料理の味付けが下手!そんな方におすすめの「万能たれ」を使ったレシピ

2018-08-05

万能たれ 
 

私、そもそも料理の基礎がわかっていないのかも・・・。

いつも味が決まらなくて、一定しない。料理の味付けが下手なんだろうなぁ。

毎日の料理をしていると、そう落ち込むこともありますよね。でも、毎日忙しい中で料理の基礎から勉強する時間なんてありません。

私は、キッチンうつ改善カウンセラーとして、「夕飯作りがつらい!」という方のサポートをしています。その一環として、おすすめの簡単・時短料理のレシピも発信しています。
 

キッチンうつ
 

その中でも人気の万能たれ。クックパッド人気検索でも1位のこの万能たれを使ったレシピを身につければ、あなたも料理上手になれるはず!

家族も喜ぶ人気の定番レシピを抑えれば、きっと自信が持てるようになりますよ♪
 
レシピ本をダウンロードして保存しておきたい方はこちらから↓
(クリックすると無料プレゼントページに)
 

レシピ本
 

【この記事の目次】

(1)万能たれとは?

■万能たれを使ったおすすめレシピ
(2)豚バラ肉と玉ねぎのしょうが焼き
(3)鶏もも肉の照り焼き
(4)豚キムチ
(5)豚ロースのにんにく焼き
(6)鶏むね肉のさっぱり照り焼き
(7)ごまと大葉がかおるまぐろ丼
(8)ぶりの照り焼き

(9)なぜ料理の味付けが下手?
(10)簡単に料理上手になる方法

 

料理の味付けが下手でもOK!万能たれとは?

万能たれとは、その名のとおりいろいろな料理に使える「万能」なたれのことです。作り方は簡単、醤油・酒・みりんを同じ量まぜるだけです。
 

醤油・酒・みりん
 

これをペットボトルに入れて冷蔵庫で保存しておけば、いつでも使える常備調味料になります。

それでは、料理の味付けが下手!という方におすすめの万能たれを使った人気の定番レシピを紹介していきます。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ1

◎簡単☆豚バラ肉と玉ねぎのしょうが焼き
 

しょうが焼き
 

まずは、定番のしょうが焼きです。こちらは、豚バラ肉をつかって玉ねぎを加えたレシピです。万能たれにおろししょうがを加えればOK!本当に簡単ですね。
 
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ2

◎味付け簡単!鶏もも肉の照り焼き
 

鶏の照り焼き
 

こちらも大人も子供も大好きな定番料理です。万能たれを煮詰めることで、おいしい照り焼きができます。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ3

◎簡単激ウマ!ご飯に合いすぎる豚キムチ
 

豚キムチ
 

豚バラ肉から出た脂がキムチにからんで最高に美味しくなります。万能たれをちょこっと加えるだけでご飯がすすむ激ウマ豚キムチに!
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ4

◎豚ロース肉のスタミナ☆にんにく焼き

にんにく焼き

しょうが焼きに飽きたらこれ!にんにくの香りが食欲をそそります。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ5

◎味付け簡単☆鶏むね肉のさっぱり照り焼き
 

さっぱり照り焼き
 

パサつきがちな鶏むね肉も柔らかジュージーに仕上がります。仕上げに大葉をトッピングしてさっぱり感をプラスにしたレシピです。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ5

◎ごまと大葉が香るまぐろ丼
 

まぐろ丼
 

もちろん万能たれは、肉料理にだけじゃなく魚料理にも使えます。まぐろ丼のたれとしても最高!ごまと大葉の香りがワンランク上の味付けにしてくれます。
 

料理の味付けが下手!そんな方におすすめの万能たれレシピ6

◎フライパンで簡単☆ぶりの照り焼き
 

ぶりのてりやき
 

魚料理の定番「ぶりの照り焼き」もフライパンで簡単に作れます。魚料理はちょっと苦手という人にも作りやすい一品です。
 

なぜ料理の味付けが下手なの?

 
 
考える女性3
 

レシピ通りに作っているつもりなのに、美味しく作れない。

味見を繰り返しているうちに、何がなんだかわからなくなる。

新しいレパートリーにチャレンジするが家族の反応が微妙。

こんな経験ありませんか?

せっかく頑張って作ったのに味付けがうまくいかず、美味しくない。これはもったいないことですし、繰り返していると料理が嫌いになってしまいますよね。

料理は奥が深いので、なぜ料理の味付けが下手なのか様々な角度から説明できます。

しかし、難しいことを指摘しても意味がありません。練習すれば美味しく作れるようになるでしょうが、独学でかつ時間がない中で、上手くなるのは至難の技です。

それなら、簡単でコツもいらずに美味しく作れる料理を作ればいいのではないでしょうか?

極端に言えば、さばの煮付けは作れなくても、さばの干物を焼くのは簡単です。さばの煮付けは美味しいですが、さばの干物も美味しいです。

もちろん、さばの干物を焼くにも火加減などを気にすることはありますが、煮魚ほど難しくはありませんし、大抵美味しく焼けます。

料理の味付けが下手だ!とお悩みなら、自分ができそうな簡単な味付けの料理を選んでメモしておくと毎日の献立作りに役立ちます。

また、万能たれのレシピを紹介しましたが、計量いらず、バランス考えず、多少量が違っても大抵美味しく作れるようなレシピを参考にするとよいでしょう。

料理の味付けがうまいって、たぶんキリがありません。普通の主婦の中でも、料理上手な人、下手な人がいますし、プロの料理人の中でも様々です。それぞれの得意ジャンルも違いますね。

ですから、「比べないこと」は大切です。比べてばかりいるとキッチンうつになっちゃいますよ。

料理の味付けが下手だと思う人は、簡単に作れる美味しい料理、家族と自分が満足する料理を身につけてはいかがでしょうか?
 

料理下手が簡単に料理上手になる方法

 

料理下手が簡単に料理上手になる方法があります。

それは作る料理を「絞ること」です。

絞るというのは、なんでもかんでもバラバラにレシピに手を出すのではなく、なにかひとつに絞るという意味です。

例えば、なんとなく見かけたレシピ動画、参考にしている料理ブログ、レシピサイトなどのレシピ。参考に作ってみたことがあると思います。

パスタのレシピを作り、おいしいハンバーグ動画を参考にし、煮物もコツを実践し・・・こういう風になんとなく作っていると・・・疲れます。

料理が好きな人はいいですよ。時間がある人もいいです。上手くなりたいと頑張る人ももちろんOK。

でも、あまり料理が好きじゃない、得意じゃない。時間がなくて毎日慌ただしい・・・こんな人はおすすめしません。

おすすめしたいことは、まさに「絞る」。パスタならパスタ。見た目とか、これ作れたらいいとかではなく、「家族と自分が好み」であるというレシピに絞ります。

よく「パスタって言ってもミートソースくらいしか作れないよ。」という人がいますが、それでOK!

家族と自分が美味しいと思えば、いいんです。もし、もう少し美味しく作ってみたいと思えば、人気レシピを参考にすればよいともいます。

こうすればママの作るミートソースは美味しいと思われ、料理上手になれます。

もちろん、毎日ミートソースというわけにはいきませんが、2品でも3品でも、絞って自分の得意料理を持っておくことが大事です。

この記事で紹介したレシピも簡単なんで、ぜひあなたの得意料理に入れてくださいね!
 

夕飯作りを楽にするための第一歩

【無料】毎日の夕飯作りを楽にするための無料メール講座
プレゼント
Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.