料理が面倒に感じる主婦の方に伝えたい!心を楽にする3つのアドバイス

2018-08-18

知恵を働かせる女子
  

・毎日、夕飯の献立を考えるのが面倒で仕方がない・・・
・料理をするのがもう苦痛・・・

主婦の3人に1人は料理、特に夕飯作りに関してこのように思っています。

「料理なんてできて当たり前、やって当たり前」と自分で思っていたり、家族もやってくれるのが当然だと思っている。だから、面倒だとかつらいとか、声を大にしては言えない風潮です。

でも、料理が面倒だ、つらいと感じる主婦の方はあなただけではありません。

やって当たり前、できて当たり前、褒められることもなく、認められることもない。
こんな環境にいると毎日の料理が「大変、面倒」から「つらい、苦痛」に変わってしまう場合もあります。

そんな毎日の料理が極端に面倒に感じたり、つらい、苦痛だと感じる状態を「キッチンうつ」と呼んでいます。
 

キッチンうつ
 

私は、このキッチンうつの改善カウンセラーとして、毎日の料理に苦しむ主婦の方のサポートをしています。

多くの方から相談を受けてきましたので、その中でも多い悩みとお伝えした言葉を挙げてみます。言葉だけですが、ちょっとでも心が楽になればうれしいです。

(1)献立を考えるのが面倒で仕方がない

 

時間に追われる
 

主婦が感じる「毎日の料理に関するストレス」1位はこれではないでしょうか?

・毎日の晩ごはんのおかずを考えるのが面倒で仕方がない。
・仕事に家事に子育てに追われ、夕飯のおかずまで頭が回らない。
・レパートリーが全く思い出せず、同じメニューにばかりになってしまう。

こんなプチストレスを抱えていませんか?

そんな主婦の方にお伝えします。

毎日、毎日、献立を考えるのって本当に面倒ですよね。もちろん、3日分1週間分を考えて、効率良くやっている人もいます。

でも、続かなかったり、献立通りに作れなかったりしてやめてしまう人も多いです。
これをすれば、このストレスがなくなるといった特効薬はありませんが、できることからでいいので、例えば明日の分の主菜だけでも考えておいてはいかがでしょうか?

今日は、生姜焼きにしようと思ったら少し頑張って、明日は○○にしようと決めておきましょう。
明日の夕方に、今日は○○を作ればいいんだと思えるだけで、少しだけ心が楽になります。
あとは、味噌汁だけ作るとか、簡単なサラダを添えるとか、できることからやってみるといいでしょう。

まずは、2日分から、主菜だけでも。

(2)料理に時間がかかりすぎてつらい

 

料理中
 

料理って、切る、焼く、煮るという調理だけじゃないんですよね。

買い物をして、冷蔵庫にしまい、洗い物をし、食器をしまい、また後片付け、これを全部して料理です。

5分で簡単とか、15分で3品といった見出しが料理雑誌には並ぶので、1時間も2時間もかかってしまうと「私ってなんでこんなに段取りが悪いの?」なんて、自分を責めてしまいます。

でも、それは仕方がないこと。皆さんの環境にもよりますが、グズる子供を見ながらとか、ヘトヘトに疲れ果てた中でとか、「料理」だけに集中できるわけではありません。

僕は、もともと料理人だったので、段取りはとても大事だと声を大にして言いたいです。しかし、現実、段取り通りには行かず、ただ時間ばかりが経過してしまうこともあります。

そんな方にお伝えしたいこと。

なるべく簡単で作り慣れた料理を作るようにしましょう。手間をかけず、時間をかけなくても美味しい料理はたくさんあります。

見た目や出来栄えがイマイチでも、子供がパクパク食べてくれる料理はたくさんあります。

当然、料理の時短は色々な角度から改善する必要がありますが、まずは、先が見えないような気持になる手間がかかる、時間がかかる料理は避けましょう。

時間をかけたからといって、子供がぱくぱく食べてくれるとは限りません。旦那さんが美味しいと褒めてくれるとは限りません。

そこそこ美味しくて、そこそこ負担なく作れる料理がよろしいのでは?

(3)料理が苦手!味付けが下手!なぜかうまくできない!

  

お手上げ状態
 
 
・レシピ通りに作ったのに、全然美味しくない!
・教えてもらった通りに作ったのに、母が作るのと全然ちがう!
・何度も味見をしているうちに、何が正解かわかならなくなった!

そんな経験ありませんか?でも、安心してください。みんなそんなもんです。一般的には、一応それなりに料理できる私ですが、レシピ通りに作ってもイマイチなことなんてざらです。

母が作ってくれた料理を再現してもなんか違うなんて、よくあります。味付けもそう、煮物なんて、何が正解かわからなくなることもしょっちゅう!

プロや料理上手な主婦の方からすれば、「そんなレベルで元料理人なんて良く言えたな!」と怒られそうですが。でも、深く考えれば考えるほど、料理ってむずかしいです。

時間がある時はいいでしょうけど、慌ただしい中でも料理に関しては、こんなことが続くと嫌になりますよね?

前にも書きましたが、それならやっぱり簡単な味付けだったり、簡単な調理でできるおかずを作る方がいいと思います。

特に子供って、手をかけたり、頑張ってチャレンジした料理に限って全く食べなかったりしませんか?もちろん、全てではないでしょうが。
 
子供の食事

「頑張って、この子もためを思って作ったのに・・・」と落ち込んでしまいますよね。

逆に、なんの工夫もなく手間もかけない、料理とも呼べないようなものを喜んで食べたりします。
僕はいろいろな人に料理を作る機会が多いですし、さまざまなレシピを発信しています。自分が自信を持って作った料理やこれはいいと思って発信した料理が受けないことが多々あります。

逆に、誰でも作れるものが好評だったり、工夫も何もないレシピにアクセスが集中したりします。
そんなもんなんですよね・・・。

さて、よく相談を受ける料理が面倒に感じる原因のトップ3「献立を考えること」「時間がかかること」「料理がうまくできないこと」に関して、僕なりに意見を述べさせていただきました。

少しでも、心が楽になっていただければ幸いです。
 

夕飯作りを楽にするための第一歩

【無料】毎日の夕飯作りを楽にするための無料メール講座
プレゼント
Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.