そうめんが簡単ひと手間で激ウマに!5分で作れるアレンジレシピ5選

2018-06-17

そうめん

今日も暑い・・・夕飯を作るのも、考えるのも面倒だな〜。

そんな時は、夕飯作りの時短アドバイザーの矢島がおすすめする「そうめんの簡単アレンジレシピ」で乗り切りましょう。そうめんとめんつゆとちょっとした材料があれば、あっという間に簡単に、そして美味しくできちゃいます!
 
 
キッチンうつ
 

◎さば缶を入れるだけ!簡単さば出しそうめん
 
さば出汁そうめん
 

【材料】4人前
・そうめん・・・4束
・さば水煮缶・・・1缶
・白ごま・・・ 適量
・刻み海苔・・・適量
・めんつゆ・・・800cc
・ネギみじん・・・お好みで

【レシピ】
・好みの濃さに割っためんつゆに、フォークなどで砕いたさば缶を汁ごと入れます。
・そうめんを茹で、冷水でしめます。
・お好みで白ごま・刻み海苔を入れて完成です。
 

さば缶は栄養の宝庫です。お子さんにも進んで食べさせたい食材です。さらに、納豆を入れるものおすすめですよ!さらに栄養満点になります。

簡単手間いらずで美味しいそうめんにアレンジできます。

◎ネバネバで夏バテ防止!簡単納豆オクラそうめん
 

そうめん
 

【材料】4人前
・オクラ・・・5本
・納豆・・・2P
・刻みのり・・・適量
・そうめん・・・4束
・めんつゆ・・・500cc

【作り方】
・オクラはヘタをとり輪切りに、納豆とよく混ぜておきます。
・そうめんを茹で、冷水でしめます。
・そうめんの上に、めんつゆ・おくら・納豆・刻み海苔を盛り付け完成です。

 

オクラは塩で産毛をとったりと、下処理がありますが、面倒な場合は必要ありません。ヘタの部分だけとって、そのままカットしちゃいましょう。簡単ですね!
 

◎ツナ缶で簡単!ツナと大葉のそうめん
 

ツナそうめん
 

【材料】4人前
・ツナ缶・・・2缶
・大葉・・・10枚
・白ごま・・・適量
・そうめん・・・4束
・めんつゆ・・・500cc

【作り方】
・大葉は水洗いし、細めの千切りにします。
・そうめんを茹で、冷水で締めます。
・そうめんの上に、めんつゆ、少しオイルを切ったツナ、大葉、白ごまをかけ完成です。

 

お子さんが、大葉が苦手な場合はトマトやキュウリなどの野菜に変えてもOKです。ツナ缶はそのまま使えるから本当に便利、簡単ですね!

◎暑い日こそ熱々のつゆで!なすと豚肉のそうめん
※写真はそばですが、そうめんも作り方は同じです。
 

なすと豚肉のつけそば
 

【材料】4人前
・そうめん・・・4束
・茄子・・・2本
・豚バラ肉・・・50g
・サラダ油・・・大さじ2
・めんつゆ・・・800cc
・お好みで・・・ねぎ、白ごま、海苔など

【作り方】
・なすは縦1/4、さらに横半分に、豚バラ肉は3cm程度にカットします。
・なすはラップをして、レンジで2分ほど加熱します。
・鍋に油をひいて、豚バラ肉となすを炒めます。
・好みの濃さに割っためんつゆを入れ、沸騰する寸前に火を止めます。
・そうめんを茹で、冷水で締めたら完成です。

 

なすをレンジで加熱すると、簡単に柔らかくなります。そのままめんつゆで茹でても、なかなか柔らかくなりませんのでご注意を。
 

◎冷えすぎた体にやさしい!とろろ昆布と梅のにゅうめん
 

とろろ昆布にゅうめん
 

【材料】4人前
・そうめん・・・4束
・とろろ昆布・・・適量
・梅干し・・・4個分
・万能ねぎ・・・適量
・めんつゆ・・・1200cc ※かけつゆの濃さにしたもの

【作り方】
・めんつゆを火にかけ沸騰直前で火を止めます。
・そうめんを商品の時間より少し短めに茹で水で締め、さっと熱いつゆにくぐらせます。
・器にそうめん、つゆを入れ、とろろ昆布、種をとり叩いた梅干し、万能ねぎを散らし完成です。
もちろん、面倒なら万能ねぎはいりません。温麺なので、そうめんを固めに茹でるのがおすすめです。

 
冷房で冷え切った体や冷たい飲みものを飲みすぎた胃にやさしい、簡単あったかレシピです。

暑くて夕飯作りが嫌になる夏こそ時短をしよう!

仕事に子育てに、他の家事。やることはいっぱいあって、ただでさえ気が滅入るのに、こう暑いと、もうやる気もおきませんね・・・。

夕飯作りが「つらい」と思ったら、紹介したそうめんレシピのように簡単にすませちゃいましょう。

あまり夕飯のことが負担になると、体ばかりか心まで疲れてしまいます。私も、仕事が終わり、家に帰ってきて夕飯を作りますが、もうヘトヘトです。

とにかく、時間をかけずに、でも美味しいものを家族に作ってあげたいですよね。

私は、夕飯作りの時短アドバイザーとして、夕飯作りに困っている方のサポートをしています。

特に働くママさんにとって、毎日の夕飯作りは大変!毎日何を作ろうかと頭を悩ませ、ヘトヘトの中キッチンに立ち、自分の食べる間もなく子供を寝かせたり、後片付けをしたり。

何度も言いますが、本当に大変ですよね。だから、少しでも負担を減らすため、時短をおすすめしています。

いろいろ方法はありますが、一番は、なるべく簡単で手間がかからないレシピを作ることかと思います。このそうめんレシピのように。

小さい子供がいれば、家に帰ってからも時間との戦いですよね。

早く食べさせなきゃ!!寝ちゃう!!!

こんな経験あると思いますが(笑)とにかく、時間をかけずに、できる限り栄養バランスの取れた食事を作りたいものです。

でも、たまには1品で終わってもいいですよね?
 

夕飯作りを楽にするための第一歩

【無料】"キッチンうつ"を改善するための無料メール講座
プレゼント
Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.