりすぎて毎日大変!!」「夕飯作りに1時間近くかかってしまう!!」こんな方も多いはずです。
 

お手上げ状態

 

特に働くママにとっては、料理の時間短縮は必須項目でしょう。仕事をして、子供の面倒を見ながら、毎日一から手料理を数品作っている時間はあまりないかと思います。

また、時間をかけすぎると、他の家事がおろそかになったり、子供との時間がとれないなど、影響もでてしまいます。

では、どうしたら料理の時間短縮をうまくできるか?

私は、夕飯作りの時短アドバイザーとして「料理を時短したい方」にをアドバイスをしています。みんな料理の時間短縮をしようと、いろいろな工夫をされています。

では、みんなは料理の時間短縮をするために、どのような工夫をしているのでしょうか、挙げてみましょう。
 

◎ 野菜を切っておく

野菜を切るって結構面倒で、時間がかかります。野菜を切っておくだけで、次の日の調理が時間短縮でき楽になります。ぜひ、事前に野菜を切っておくクセをつけましょう。
 

◎ レンジ・トースターを活用する

料理を時間短縮するには、同時に調理する必要があります。例えば、炒めものと味噌汁を同時に作っていればガスコンロを塞いでしまいます。3口あったとしても、非常にやりづらいですよね。

そこで、レンジやトースターを使えると、非常に効率的です。
 

◎ 休日に作り置きをする

忙しい平日はできる限り手を抜きたいので、休日に作り置きをしている人も多くいます。非常に楽になりますが、休日が大変になるというデメリットも。

その他、様々な時間短縮の工夫をされています。もちろん、このような工夫をしていくと平日の料理の時間短縮が可能ですが、これだけでは負担を別の日に置き換えているだけになってしまいます。

では、より効率的に時間短縮をするためにはどうしたら良いか?

私は、料理人として朝から深夜まで馬車馬のように働いていました。また、現在も仕事と毎日の夕飯作りを両立しています。その経験から、私なりの一番楽に時間短縮ができるコツを5つ挙げてみます。
 

ポイント 夕飯作りの時短アドバイザーがおすすめする簡単時短ステップ

料理の時間短縮をしたいと思ったらまず知っておきたい5つのコツ

 
①献立を考えておく

夕飯の準備において「何を作るか考えること」と「買い物」は、意外に時間がかかります。この時間を少なくするために献立を考えておくことが時間短縮の第一歩です。

何を作るか決まっているだけで、スムーズに料理に取りかかれますし、作るものが計画的に決まっていれば、買い物の回数・時間を減らすことができます。

できれば、1週間分として3日分を2セット作っておきましょう。献立は主菜・副菜・汁物を基本として考えると、栄養バランスのよい食生活を送りやすくなります。

また、3日分に分けることで、買い物を週2回に抑えることができます(もちろん、1週間分買ってしまってもよいのですが、鮮度の問題と使い切れないこともありますのでご注意ください)
 

②簡単に作れる料理を選ぶ

料理に時間がかかる理由はいろいろですが。時間短縮をしたいと思っているのに、結構手間がかかる料理を作っている方もいます。

どんなに段取りをよくしても、時短には限界があります。できる限り、手間と時間をかけなくても美味しい料理を選ぶことが大切です。
 

料理する女性

 

手間暇かけた料理はもちろん美味しいですが、簡単で手間も時間もかけなくても、美味しい料理はたくさんあります。慌ただしい平日は、そういった料理で乗り切るのも大切ですね。

例えば、サラダを作る際に、細かいカット作業が必要な大根サラダより、手でちぎるだけのレタスサラダの方が手間も時間もかかりません。

主菜にしても同じで、とんかつよりは生姜焼きの方が手間も時間もかかりません。汁物に関して言えば、火の通りが早い葉物を選んだり、豆腐や油揚げなどの加工品を使うと簡単ですね。

どちらの料理がよいかというのは個人の好みになりますので、家族が好きな時短食材を決めておくとよいでしょう。
 

③事前に野菜・肉をカットしておく

調理をスタートした時に、食材が切ってあるのと、そうでないのでは全くかかる時間が違います。野菜や肉がカットしてあれば、あとは炒めるだけ、煮るだけとなり、かなりの時間短縮になります。また、切ってあるというだけで夕飯作りの面倒くささが半減しますよね。

しかし、ただ切っておくだけでは本当の意味で時間短縮にはなりません。例えば、1日目と2日目の負担をそれぞれ10ずつ、合計20とします。

2日目に使うニンジンと玉ねぎを切っておくと、2日目の負担が6になったとします。しかし、その分1日目の負担が14になっては意味がありません。

野菜を切ったり、事前に準備しておくことを「仕込み」と言いますが、仕込みを効率的にするには、その日の夕飯の準備がそのまま明日の夕飯の準備になっていることが大切です。

つまり、今日の野菜炒めに使う玉ねぎとキャベツを多めに切っておいて、明日の味噌汁と炒め物に使えるような組み合わせにするのです。こうすることで、より効率良く仕込みができるようになります。
 

④同時に作り置きをする

作り置きをしておくと品数が簡単に増やせますし、お弁当にも使えます。しかし、作り置きをすることに時間を取られてしまい、結果、疲れ果てて長続きしなかった方も多くいます。休日にまとめて作るのもいいですが、朝昼晩ごはんに加え、作り置きをしていると、せっかくの休みに1日中料理をしている気になるという声も。

個人的に楽なのは、その日の副菜を作る時、多めに作ってしまうことです。

例えば、ほうれん草のお浸しを作る時に、多めにほうれん草を茹で、水気をきってタッパーで保存しておきます。

お浸し地を変えたりアレンジすれば飽きもこないので重宝します。また、そのまま冷凍しておけば、いつでも解凍して使えます。

ひじき煮なども多めに煮ておくことで、お弁当にも作り置きにも、冷凍保存もできます。本来、お惣菜とは毎日食べても飽きのこないおかずである必要があります。そういった作り置きを選んでおくと非常に毎日が楽になります。
 

⑤料理をリメイクをする

時短をする上で一番効果的なのが、料理のリメイクです。

リメイクと言っても、肉じゃがをコロッケするなどといった手間がかかるものではありません。例えば、カレーを出汁で伸ばしてカレーうどんにしたり、シチューをクリームパスタにしたり、なるべく手間がかからないリメイク料理を選ぶと、数分でメインを完成することもできます。
 

クリームパスタ

 

料理が余ってしまい、もったいないからリメイクをするのではなく、計画的にリメイクことが大切です。

余った料理に振り回されてしまうと、せっかくの流れが崩れてしまい、余計に時間がかかってしまうことも。そのためにも、最初に献立を考える時点でリメイクすることも想定しておくことが理想です。

我が家でも、カレーライスの次の日はリメイクでカレーうどんと決めています。子供達もそれを楽しみにしています。その日のカレーライスも楽しみながら、次の日のカレーうどんも楽しめるわけです。

他にも、カレードリアやカレー鍋などいろいろ試しましたが、家族皆カレーうどんがよいとのことで、我が家の定番になりました。カレーライスを献立に加えただけで2日分の献立が決まってしまうので、考えるのも楽チンです!

いかがでしょうか?ここで挙げた5つのコツは私も実践しているものです。非常に簡単で、時短ができ、家族も喜びます。

リメイクや作り置き、様々な時短テクニックが世に溢れていますが、それぞれをこなすのではなく、上手に組み合わせてみると時短にかなり効果的です。3品くらいなら15分程度でも十分作れます。

夕飯作りに苦労しているなら、まずは時短をして楽にしてみませんか?決してただ楽しようとか、サボろうとかということではありません。

時短をすることで、心に余裕を持ち、家族との時間や自分をメンテナンスする時間を作り、毎日を生き生きと過ごしていきましょう!

料理が苦手なママ必見!毎日の夕飯作りを楽にする考え方&時短テク

2017-09-13

毎日の料理がつらくて、つらくて、、、誰か助けてほしい、、、。
 

フライパンなど

 

そんな毎日の料理に苦しむ方、実は多いんです。もともと料理が苦手、でもやらなければいけない。

毎日何を作ろうか悩み、時間に追われながら買い物をして、やることがいろいろあるのに、苦手な料理をしなければいけない。それは、つらいに決まっています。

私は、夕飯作りの時短アドバイザーとして、毎日の料理に苦しむママさんのサポートをしています。

いろいろな相談を受けますが、中にはキッチンに立つことすらできなくなったり、夕方になると気分が滅入ったり、ダメなママだと自分を責めて涙が出てきたり、軽い「うつ」状態になっている方も多いんです。

私はそんな状態を「キッチンうつ」と名付けています。

世の中には様々な「つらさ」を表す言葉があります。パワハラ、セクハラ、育児ノイローゼ、DV、マリッジブルー、マタニティーブルーなどなど。言葉があるということは、そのつらさを世間が理解してくれるということです。
 

パソコンで考える

 

しかし、毎日の料理の大変さ、苦しさに対しての言葉は存在しません。「料理なんてやって当たり前」「女なんだから、ママなんだからできて当たり前」というのが世の中の流れではないでしょうか?

もちろん、毎日の食事は非常に大切なので、料理はできた方が良いと思います。しかし、やって当たり前、できて当たり前。
または、うまくできないことを人に言うのも恥ずかしい、家族からも文句を言われる。

そんな状態だと、嫌で嫌で仕方がなくなりますよね。苦手だけど、なんとかしようと頑張っているのに「そんなこともできないの?」「他のうちではこんなにたくさんおかずが並ぶのに」こんな風に言われていたら、絶対に嫌に、つらくなるに決まっています。
 

ポイント 時短テクの前に知っておきたい「なぜ毎日の料理が苦痛なのか?」

料理が苦手なママ必見!毎日の夕飯作りを楽にする考え方&時短テク

 
先にも述べましたが、料理が苦手なのに「やらなければいけない」から、料理をするという状態は、とても苦痛です。

走るのが苦手な人、運動音痴な人が運動会に参加するのは苦痛です。でも、運動が苦手だからといって、遊びでやる鬼ごっこやサッカーは苦痛でしょうか?下手なりに楽しいんでやるので、苦痛ではないでしょう。

これと同じで、料理の苦手意識にも理由があります。その理由、原因を実際のケースをあげて探っていきましょう。(全く料理もしない、ほとんど何も作れないといった極端なケースは除きます)

料理が苦手な理由① 料理が下手だと思い込んでいる

いろいろ作るけれど、大体の料理が家族に不評、本当に私って料理が下手!レシピを見てもうまくできない!

こんな方いませんか?料理が苦手という人は2パターンあって、味付けが下手な人、段取りが悪い人(その両方という人もいますが)に分かれます。もちろん、苦手を克服するには、多少の練習や努力が必要です。

しかし、料理というものは奥が深すぎて、例えば、出汁の取り方、パスタの作り方、味付けの仕方が無数に存在し、これといった正解がありません。ここが、料理が苦手なママさんが困るところではないでしょうか?

解決策としては「できる限り簡単な味付けの料理を作るようにすること」と「レパートリーをむやみに増やさないこと」です。

どちらかというと煮物系は味付けが難しいと思います。それなら煮物系を作らなければいいのです。焼き物や炒めもの、自分が作りやすく、かつ味付けが簡単な料理を選びましょう。

また、むやみに新しい料理にチャレンジするのは賛成できません。料理上手な人でも新しい料理を作るときは失敗しやすいのです。まずは、自分が作ってきた中で、家族にウケがよかった料理を献立の中心にしましょう。
 

料理が苦手な理由② 簡単な料理しかできないことをダメだと思っている

料理に対する偏見なのかもしれませんが、色鮮やかで、複雑な味付けをして、時間と手間をかけて作った料理の方がすごい、料理上手とはそういう料理が作れる人だと思い込んでいる場合があります。

「私なんて、塩胡椒してフライパンで焼くだけ」と自分の料理を卑下してしまう人が多くいます。

しかし、それは間違いです。僕が、料理が苦手な方にお伝えしていることが「手間と時間をかけなくても、簡単な料理でも美味しい料理はたくさんある」ということです。

隠し味とか、普段使わない調味料を使う必要はないのです。別に料理上手になることを目指していなければ、一般的な普通の調味料を使って、単純で簡単な料理を作った方がいいのです。

大切なことは、どんな料理を作るかではなくて、自分と家族が美味しいと思うか、満足するかです。料理自慢、料理好きの人と同じ考え方をしていると、いつまで経っても苦手意識はなくなりません。
 

料理が苦手な理由③ 料理上手にならなければいけないと思っている

多くの相談を受けていて思うことがあります。それは、料理が苦手でも「苦しむ人」と「苦しまない人」がいます。

前者は、どちらかというと真面目で、料理ができない自分を責める人です。後者は「料理は苦手だもーん」と開き直っている方。

真面目な人に多いのが、料理ができないといけない、料理がうまくならないといけないと過度に思い込んでいうケースです。“キッチンうつ”に陥る人はこのパターンの人が多いんです。

個別のレッスンでも行っていますが、まず必要なのが、思い込みから心を解放することです。自分は何が嫌で、なぜそう思ってしまうのか?自分と向き合って考えてみると、驚くほど心がすっきりします。

料理が上手になる必要はある?そもそも、どこまでが料理が下手で、どこまでできると料理上手なのか?

そう考えていくと、思い込んでいた料理上手になる必要はないとわかります。逆に、これはできるようになりたいと考えるようになります。「〜しなければいけない」からやるのと「〜したい」とやるのでは、まったくモチベーションが違います。
 

ポイント 毎日の料理の悩みをなくす時短テクニック

料理が苦手なママ必見!毎日の夕飯作りを楽にする考え方&時短テク

 
考え方を少しやわらかくしたら、次は毎日の料理を楽にするための時短の基本テクニックです。

まあ、テクニックといってもむずかしいことではありません。毎日の習慣にできると非常に時短ができ、時間的にも精神的にも楽になります。
 

スマホで解決

 

①3日分の献立を考える

毎日の夕飯作りで大きなストレスの一つは「何を作るか考えること」です。それをなくすためにも、献立はまとめて考えておくとよいでしょう。できることなら3日分を考えておきましょう。

昨日考えておけば「今日は考えなくていいんだ」と思え、ストレスがかなり軽減されます。また、予め考えておくことでスーパーで何を買おうと悩むこともありませんので、時短になります。
 

②事前に野菜をカットしておく

いざキッチンに立って料理をスタートするとき、野菜を切るのって結構面倒ですよね。そのカット作業を前の晩や朝、または隙間時間にやっておくと夕飯作りの時間が非常に時短できます。

おすすめのやり方は、月曜に玉ねぎを切るついでに火曜と水曜分の玉ねぎを切ってしまうことです。

そのためにも3日分の献立作りは大切です。玉ねぎを切っておくということは、火曜・水曜に玉ねぎを使う料理を献立に加えるということです。そうすれば月曜の夕飯作りのついでに火曜・水曜の準備ができます。

こういった考えをもとに献立を考えると、特に2日目・3日目はかなり夕飯作りが楽になります。夕飯以外にも、お弁当、朝ごはん、週末のお昼ご飯にこれを活かすと便利です。
 

③簡単に作れる料理を選ぶ

先にもあげましたが、料理が苦手、時短をしたいと思う人は、できる限り簡単な料理、もしくは自分が作りやすい料理を選ぶことです。

おすすめなのは、炒めものや焼き物です。野菜や肉を切っておけば、キッチンに立ってフライパンで炒めるだけ、焼くだけですので、早ければ2〜3分で1品が完成します。

また、味噌汁にしても、火が通りやすい野菜、例えばほうれん草や長ネギ、もしくは豆腐や油揚げなどを使うようにすると時短になります。

いかがでしょうか?世の中、料理が得意な人ばかりではありません。毎日涙が出るくらい苦しんでいる人もいます。私だけじゃないと思うことも大切ですね!

夕飯は何にしよう?仕事帰り買い物なしでも作れる簡単卵レシピ5選

2017-09-13

仕事が終わらなくて遅くなっちゃった!

急いで子供のお迎え!冷蔵庫にはほとんど食材がないけれど、買い物している時間もない!!
 

今回は、そんな時でもチャチャッと作れる簡単卵料理をご紹介します。

僕は、夕飯作りの時短アドバイザーとして,毎日が慌ただしくて、なんとか夕飯作りの時短をしたいという方から多くの相談を受けてきました。

共働きで小さいお子さんがいる方は特に、「全く時間をかけられないけれど、急いで夕飯を作らなければいけない」という状況がありますよね。

とにかく急いで、子供だけでも夕飯を食べさせないといけない。主菜?副菜?そんなこと言ってられない!!でも、しっかりした物を食べさせなきゃ。

そんな時は「卵料理」がおすすめです。 卵は栄養価も抜群、子供の成長にも必要なタンパク質、特に体に絶対に必要な必須アミノ酸のバランスが100点という最高の食材です。

そして、子供にも卵料理は人気ですよね。夕飯何にしようと困ったらこの卵料理で乗り切ってみてはいかがでしょうか?
 

ポイント 栄養満点!納豆チーズオムレツ

夕飯は何にしよう?仕事帰り買い物なしでも作れる簡単卵レシピ5選

 
卵に納豆、チーズの組み合わせは栄養も満点、もちろん混ぜて焼くだけの時短料理なので簡単に作れます。
 

チーズオムレツ

 

【材料】

  • 納豆
  • ピザ用チーズ
  • 塩・コショウ
  • 醤油

【作り方】

  • ボウルに卵を溶き、納豆、ピザ用チーズ、塩・コショウ、醤油を入れよく混ぜます。
  • フライパンに多めの油をひき、焼きあげたら完成です。

 

ポイント ふんわり満足!残り野菜でOKの天津丼の上

夕飯は何にしよう?仕事帰り買い物なしでも作れる簡単卵レシピ5選

 
こちらも簡単!人参、長ネギ、玉ねぎなどの残り野菜を細かく刻んで、卵に混ぜて焼くだけ!
タレもめんつゆにとろみをつけた簡単ダレです。
 

簡単カニ玉

【食材】

  • カニカマ 
  • 人参
  • 長ネギなど残り野菜
  • コショウ
  • めんつゆ
  • 水溶き片栗粉

【作り方】

  • 冷蔵庫に残った野菜を細かく刻みます。
  • ボウルに卵を溶き、刻んだ野菜、カニカマ、塩・コショウを加えよく混ぜます。
  • 鍋にめんつゆを熱し、水溶き片栗粉で閉じます。
  • プライパンに多めの油をひき、卵生地を焼き上げて、とじたタレをかけて完成です。

 

ポイント 超簡単!豚肉とニラの卵炒め

夕飯は何にしよう?仕事帰り買い物なしでも作れる簡単卵レシピ5選

 
卵と相性の良いニラと豚肉をシンプルに卵と炒めました。
 

豚とニラの卵

 

【材料】

  • 豚肉
  • ニラ
  • コショウ
  • 醤油
  • 鶏がらスープの素 

【作り方】

  • 豚肉とニラを食べやすい大きさにカットします。
  • フライパンに油を熱し、豚肉を入れ6割程度火を通します。
  • ニラを炒めしんなりしたら、卵を加え、塩・コショウ、鶏がらスープの素、醤油で味付けしたら完成です。

 

ポイント 豚バラと長ネギの卵とじ

夕飯は何にしよう?仕事帰り買い物なしでも作れる簡単卵レシピ5選

 
卵とじてしまえば、だいたい美味しくなるというくらいおすすめの卵とじ料理。

ここでは、豚肉と長ネギをとじてみました。長ネギ以外、玉ねぎでも、人参でも、キャベツでもお好みでOKです。または、あまった野菜や食材を入れてもOKです。
 
 
豚バラ卵とじ

 

【材料】

  • 豚肉
  • 長ネギ
  • めんつゆ

【作り方】

  • 豚肉、長ネギを適当な大きさにカットします。
  • めんつゆを水で割り(商品によって異なります)フライパンに入れ火にかけます。
  • 豚肉、長ネギを入れ火が通ったら卵を入れ、蓋をしてお好みの硬さになるまで火を通し完成です。

 

ポイント もやしと卵の簡単炒め

夕飯は何にしよう?仕事帰り買い物なしでも作れる簡単卵レシピ5選

安くて美味しくて、手軽で栄養満点のもやしと卵を炒めれば、ご飯に合うおかずが簡単に完成します!

【材料】

  • もやし
  • 塩・コショウ
  • 鶏がらスープの素
  • 醤油

【作り方】

  • フライパンに油を熱し、もやしをしんなりするまで炒めたら、一旦取り出します。
  • 同じように卵をスクランブルエッグ状に炒めたら、炒めたもやしを加えます。
  • 鶏がらスープの素、塩・コショウを加え、仕上げに醤油をたらして完成です。

 

ポイント 仕事と子育ての両立に困った時は時短を意識しよう

夕飯は何にしよう?仕事帰り買い物なしでも作れる簡単卵レシピ5選

 
朝ごはんを作り、子供の用意、自分の用意、送りだしから仕事場へ向かい、懸命に働く。

もちろん仕事が終わったからといって、お父さんたちと違い、飲みに行く自由はない。急いで、子供のお迎えからの買い物、そして夕飯やお風呂の準備に洗濯物、明日の準備、、、。

とにかく仕事と子育ての両立は大変です。

小さい子供がいれば、四六時中、目が離せません。仕事をしていた方が、よっぽど楽だと思う時もあるはずです。

うちには、5ヶ月の赤ちゃんがいますが、ご機嫌に一人で遊んでいるのは、朝起きてから30分だけ。あとは、泣いたり叫んだりすることが多いので、抱っこしたり、おんぶしたり。見事なほど手がかかります^^;;
 

夕飯の準備だって思うようにできません。買い物だって、一人の時の何倍も大変です。

やはり、子育てと仕事を両立するには、夕飯作りの時短は欠かせませんよね。時間がないのもそうですが、30分以上台所に立ち続けることができないんですよね。

献立を立てておいたり、作り置きをしたり、事前に野菜を切ったり、皆さんいろいろ工夫はされています。

しかし、時には限界も感じるでしょう。僕はもともと料理人として、朝から深夜まで料理をしていましたので、普通の人よりかは料理もできますし、段取り良くこなすことができます。

しかし、こういったらなんですが、僕でも家で料理していると、もう限界だと感じることがよくあります。

うちには3人の子供がいます。帰って、座る間もなく、キッチンに立ち続け、お風呂の準備や洗濯物、上の子の塾の送り迎え、その他もろもろやることがあります。

もちろん妻もいますが、出産前にヘルニアを患ってしまい、痛みを抱えながらなので、今は、下の赤ちゃんの面倒と学校関連のことで手一杯です。

とにかく、夕飯作りの負担を減らすことは、時間的な余裕を作るだけではありません。心の余裕、精神的な余裕を作ります。

順風満帆な日ばかりではありません。子供のトラブル、ご近所問題、夫婦喧嘩、病気、お金の問題、親の介護の問題、みなさん色々かかえながら毎日を送っているでしょう。

自分自身にも言い聞かせていますが、できるかぎり毎日を生き生きと送るためには、健康であることが大事です。体の健康もそうですが、心の健康も、です。

そのためには、ある程度しっかりとした食生活を送らなければなりません。しかし、そこまで品数を作ったり、栄養バランスを考えたりはできないのが現実でしょう。

だからこそ、時短をしてバランス良く毎日の料理をこなすことが大切かと思います。
 

ポイント 時間をかけずにしっかりした食生活を送るコツ

夕飯は何にしよう?仕事帰り買い物なしでも作れる簡単卵レシピ5選

 
では、どうしたら健康的でバランスのよい食生活を送るための料理ができるのでしょうか?

料理が得意、料理が好き、料理に時間を費やせる人は問題ないでしょうが、そのどれにも当てはまらない、すなわち「慌ただしい毎日を送っていて、料理に自信がない、または、時間をかけられない人」はどうすればよいか?
 

色んな野菜

 

まず、おすすめは作るものを決めてしまうことです。

例えば、平日月曜から金曜はこのパターンにして、土日は好きなようにしたり。週5日でも6日でもいいのですが、献立を決めてしまうとバランスのよい食事が作りやすくなります。

もちろん、毎週同じでは飽きられてしまうので、できれば3、4パターンの献立を作れるといいですね。

献立を立てておくと、毎日の夕飯作りが非常にスムーズにいきます。毎日「今日の夕飯は何にしよう?」と悩む必要がありません。

そして、作り慣れたものなので、段取り良く作ることができます。家族の好みにあわせて作れば、不満の声も上がらないでしょう。

献立を作って時短をするためのポイントは、簡単に作れる料理を選ぶこと、食材の使い回しができて、事前にまとめて野菜カットなどができるようにすることです。

また、副菜を作り置きにしておけば、簡単に品数を増やせ、栄養バランスのよい献立になります。

今は、すぐにレシピが探せますし、SNSでは、嫌でも様々な料理が目に飛び込んできます。これ美味しそう、今度作ってみたい、これなら簡単に作れそう、こう思うことも多いでしょう。

しかし、いくら簡単な時短料理でも、バラバラに作っていれば逆に時間がかかります

1週間なら1週間の流れを決めておき、自分にあったやり方を習慣化させるのが、時間をかけずにしっかりとした食生活を送るコツです。

決して人と比べるのではなく、スマホから入ってくる膨大な情報に振り回されるのではなく、自分のペースを築き上げていきましょう!

料理に時間がかかるのはどうして?そう思ったらチェックすべき7つのこと

2017-09-12

お手上げ状態

あるデータによると、料理にかかる1日平均時間は1時間22分だそうですが、そのほとんどが夕飯の準備にかかります。

あなたはどれくらい夕飯作りに時間がかかるか把握していますか?夕飯作りに毎日1時間以上かかる人が30分でできれば、かなり負担が軽減しますよね?

私は、夕飯作りの時短アドバイザーとして、毎日の料理に苦労している方々のサポートをしています。

多くの悩み相談をもとに「なぜこんなに料理に時間がかかるのだろう?」そう思ったときにチェックすべき7つのことをまとめてみました。料理、とくに夕飯作りに時間がかかるという人は要チェックです!
 
あまり夕飯作りに時間をかけすぎると、大変というよりつらく感じて、気が滅入ってしまいます。
 

 

特に、仕事や子育て、他の家事もやらなければいけない中で、夕飯作りにばかり時間を取られるわけにはいきませんよね。

ポイント 今日は何を作ろう?と考えることに時間がかかる

料理に時間がかかるのはどうして?そう思ったらチェックすべき7つのこと

 
料理に関するストレスで多いのが、この「何を作るか考えること」すなわち献立を考えることです。
 

知恵を働かせる女子

 
なかなか料理が思い浮かばずに、時間がかかってしまうこともあります。料理レシピサイトを検索してもなんとなく決まらない。決まらないままスーパーへ行くと、うろうろするばかりで何を買うかが決まらない。

そんな献立決めに時間がかかるという方は、事前に3日分程度の献立を決めておくことが大切です。

事前に決めておけば、何を作るか考える時間も必要ありませんし、買い物に行っても買うものが決まっているので余計なものを買うこともありません。作る料理が決まっているというだけでも気持ちが楽になりますよ!
 

ポイント 買い物をするのに時間がかかる

料理に時間がかかるのはどうして?そう思ったらチェックすべき7つのこと

 
買い物も時間を使う原因です。この買い物の回数をいかに減らすか、買い物時間をいかに減らすかがポイントです。

先にも言いましたが、献立を立てておくと、買い物の回数と時間を減らすことができますので、献立を考えた上でスーパーに向かいましょう。

また、買い忘れがあると無駄に時間がかかってしまいますので、できる限り買うものをメモして、買い忘れがないようにしましょう。

食材宅配サービスやネットスーパーを利用する人は、しっかりと在庫を把握しておくことが大事です。

調味料や乾物は1つストックを作っておいて、そのストックに手を出したら買い足すと、そうすると調味料切れがなくなりますし、余計な在庫をかかえなくて済みます。

夕方の込み合う時間に、子連れでスーパーに行き、重い荷物を抱え帰宅する苦労を考えれば、献立を考えておき、買い物を減らしたほうが賢明ですね。
 

ポイント 料理スタート前に時間がかかる

料理に時間がかかるのはどうして?そう思ったらチェックすべき7つのこと

 
私が一番ストレスに感じるのが、料理スタート前に時間がかかることです。

時間に追われている中で、買ってきた食材や調味料をしまったり、流しに残っている食器を洗ったり、乾かしておいた食器をしまったりしているうちにどんどん時間ばかりが過ぎていく。これに10分、15分かかっていると、料理を作ることが非常に面倒になります。

このストレスを少なくするには、洗い物をためておかないことはもちろん、買い物自体を少なくする、空いた時間にこまめに整理整頓をすることが大事です。

理想を言えば、調理中に使ったものはしまう、洗うクセをつける、食べた後はこまめに洗い物をする、または各自に洗わせることです。常にキッチン周りをきれいにしておくことで、毎日の夕飯作りのモチベーションも変わってきます。
 

ポイント 0から料理をするので時間がかかる

料理に時間がかかるのはどうして?そう思ったらチェックすべき7つのこと

 
調理の中で、時間がかかるのが食材カットなどの仕込みです。野菜の皮をむいて、細切りにしたり、下茹でしたりという仕込みに時間がかかります。

こういった仕込みを、毎日一からしていると、かなり時間を費やしてしまいます。作り置きまではいかなくても、野菜が切ってある、肉が切ってある、あとは炒めるだけ、煮るだけという状態にしておくと、かなりの時短になります。

毎日とはいかなくても、この状態から料理をスタートできるようにしておくことで、1日の料理にかかる時間が減ります。また、このサイクルを習慣化できると、無理なく短時間で料理をすることができます。

なるべく事前に、野菜や肉を切っておける工夫をすることが大切です。
 

ポイント 野菜や肉のカットに時間がかかる

料理に時間がかかるのはどうして?そう思ったらチェックすべき7つのこと

 
野菜や肉を切る場合、できる限り、切りやすい食材を、切りやすい形にするのが時短のポイントです。
 

カット野菜1

 
どんなに時短をしようと思っても、食材の加工にはある程度の時間が必要です。事前にカットしておく場合も同じです。

固い野菜(ごぼう、人参、大根、じゃがいもなど)を千切りや細切りにするのって、けっこう大変ですよね。

もちろん、便利な調理器具を使えば、時間と手間を省くことができますが、これらの野菜ばかりを使うと、野菜カットだけでかなりの時間をとられてしまいます。こういった野菜を使う場合は、他の食材は加工しやすいものを選ぶとよいでしょう。

また、これらの野菜を避けてカットしやすい野菜(ネギ・レタス・ほうれん草・玉ねぎなど)を使うようにすると時間がかかりません。

もしくは、切る形を手間がかからないように、細切りではなく、輪切り、いちょう切り、乱切りなどにするだけでも違います。もちろん、それらの切り方でよい料理を選ぶことで時短になります。
 

ポイント 手間がかかる料理を作っているので時間がかかる

料理に時間がかかるのはどうして?そう思ったらチェックすべき7つのこと

 

料理には「手間がかかる料理」と「手間がかからない料理」があります。
 

サラダ
 
サラダなら、レタスサラダより大根サラダの方が手間がかかります。レタスなら手でちぎるだけですが、大根は皮をむいて細切りにしたりしなければなりません。豚ロースを使う場合でも、ポークソテーよりとんかつの方が手間と時間がかかります。

料理というのは、好き嫌い、その時の気分によって変わります。手間をかけなくても美味しい料理はたくさんありますので、慌ただしい平日はなるべく手間がかからない料理、または調理法を選ぶようにしましょう。
 

ポイント 料理の段取りが悪いので時間がかかる

料理に時間がかかるのはどうして?そう思ったらチェックすべき7つのこと

 
料理は段取りが全てと言っても過言ではありません。何を作ろうか考えることから後片付けまで、流れというものがあります。

段取り力はすぐに上がるものではありませんが、ちょっと意識するだけでも変わることもたくさんあります。

今まで上げてきた6つのこともそうですが、他に段取りが良くなるちょっとしたコツをあげてみます。

◯2つのことが同時に進んでいるか?

これは2つのフライパンで同時に炒め物を作るということではありません。

すごく簡単な例だと、炊飯機のスイッチを入れてから野菜を切る、味噌汁の具材を煮ている間に、使った調理器具を洗っておく、レンジで加熱しながら、お湯を沸かすといったことです。

掃除などでも同じく、洗濯機を回してから掃除機をかけますよね。掃除機をかけてから洗濯機を回すと、余計に時間がかかるのと同じです。

ガスコンロはもちろん、レンジ、トースターなどをうまく使って同時に調理できると、品数が増えても短時間で料理を完成させることができます。

◯キッチン周りが整理整頓されているか?

キッチン周りが整理整頓されていないと、非常に無駄な時間がかかります。
 

シンクの水道

 
また、盛り付けや料理の提供する際に、スペースが広いとやりやすいので、整理整頓してなるべくキッチンの上には物を置かずに、スペースの確保をしましょう。

冷蔵庫も同じで、物が乱雑にしまわれていたり、詰め込みすぎると冷えなかったり、電気代が余計にかかります。また、出し入れするにもいちいち時間がかかります。

キッチン周りと同じく、物を少なめにして、整理整頓しましょう。
 

ポイント 共働きママさん必見!毎日の夕飯の準備を効率的に行うには?

料理に時間がかかるのはどうして?そう思ったらチェックすべき7つのこと

 
7つのチェックポイントをまとめてみると、次のような流れが夕飯作りの時短をする上で大切であることがわかります。

① 3日分〜献立を立てる習慣をつける
 
② 買い物は週に2回以内にする

③ 洗い物はこまめにし、すき間時間に細かいこと(皿をしまうなど)を片付ける

④ 事前に野菜や肉を切っておく習慣をつける

⑤ 簡単にカットできる食材を使い、簡単に作れる料理を選ぶ

この5つを改善していくだけでも、毎日の料理の流れがスムーズになります。基本は献立を立てることからスタートしましょう。

さらに、食材の使い回しができるように、献立を立てることで④がしやすくなります。

1日目のカレーの玉ねぎを切るついでに、2日目の味噌汁用の玉ねぎを切っておけるように、料理を組み合わせていくと、1日15分程度でも3品くらいのおかずが作れるようになります。

3日分の献立を2つ考えておいて、あと1日は好きなように作ったり、残り物を使ったり、外食したりと自由にすることも大切です。

ただし、あまりきっちり決めすぎても、その通りにいかなかったりすると、余計にストレスを感じます。自分にあったペースで献立作りにチャレンジしてみましょう!
 

料理のレパートリーを増やしたいと思った時にまず読んでほしい話

2017-09-12

親子丼と味噌汁

毎日の料理の献立を考えるのって、本当に大変・・・いや、もうつらいですよね!

考え付くのは、いつも同じような料理ばかり。「また、これ〜!?」という子供や夫からの視線が痛い。やっぱりレパートリーが少ないからなのか、でも思い浮かばないし、調べる時間もない・・・。

働くママさんにとって、仕事や子育てと両立してやる毎日の夕飯作りは大きな負担になりますよね。それをこなしながら、新しいレパートリーを調べたり、試したり。

正直、きつくないですか?
 

キッチンうつ
 

私は、夕飯作りの時短アドバイザーとして、「毎日の夕飯作りが大変!」という方のサポートをしています。

「料理のレパートリーを増やしたい」と思った時に、まず考えて欲しいことがあるので、ぜひ参考にしてください。
 

◎この記事の目次

(1)料理のレパートリーを増そうとする前に聞いておきたい3つの質問

・何が目的でレパートリーを増やしたいのですか?
・本当に新しい料理のレパートリーを増やす必要ありますか?
・その料理を作れる必要はありますか?

(2)実はレパートリーが少ないのではなく思い出せないだけ

(3)主菜のレパートリーの増やし方

(4)副菜のレパートリーの増やし方

(5)汁物のレパートリーの増やし方

 

本当に必要な料理のレパートリーの増やし方を見つける3つの質問

料理のレパートリーを増やしたいと思った時にまず読んでほしい話

⒈なんのためにレパートリーを増やすのですか?
 

作り置き
 

まず「もっといろいろな料理を作れるようになりたい!」という前向きな方は、読み飛ばしてください。

そして「今まで、全く料理をしなかったので・・・」という方も読み飛ばして大丈夫です。

そこそこ料理はやってきたけど、レパートリーが少なくて毎日の夕飯の献立を考えるのが大変!!

そんな方に、ぜひ伝えしたいことです。

まず、なんのために料理のレパートリーを増やすを考えたほうがよいと思います。

ただ、やみくもに料理レシピを探すより、はるかに簡単に、効率的に料理のレパートリーを増やせます。

例えば、時間がかからない料理のレパートリーを増やしたいのか、作り置きにチャレンジしたいのか、はたまた副菜やもう1品的なレパートリーを増やしたいのか。

そこを、決めてから「できることから、無理なく」増やしていきましょう。

⒉本当に新しいレパートリーを増やす必要がありますか?
 

あさりのピリ辛炒め
 

実は、思っている以上に料理のレパートリーをあなたはもっています。

ただ、思い出せないだけです。

久しぶりなので、もしかしたら、レシピをチェックし直したり、思い出しながら作るので、作り慣れている料理に比べると時間がかかるかもしれません。

でも、そういったレパートリーって結構多いと思います。

そういった、最近作っていない料理を思い出し、書き出すのも一つの手です。

全く新しい料理を覚えるより、身につくのが早いですよ!

⒊本当にその料理が作れるようになる必要はありますか?
 
煮魚
 

私は、レパートリーを増やす場合、以下のような流れにしています。

まず、自分が食べたいと思う料理を見つける。
        ↓
次に、妻と子供たちが「ある程度」喜ぶ料理かを考える。
        ↓
家族が美味しいといったものをレパートリーに加える。

これ以外にも、妻や子供からのリクエストにチャレンジして、好評の場合、レパートリーに加えます。

その中から、本当におすすめを選び、料理教室にて皆さんにシェアしています。

もちろん、1回目はうまく作れないこともありますので、その場合、気が向いたらまたチャレンジします。

面倒だと思ったら、もう2度と作りません(笑)

大切なことは、家族が「そこそこ」満足する料理かどうかです。そして、なるべく簡単に時短で作れるか、もレパートリに加えるかどうかの基準にしています。

「煮物くらい作れるようなりたい」といいますが、別に作れなくても、他に美味しい物が作れれば、無理に煮物にチャレンジする必要はないと思います。

特に働くママさんに、おすすめしたいのは、簡単で、手間がかからなく、でも美味しい料理です。
 

ポイント そもそもレパートリーが少ないのではなく思い出せないことが原因

料理のレパートリーを増やしたいと思った時にまず読んでほしい話

 
まず考えてほしいことは、レパートリーが少ないから大変なのではなく、レパートリーが少なくて、献立を考えることが大変、面倒、または家族から不満が上がる、から大変なのです。
 

考える女性3

 

先ほども触れましたが、まったく料理をしなかった人は別として、ある程度料理をしている人は「単に作れる料理を思い出せない」だけということもあります。

料理のレパートリーというものは、ある意味無限です。レシピサイトには、何十万というレシピが掲載されています。料理法、食材、味付け、組み合わせ次第で無限にできてしまいます。

つまり、ある程度作っている料理はすぐ浮かぶけれど、あまり作らない料理は頭の奥から、なかなか引き出せないだけなのです。

私自身、料理人時代に作った料理は1000種類以上あります。しかし、今ではほとんど思い出せません。

レパートリーを増やしたいという気持ちには2つあって、ひとつは先ほども挙げたように毎日の料理を楽にしたいからというもの。もうひとつは、もっと料理がうまくなりたい、勉強したい、いろいろ作ってみたいという気持ちからです。

今回は、前者「毎日の料理、とくに夕飯作りを楽にするためにレパートリーを増やしたい方」に向けてお伝えしていきます。紙とペンを用意して、一緒に実践してくださいね!

ちなみに私は、夕飯作りの時短アドバイザーなので、時短に特化した目線でお伝えします。
 

ポイント 主菜のレパートリーの増やし方 

料理のレパートリーを増やしたいと思った時にまず読んでほしい話

 

豚バラ肉の炒め

 

ここでいう主菜とはズバリ、ご飯のおかずになるもの、肉・魚などを中心とした料理です。

ポイントは、まず初めに食材(肉なら豚・牛・鶏など)と調理法(焼く・炒める・揚げるなど)を組み合わせて大雑把に考えます。 この時点でレシピサイトを使うと便利です。検索で「豚バラ肉 炒める」といった具合に検索します。

例)豚バラ肉
豚バラ肉×炒める 

※こういった組み合わせで検索すると、大抵野菜との炒め物が出てきます。味付けは無視して、使いやすい食材に検討をつけましょう。
 
  ↓

  • 豚バラ×炒める + 野菜(玉ねぎ・キャベツ・白菜・なすなど)
  • 玉ねぎメインなら   →  生姜焼きのような料理
  • キャベツメインなら  →  回鍋肉やみそ炒めのような料理

といった具合に検討をつけて、再度「豚バラ肉 玉ねぎ 生姜焼き」といった具合に絞りこんで、あとは作れそうなレシピを参考にしたり、思い出すきっかけにします。

このような考え方で紙に書いていってください。

または、検索するときに「鶏肉」と入れると、検索数の多い組み合わせが「鶏肉 照り焼き」「鶏肉 トマト」「鶏肉 大根」といった具合に出てきますので、それを参考にするのもおすすめです。
 

ポイント 副菜のレパートリーの増やし方

料理のレパートリーを増やしたいと思った時にまず読んでほしい話

 

彩りサラダ

 

副菜は食事の中で、野菜や海藻・きのこをとるための料理という位置付けになりますので、そこを意識しましょう。

考えるときは「野菜名 料理法(おひたし、サラダ、きんぴらなど)」と検索するのがおすすめです。

例)ほうれん草
ほうれん草×おひたし ほうれん草×胡麻和え ほうれん草×ナムル など

副菜は、ほうれん草ならベーコンとのバターソテー、キャベツなら浅漬け、レンコンならきんぴらなどと、作るものを決めておくと楽です。

また、料理名にこだわる必要はありません、ほうれん草のバターソテーにしめじを入れたものとか、キャベツを浅漬け風にしてツナと加えたものとか、オリジナルでいいんです。

特にサラダは無限に組み合わせができます。その際にベースになる野菜を決めておいてそこからトッピングを変えていくイメージで作るとよいでしょう。
 

  • サラダベース → レタス・サニーレタス・大根・トマト・キャベツなど
  • レタス×わかめ   → わかめサラダ
  • サニーレタス×ネギ → 韓国風サラダ
  • 大根×ツナ     → ツナと大根のマヨサラダ 
  • トマト×ベーコン  → ベーコンとトマトサラダ
  • キャベツ×コーン  → コールスロー   

 

こういったベースを作って、お好みの食材を足していき、お好みの味付け(ドレッシング)にすれば簡単にレパートリーが増やせます。
 

ポイント 汁物のレパートリーの増やし方

料理のレパートリーを増やしたいと思った時にまず読んでほしい話

  

溶き卵スープ

 

汁物も野菜や海藻など、栄養バランスをとるために適しています。また、冷蔵庫の残りものを使い切るのにも一役買います。

汁物は、味噌汁・鶏がらスープ・コンソメなど種類によって組み合わせを考えましょう。わかめ+油揚げ、玉ねぎ×じゃがいも、豆腐×なめこなど組み合わせればいくらでも作れます。

好きな味噌汁の具材ランキングなども参考にするとよいかもしれません。また、鶏がらベース、コンソメベースに合うものを自分で選んで、主菜・副菜に合わせて選ぶとよいでしょう。

ちなみに好きな味噌汁の具の組み合わせランキングは次の通りです。
 

1位   豆腐・わかめ
2位   わかめ・じゃがいも
3位   豆腐・油揚げ
4位   豆腐・なめこ
5位   豆腐・長ネギ
6位   油揚げ・大根
7位   じゃがいも・玉ねぎ
8位   豆腐・長ネギ・油揚げ
9位   豆腐・長ネギ・わかめ
10位  油揚げ・長ネギ      

(平成8年 みそ健康づくり委員会 調べ)

 
豆腐や油揚げが人気ですね!野菜が少ないのも特徴です。あまり手間をかけたくないという気持ちも現れているのでしょう。

こういったものも参考にして、家族が好きな具材の組み合わせを見つけてください。

レパートリーを増やしたいなら、新しいレシピを探すのではなく、まずは自分の中にしまいこんであるレシピを引っ張り出してみましょう。そして、メモをして整理することが重要です!
 

料理嫌いの原因はこれ!克服するために知っておきたい3つのこと

2017-09-12

世の中には溢れんばかりの料理に関する情報が出回っています。
 

ごはん
 

テレビ、雑誌、アプリ、SNS、ブログ・・・彩りもきれいなサラダ、盛り付けにこだわり抜いたスイーツ、目にも鮮やかな作り置きの数々…。

簡単に、5分で、誰でもできる、と言いながらも、結構難しい料理が溢れています。

世の中の料理の情報の多くは、料理ができる人が発信していますので、料理が苦手な人、料理が嫌いな人、忙しくて時間がとれない人目線には本当の意味でなっていない気がします。

当然ながら、基本は商売で料理の情報を発信していますので、単なる簡単料理では売れません。そういった情報ばかりを参考にしてしまうので、なかなか料理嫌いが克服できないのでしょう。

料理が嫌いな人にとっては、簡単だと紹介されているレシピでも敷居が高い場合があります。

日曜の午後の某テレビ番組に出てくるような、まったく料理ができないという人は別ですが、現代は情報がいくらでも手に入るので、家庭を持ってそれなりに料理を作っている人なら、時間をかけて料理を学べば、料理嫌いが克服できるはずです。

動画でレシピを見ることもできますし、味付けの基本もネットで検索できます。10年前に比べれば、簡単にレシピや作り方を調べられるようになりました。

でも、なぜこんなに料理が嫌いな人、苦手な人が多いのでしょう?また、なかなか克服できないのでしょう。

私は、夕飯作りの時短アドバイザーとして、毎日の夕飯作りをはじめとする料理に苦しむ方々の克服をサポートをしています。

料理が苦手、嫌い、でもやらなくてはいけない。そんな悩み相談を数多く受けてきました。そこでわかったこと、実は、料理が嫌いだと感じる人、なかなか克服できない人には、共通点があるのです。

その共通点を知り、考え方を変えることで、少しでも苦手意識をなくしていただければ幸いです。
 

ポイント 料理が好きになる、得意になることを目的としない

料理嫌いの原因はこれ!克服するために知っておきたい3つのこと

 
日本では、女性だから、お母さんなんだから料理ができて当たり前という風潮がありませんか?

男性が家事に協力的になったとはいえ、まだまだその風潮は強いです。

特に現代は、 SNSやブログの普及で半強制的に他人の作った料理が目に入ってきます。
 

キャベツをカット

 

「他の家の夕飯はこんなに豪華」「◯◯ちゃんのお弁当はいつもきれいに飾り付けてある」こんな風に思ってしまうことありますよね。

しかし、人には得意、不得意があります。苦手な人がいて、嫌いに思う人がいて当たり前ですよね。

ただ、「できないから仕方がない」と片付けてしまうのは良くないと思います。お金の管理が苦手だからやらなければ、家計は破綻してしまうでしょう。掃除や片付けが苦手だからといってやらなければ、ゴミ屋敷になってしまいます。

もちろん旦那さんと分担して、短所を補えばいいのですが、現実的にある程度は料理ができるようになることは必要です。

では、料理嫌いを克服するためにはどうしたらよいか?それは、料理上手になる必要はない、得意になる必要はないと思うことです。

そもそも、料理がうまい人ってどんな人ですか?和食も中華も洋食も作れる人?ブログにアップして見せびらかせる人?テキパキ料理をこなせる人?

僕が思うに、和食も洋食もなんでも作れる必要はないですし、当然ブログやSNSにアップする必要はありませんし、テキパキこなせなくても問題ないです。

必要なことは、自分と家族が満足する料理を作れることではないでしょうか?煮物ができなくても「ママのオムライス美味しいね!」と言ってもらえれば、市販のカレールーを使っても「またカレーが食べたい!」こう言ってもらえればいいのではないでしょうか?

まずは、人の目は気にせず、自分と家族が美味しいと思うものを作れるように努力してみてはいかがでしょうか?苦手なことをできる人と比べれば、そのことを嫌いになるのは当然です。
 

ポイント むずかしい味付けの料理を作らない

料理嫌いの原因はこれ!克服するために知っておきたい3つのこと

 
料理が嫌いな人、苦手意識を持つ人の多くは味付けがうまくいかない、レシピ通りに作っても美味しくないという経験があります。

せっかく頑張って作ったのに、美味しくなくて、家族が食べてくれないことが続けば、嫌になってきますよね。

かといって、何度もチャレンジする気にはなれない。だから、料理が上達しないという負のスパイラルが存在します。
 

計量スプーン

 

例えば、肉じゃがを作ろうとした時にレシピを検索しても、分量や作り方が様々ですよね。どれが正解かわかりません。

また、細かいことをいえば、使っている調味料・鍋の大きさなどによっても味は変わってきます。

そして、そのレシピ自体を作っているのが素人なので、明らかに味付けに必要な調味料が抜けていたりする場合もあります。

レシピを参考にしても、美味しいとは限らないということです。

料理の苦手意識を克服したい場合、特に複雑な調味料を使う料理は避けた方がよいでしょう。手間暇をかけなくても、誰でも作れる料理でも美味しい料理は世の中にたくさん存在します。大切なのは、その人の好みかどうかです。

例えば、鶏肉を焼いた料理を作るとします。あるレシピでは、醤油・みりん・酒の他に、はちみつやら砂糖やら色々使います。

でも、醤油・みりん・酒を同割りにした万能ダレで照り焼きを作れば失敗も少なく簡単です。次回作る時も「同じ量を合わせればいいんだな」とわかっているので簡単に再現できます。

誤解のないようにいっておきますが、手の込んだ料理がだめなわけではありません。さまざまな工夫によって、ワンランク上の味になったり、食感が良くなったりします。でもまずは、簡単で失敗が少ないレシピを作るようにしましょう。
 

ポイント 料理や家事について家族と話し合う

料理嫌いの原因はこれ!克服するために知っておきたい3つのこと

 
実は、料理に関する悩みの原因で多いのが「家族」です。

家族から文句を言われるから料理が嫌になったのか、料理が嫌いだから家族が文句を言うようになったか、どちらが先かはわかりませんが。
 

メニューを悩む女性

 

例えば、私への相談者の石井さん(仮名・子供は5歳と3歳の2人で共働き)のケースです。

結婚して料理をするようになった石井さん、料理は得意な方ではないが頑張って家族が喜ぶ料理を作ろうと日々奮闘していました。

しかし、共働きのせいか時間もなく、料理にばかり時間を費やせないのが現実。できるものを作ろうとするが、あまり子供が食べない。結局最後は、納豆や卵焼きで済ませてしまうことも。

旦那さんの帰りも夜8時すぎ、子供たちはとっくに食べ終わっている時間です。子供達の世話をしながら旦那さんの夕飯の支度をしていると、なかなか品数も作れないし、凝った料理や新しい料理も作れない。

「また、これ!??」という旦那さんの不機嫌な声が耳に届く、、、。

子供達もあまり食べてくれない、旦那さんからは不満の声、私だって頑張っているのに、、、、。

こんな、やるせない気持ちが続くと、毎日の料理が嫌で嫌でしょうがなくなります。結果、石井さんは「料理が嫌い」になってしまうのです。

もともと料理が嫌だったわけではないのに、嫌いになってしまったんです。

では、この場合は料理を勉強することが克服につながるでしょか?答えはNoです。必要なことは、せめて旦那さんには、状況を理解してもらうことですよね。決して、嫌いなのではなく、余裕がなくこんな料理になってしまう。時間があれば、家族が喜ぶ料理を作ってあげたい気持ちがあること伝える。

もちろん旦那さんの要望や気持ちもあるので、その辺りも理解してあげないといけません。「私だって大変なのよ!理解してよ!」だけではいけません。溝が深まるばかりです。

石井さんは、旦那さんといろいろ話をして、お互いも気持ち・不満を理解し、譲歩したことで余計なストレスが減りました。

また、忙しい平日は子供優先、週末の土曜日は、子供も面倒を見てもらい、旦那さんの好物やリクエストにできる限り答えるようにしました。

平日は、仕方ないけれど、週末は旦那さんから「あれ作ってよー!」「これ美味しいね!」という言葉が聞けるようになって、少しずつやる気がでてきました。

子供達も楽しく食事をするようになり、少しづつ料理が嫌いという気持ちが和らいできたそうです。

この石井さんのケースのように、料理嫌いの原因は、料理ができる、できないだけではありません。

基本的に、人は認められなければやる気がでません。やる気が出ないのに、やらなければいけないことは嫌いになります。

逆に、認められれば多少嫌でも頑張ろうとします。自分だけの問題としてとらえず、家族の協力・理解を得ることもとても大事です。

いかがでしょう?どうせこれからも料理をしなければいけないなら「嫌い」「嫌だ」という気持ちを少しでも減らしていくことが大切ですよね。

あなたの、嫌いの本当の理由はなんですか?

« Older Entries
Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.