レンジやトースターで副菜を作ると夕飯の準備が2倍楽になる

2018-05-12

本日は、レンジで出来る簡単副菜の研究です。 
 

レンジ
 

自分でやってるからわかりますが、時間に追われたときの料理ほど大変なものはない。

5分でも早く食べさせなきゃいけない。そうしないと寝ちゃうかもしれない。ぐずり出して手に負えなくなるかもしれない。そんな焦る気持ちと時間に追われるつらさ。

うちは、上が高校生男子、真ん中が中学生女子、下が1歳です。

男子は腹減った、女子は風呂長い、1歳ちゃんはぐずってキッチンに入ってくる。時間に追われながら、絶妙な配分で、夕飯やお風呂、寝かしつけの段取りをしないといけません。

そんな中で、料理すると結構面倒というか、焦るというか、イライラするわけです。

だから、スペシャル時短料理も必要!でも、子供が食べなきゃ意味がない。

簡単で、美味しくて、子供も大人も満足する料理を手早く作る必要がありますよね。

みなさん、同じ境遇の人も多いと思いますので、そんな時短レシピをお伝えしています。

今日のテーマは、
 

・レンジで調理できる

・野菜がメインの副菜

・カットの手間少ない
 

です。
 

そこで、作ったのがこちら。

◎キャベツとツナのレンジ蒸し
 

キャベツのツナ蒸し
 

キャベツをざく切りにして、ラップをしてレンジで1分ほど加熱。ツナをのせ、醤油・ごま油をさっとまわしかけラップをして2分加熱するだけ。

だいたい5分くらいで作れます。しかも、レンジで加熱している間は、他のことができるので効率的!

レンジやトースターを上手に使うと、3品でも素早く作れますね。
 

夕飯作りを楽にするための第一歩

【無料】"キッチンうつ"を改善するための無料メール講座
プレゼント
Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.