料理がめんどくさいと感じる5つの理由と知っておきたいその解決方法

2018-09-16

 

首をかしげる女性
 

毎日のように料理をしていると「めんどくさい」と感じることがあると思います。料理が苦手な人はもちろん、料理が好きな人、得意な人でもめんどくさいと感じることはあります。

時間に余裕があり、自分の趣味の一環として料理を楽しんでいる人もいますが、多くの方は、仕事や子育て、他の家事などに追われながら料理をする毎日だと思います。

私は、キッチンうつ改善カウンセラーとして、毎日の料理にちょっと疲れてしまった、そんな「キッチンうつ」を改善するサポートをしています。
 

キッチンうつ
 

今までに相談に来た方の声を元に、なぜ料理が「めんどくさい」と感じてしまうのか?代表的な理由を挙げて、その改善方法を見つけていきたいと思います。
 

この記事の目次

■料理がめんどくさい理由
1.献立が浮かばないからめんどくさい
2.料理をスタートするまでがめんどくさい
3.野菜の皮むきなど料理の工程がめんどくさい
4.味付けが上手くいかないからめんどくさい
5.後片付けがめんどくさい

■料理のめんどくさいの解決方法
6.献立が浮かばないからめんどくさいの解決方法
7.料理をスタートするまでがめんどくさいの解決方法
8.野菜の皮むきなど料理の工程がめんどくさいの解決方法
9.味付けが上手くいかないからめんどくさいの解決方法
10.後片付けがめんどくさいの解決方法

 

料理がめんどくさい理由1 献立が浮かばない

 

献立に悩む女性
 

料理に関するストレスNo.1はこれではないでしょうか?多くの方が「今日の夕飯何を作ろう」と頭を悩ませています。

今は、スマホがあれば、どんなレシピも検索できる時代です。材料や調味料、味付けはもちろん、丁寧に動画で解説してくれます。ひと昔前なら、雑誌の切り抜きを取っておいたり、レシピ本を引っ張り出して献立を考えていましたよね(笑)

こんなに便利な世の中になったのに、なぜこれほど多くの人が献立を考えることがめんどくさいと思ってしまうのでしょうか?
 

料理がめんどくさい理由2 料理をスタートするまでがめんどくさい

 
冷蔵庫にしまう
 

料理って、氷山のようなものですよね?海の上の見える部分は野菜を切ったり、焼いたりする調理にあたります。でも、見えない海の下にもっと大きな氷山(作業)があります。

献立を考えたり、買い物をしたり、買ったものをしまったり、洗い物をしたり、とにかく調理以外が多くを占めます。「料理は段取りが命」といいますが、この調理以外の部分の負担が大きいのでめんどくさいと感じるのかもしれませんね。

ちなみに、私は、買い物したものと洗って乾かした食器類をしまうことがめんどくさくて仕方がありません。皆さんは、どの作業がめんどくさいと感じますか?
 

料理がめんどくさい理由3 野菜の皮むきなど料理の工程がめんどくさい

 

料理中
 

以前、30代から40代の主婦の方に「料理に関して面倒なことは何ですか?」というアンケートを取ったことがあります。その中で多かったのが、野菜の皮むきや肉のカットなどです。

たしかに、疲れて帰ってきて慌ただしい中、じゃがいも5個の皮むきとかめんどくさいですよね。皮むきもそうですが、堅い野菜を細く切ったり、時間もかかり大変です。

仕事から帰ってきてヘトヘトの体で・・・。子供が足にまとわりつきながら・・・。そんな状況だとなおさらです。
 

料理がめんどくさい理由4 味付けが上手くいかないからめんどくさい

 

しょうゆとしお
 

野菜の皮をむいて、肉を切って、焼いて、煮て、ようやく味付け。あれ、調味料の分量はなんだっけ?とスマホをチェックし直す。

いよいよ味付けの仕上げなのに「あれ?なんか味がうすい?」そして、何度も味見をくりかえしながら、なんだかわからない味になってしまう・・・。そんなことありませんか?

私は、元々料理人でしたが、料理の味付けって本当にむずかしいと感じます。料理をしながら調味料の分量を計ったり、レシピを見直したりしていると、作っているうちにだんだんめんどくさくなってしまいます。

せっかく買い物をして、時間をかけて作った料理が最後の味付けで失敗したときの悲しさったらないですよね。
 

料理がめんどくさい理由5 後片付けがめんどくさい

 

洗い物
 

仕事が終わり、子供を迎えに行き、買いものをして、重い荷物を抱え帰宅。キッチン周りを片付けて、野菜の皮をむき、肉を切り、ようやく夕飯が完成。食べ終え、気持ちはもう横になりたい。しかし、あれが待っています。そう「後片付け」です。

洗い物は明日やろう、でも、明日の朝がバタバタするだけ・・・と、気持ちを奮い立たせ、テーブルを片付けたり洗い物をする。

あ〜めんどくさいですね!やっぱり、誰に聞いても後片付けはめんどくさいようです。

さて、料理のはじめから最後までの流れのなかで、めんどくさい理由を5つあげましたが、どうしたら、少しでもめんどくさいから解放されるのでしょう?実際に、相談者の方にしているアドバイスも含め挙げていきます。
 

献立が浮かばないからめんどくさいの解決方法

 

知恵を働かせる女子
 

献立がなかなか浮かばなくて、スーパーに行っても何を買っていいか迷ってしまう。昨日は○○作ったし、△△もこの間作ったばかり、「また、これ〜?」なんて文句言われそう・・・。

頭の中がこんな感じでぐるぐる回っていませんか?

当然ながら、1週間分の献立を考えておけば済むことなのですが、それでは「痩せたいなら食事制限を毎日すること」と言っているようなものです。できたら、苦労はありません。

私のおすすめとしては、思い切って一度時間を作って3日分だけでいいので考えてしまうことです。できないようなら、主菜だけでも構いません。

その家庭にもよりますが、月に2回くらいなら「またこれ?」とは言われにくいと思います。逆に、家族に好評なメニューは週1でもいいと思います。それなら、3日分の献立リストを頑張って4つ作れば、十分に回せます。献立に悩む必要がなくなります。

「今日は○○を作ればいいんだ!」これだけでも、かなり精神的に楽になります。小さいお子さんがいたり、仕事が忙しい方は計画通りに作れない場合があります。なので、3日分くらいがちょうどよいと思います。

献立の立て方に関してはこちらの記事も参考ください↓
献立の立て方のコツを教えて!夕飯のストレスがなくなる簡単ステップ
 

料理をスタートするまでがめんどくさいの解決方法

 
料理する女性
 

これに関しては、2つに分けて説明します。

ひとつめは、買い物に関して。これは、とにかく買い物の回数を減らす、余計なものを買わないに限ります。

買い物の回数を減らせば、その分楽になりますし、買ったものの片付けも楽になります。生協などの宅配サービスも、無駄なものを買わないように気をつけましょう。食材の在庫が増えることは、料理の段取りを悪くする原因にもなります。

ふたつめは、キッチンまわりの整理に関して。キッチン周りが常に綺麗で、何もせずにそのまま料理がスタートできる人が読み飛ばしてください。

どうしても、お皿をしまったり、場合によっては洗い物からスタートしなければいけないこともあるでしょう。料理の前に、こういった作業が多いと余計にめんどくさいと感じてしまいますよね。

もちろん、理想は常に整理整頓なのですが、現実的にはむずかしいと思いますので、まずは日頃から使ったらしまう癖をつけること、きついかもしれませんが、料理のついでにできる限り整理整頓に心がけましょう。

料理中にやるのと、料理を始める前にやるのでは、精神的な労力が違います。
 

野菜の皮むきなど料理の工程がめんどくさいの解決方法

 

野菜のカット2
 

これに関しては、便利グッズを使い、手間を減らす・・・と言いたいところですが、私は、そもそもめんどくさいと思う食材をは使いません。例えば、今日はめんどくさいと思った時に作るカレーにはじゃがいもを入れません。肉もひき肉を使ったりします。

じゃがいもや大根、にんじん、かぼちゃなどは加工に手間がかかります。でも、レタスやホウレンソウ、とくにもやしなどは手間が少ない野菜です。めんどくさい時や時間に追われている時は、なるべくそういった野菜を選びます。

肉も同じで、ひき肉などはカットする手間もありません。また、鶏肉などもそのまま焼けばいいような料理にします。
 

味付けが上手くいかないからめんどくさいの解決方法

 

味見する女性
 

当然、感覚で味付けして上手にできる人は読み飛ばしてくださいね。

味付けも同じで、できるかぎり簡単な味付けの料理レシピを選びます。醤油大さじ2・みりん大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1と1/2とか、考えただけでも億劫ですね!覚えられませんよね。

塩・こしょうだけとか、醤油とみりんと酒が大さじ1とかの方が覚えやすいし、簡単です。こういう味付けを心がけるとだいぶ楽になります。

私はクックパッドにもレシピを投稿していますが、その中でも「万能たれ」という調味料を使ったレシピがとっても好評です。みなさん、楽で助かると言ってくれます。

そんな万能たれを使った簡単・時短レシピをまとめたレシピ本を無料プレゼントしていますので、参考にしたい方はぜひ手に入れてください。
 

レシピ本

また、煮物は炒め物や焼き物に比べ、味付けがむずかしいと思います。なので、忙しい平日は作らないようにしています。もちろん、時間もかかりますしね。
 

後片付けがめんどくさいの解決方法

 


 

やっと夕飯作りを終え、食べた後の片付けは本当に面倒です。食器洗浄機があれば違うのかもしれませんが。

こればかりは、洗い物を減らすよう心がけるしかありませんね。調理中に使う器具を少なくする、食事にはワンプレート皿を使うなどです。

私の場合、調理をしながら食器を洗ったり、片付けを同時にしてしまいます。料理が出来上がるのが少し遅れますが(それでも5分程度です)、後片付けがだいぶ楽になります。

また、自分の使った食器はすぐに自分で洗うように、子供にもお願いしています。これだけでも、ぐっと洗い物の負担が減ります。できるかぎり、ひとつひとつ洗った方が、まとめて多くの食器を洗うより、精神的な負担は減りますよ。

さて、ここまで、料理がめんどくさいと思う理由とその解決方法を参考に挙げてみました。もちろん、ケースによって変わりますが、参考になればと思います。

毎日の料理は、本当に大変だと思います。できるかぎりうまくこなして、キッチンうつにならないように、またキッチンうつ気味の方は改善してください!
 

夕飯作りを楽にするための第一歩

【無料】毎日の夕飯作りを楽にするための無料メール講座
プレゼント
Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.