誕生日の手料理が不安!簡単でも豪華に見えるおすすめレシピ【フルコース】

2017-07-06

もうすぐ子供の誕生日、せめて誕生日の日くらい少し豪華な手料理を作りたい!でも、時間はかけられないし、手料理に自信があるわけではない。なんとか簡単にできる料理はないものか?
 


 

私は「夕飯作りの時短アドバイザー」として毎日の料理に苦労する方々のサポートをしていますが、こういった相談も多いんです。

普段の料理ならまだしも、人に振舞ったり、誕生日などパーティー料理を作ったりするほど、手料理に自信はない。

レシピサイトを参考にすれば、作れないこともないがけっこうな時間がかかってしまう。

思い当たる節がありませんか?

そんな方にもおすすめの「簡単に作れるのにちょっと豪華な手料理」をご紹介します。お子さんや旦那さん、もしかしたらお姑さんの誕生日に、はたまたママ友の会など、パーティーの手料理にもおすすめです。

誕生日などの簡単パーティー料理をご紹介する前に、パーティー料理系の献立の考え方をお伝えします。

もちろん、誕生日の主役となるお子さんや旦那さんの好きな料理、リクエストに応えるのもいいですが、ある程度フルコースになっていると見栄えもよく、満足感もアップします

お店でコースを頼むと、和食か洋食かによって異なりますが、前菜・メイン・焼き物・ご飯ものとか、呼び名がありますよね。

あれに当てはめて考えていくと楽に浮かびます。もちろん、お店のように細く分ける必要はありません。簡単でいいんです。

たとえば、前菜・サラダ・肉料理・スープ・ご飯ものといった具合に簡単に考えましょう。

前菜というと、おしゃれで見た目も華やかなイメージがありますが、あまり難しく考えすぎず「副菜を彩りよくしたもの」という簡単な考え方で決めましょう。

サラダも同じく彩りなので、誕生日の手料理くらいは少し普段使わないような彩り野菜(パプリカ・ミニトマト・紫キャベツなど)を思い切って加えてみると簡単に華やかになります。

では、実際の料理をご紹介していきます。
 

ポイント 前菜 マグロとアボカドのなめたけあんソース

 

アボガドなめたけ

 

名前だけ見ると、ちょっとレベルが高い!!と思うかもしれませんが意外に簡単な手料理なんです。

アボカドをカットして、スーパーの刺身コーナーのマグロをぶつ切りにして、アボカドの皮を器にして盛り付けるだけ。なめたけあんソースも瓶詰めのなめたけを細く刻んで、タレに入れただけです。

【材料】

  • アボカド
  • マグロ赤身
  • 白髪ネギ

(ソース)※簡単バージョン

  • なめたけ
  • めんつゆ

【作り方】

  • アボカドの皮を破かないように注意して、中身を取り出しカットします。
  • マグロも同じくらいの大きさにカットします。

※マグロとアボカドが同じくらいの大きさになるように、また写真くらいの大きさに切ると盛り付けてもボリュームが出るので見た目が綺麗になります。

  • 白髪ネギを作ります(むずかしい場合は斜め切りにして水にさらし、白い部分だけ使います)
  • なめたけを刻んで、めんつゆに合わせ、上からかけて完成です。

※わさび醤油もおすすめです。
 

ポイント サラダ チコリーと豚しゃぶのサラダ

 

チコリーと豚しゃぶ

 

チコリーを器に見立て、その上に豚しゃぶを刻んでのせた1品。簡単に言えば、冷しゃぶサラダのかっこつけバージョンです。ラデッシュや枝豆を添えて彩りを豊かにしています。
 
 
【材料】

  • チコリー
  • 豚ロース(しゃぶしゃぶ用)
  • ラデッシュ
  • 冷凍枝豆
  • 市販のゴマドレッシング

【作り方】

  • 豚ロースをお湯でしゃぶしゃぶして火を通し、氷水に冷やし、粗熱をとったら水気を切り冷蔵保存しておきます。
  • チコリーは1枚ずつ剥がし、ラデッシュは薄切りにして、水にさらします。
  • 冷えた豚ロースを細切りにして、チコリーの上に乗せ、ドレッシング、ラデッシュ、枝豆を散らし完成です。

 

ポイント メイン 豚ロースのステーキ

 

豚ロース

 

豪華に牛肉のステーキといきたいところですが、豚ロースのステーキは値段も安く、きちんと調理すれば牛肉に負けないくらい柔らかく仕上がり、美味しいのでおすすめです。片栗粉をまぶすことによって、中の水分が閉じ込められ、柔らかく仕上がります。

【材料】

  • 豚ロース(厚切り)
  • 片栗粉
  • 万能ダレ(醤油:酒:みりんを同割りにしたもの)

【作り方】

  • 肉が反り返らないように切れ目を入れます。
  • 肉全体に片栗粉を薄めにまぶします。
  • プライパンに油をひき、片面に焼き目をつけます。
  • ひっくり返したら蓋をして、火を弱火にして中まで8割くらいを目安に火を通します。
  • 蓋を取り、強火にして万能ダレを加え煮詰めていきます。
  • タレにとろみがついて肉に絡まるようになったら完成です。

 

ポイント スープ 白菜とベーコンのクリーム煮

 

白菜とベーコン

 

子供の大好きクリームスープ、白菜がとろとろになりやさしい味です。牛乳を使った簡単なレシピなので、手間暇かけずに作れます。

【材料】

  • 白菜
  • ベーコン
  • 牛乳
  • 鶏がらスープの素
  • 塩・コショウ

【作り方】

  • 白菜・ベーコンを食べやすい大きさにカットします。
  • 鍋に牛乳・白菜・ベーコンを入れ火にかけます。
  • 白菜が柔らかくなったら鶏がらスープの素・塩・コショウで味を整えて完成です。

 

ポイント ご飯もの 鯛茶漬け

 

鯛茶漬け

 

フルコースの締めは、ちょっと豪華に普段とは違うお茶漬けはいかがでしょう?
お祝いに欠かせない鯛を使った「鯛茶漬け」。マグロと一緒でお刺身コーナーで買えば簡単に作れます。

【材料】

  • 鯛の刺身
  • 梅肉(梅肉チューブでもOK)
  • 三つ葉
  • 海苔
  • 白ごま
  • 出汁
  • お茶葉(ティーパックでもOK)

【作り方】

  • だし汁を作ります。
  • 適当な大きさにカットした鯛・三つ葉と梅肉を混ぜます。
  • お茶碗に熱々のご飯をよそい、上に鯛・三つ葉・梅肉を混ぜたものを載せます。
  • 急須にお茶を入れ、出汁をそそぎ、上からかけて、海苔・白ごまを散らしたら完成です。

 

ポイント 子供にも旦那さんにもご馳走になるものを作るのがポイント

 
いかがでしょうか?前菜・サラダ・肉料理・スープ・ご飯もの計5品のコース料理です。

普段からすると時間もかかるし、慣れないと大変かもしれません。でも、複雑な味付けも必要ないので慣れてしまえば簡単に作れます。

超時短というわけにはいきませんが、前日の夕飯作りと組み合わせると下準備もでき、効率良くこういったパーティ料理を作れます。その日、一から作るのではなくある程度下準備をしておいて、一気に作り上げるのがポイントです。

また、大人は食べられるが、子供は食べない料理だと、余計に品数を増やさなければいけません。主役がメインにはなりますが、みんな美味しく食べられる料理を選びましょう。

私はよく「子供が好き嫌いが多くてあまり食べない」という相談を受けます。子供の好き嫌い、お母さんにとっては頭が痛い問題ですよね。誕生日なら好きなものだけ食べさせるというのも手ですが、せっかく張り切ったのに結局肉とご飯しか食べなかったとなったら悲しいですよね。

私の経験でも、あまり格好ばかりにこだわった料理や自己満足の料理は子供にはうけません。あくまで、好きなものをちょっとアレンジしたり、見た目に変化をもたして、イベント感を出すと子供は喜びます。

家では、野菜は食べないのに、みんなでバーベキューをした時は食べるのと一緒です。

子供は特に、味そのもの以上に、特別感やイベント感、面白さ、好奇心などが影響します。誕生日などのパーティー料理でも、ちょっとした演出をすることで喜びます。
 

ポイント 忙しい中で手料理にこだわりすぎると失敗する

 
こういったパーティー系の料理をする時に大切なことがあります。それは、料理はあくまでもサブ的なもの、楽しい時間をみんなで過ごすことが一番重要だということ。

よくあるのが、料理にばかり力を注ぎすぎて、そのイベント自体を楽しめないこと。

運動会を例に挙げると分かりやすいですよね。お弁当を作るために、ほとんど寝れない。そのせいで、運動会が始まる頃には疲れを感じ、お昼後は眠くて仕方がない。そんなケースがよくみられます。

誕生日、運動会、クリスマスなどイベントのパーティー料理は用意も調理も大変です。慌ただしい中で、時間をかけなければいけません。

料理が得意、料理好きならそういった時間も楽しめますが、そうでない方はあまり力を注ぎすぎず、デパ地下のお惣菜やお取り寄せグルメなどを上手に使い、負担を減らすことも大事です。

あくまでも料理が主役ではなく、その場を楽しむことが大切ですね!

夕飯作りを楽にするための第一歩

【無料】"キッチンうつ"を改善するための無料メール講座
プレゼント
Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.