夕飯宅配サービスを検討した時に知っておきたいメリット・デメリット

2017-07-02

夕飯作りの時短アドバイザーの矢島です。毎日の夕飯作りを時短して、楽にしたいという方のサポートをしています。

さて、毎日の夕飯作りの手間と時間を少なくしたいという方は多いはず。そんな時に便利なのが夕飯宅配サービスです。

宅配

出来上がった料理を届けてくれたり、食材キッドを届けてくれたり、幅広いサービスがありますね。大きく分けると「夕食の宅配」「食材の宅配」になります。

夕食の宅配とは、工場で作られた夕飯のおかずが届くサービス、温めればすぐに食べることができます。

食材の宅配は、自分で選んだ食材または、時短料理キッドなど、決まった食材が送られてきて、レシピ通り作ると簡単にできるというサービスです。

料金など細かいことは後にして、いったい何がこのサービスのメリット・デメリットなのでしょうか?一緒に考えてみましょう。
 

悩む女性1

 

ポイント 夕飯宅配サービスのメリットは?

夕飯宅配サービスを検討した時に知っておきたいメリット・デメリット

 

⑴ 夕飯のおかずを考える必要がない

料理の悩みで多いのが「夕飯のおかずを考えること」です。この悩みがなくなることは、人によっては時間以上にメリットに感じるでしょう。夕食宅配なら出来上がった料理が届くわけですし、食材宅配でもレシピ通り作るキッドがあります。

「今日の夕飯何を作ろう?」こういった夕方のプチストレスがなくなるのは大きいですよね。

⑵ 買い物をする手間が省ける

仕事帰り、両手に重い荷物を抱えながら帰宅、それらを冷蔵庫にしまうのだけでも結構大変ですよね。特に小さいお子さんがいる方は、買い物も思うようにいかないので、余計に時間がかかってしまいます。

その手間と時間がなくなるのも大きなメリットです。その分、早く家に帰れて他の家事やお子さんとの時間を作りやすくなります。また、郊外ですと車を使うことが多いので、ガソリン代の節約になりますね。

⑶ 料理をする必要がない、または時短できる

当然ながら、夕食宅配サービスを使えば、料理をする必要はありません。届けられた料理をレンジでチンするだけ、5分もあれば夕飯の準備ができてしまいます。料理以外にもやることが多い人にとっては、非常にメリットがあります。

また、食材宅配のキッドがあれば、そのレシピ通りに作るだけなので、一から作るより時短できます。何を作るか考える時間、買い物時間も考えると大きなメリットです。

⑷ 下手な手作りより安く済む

会社によって異なりますが、例えば大手の会社なら1食500円程度です。例えば、旦那さんは帰りが遅くて家ではあまり食べない、子供が小さいので1人前はいらないということなら、食材宅配の方が安くあがる場合もあります。

月の食費を調べて、1食あたりの食費を計算して比較すると良いでしょう。

⑸ 普段作りにくい料理・食材を食べることができる

魚料理や野菜多めの煮物など、時間や手間がかかるものは、普段敬遠しがちです。栄養バランスを考えるといろいろな食材を使いたいですが、自分で作るとなるとメニューに取り入れられないのが現実です。

宅配サービスだと、魚メニューもあるし、品数が多い野菜の副菜も揃っています。また、栄養士が献立を考えているので全体的にバランスが取れているもがメリットです。
 

さばの味噌煮

 

当然ながらサービスである以上「夕飯の悩み」を解決するものでなくてはいけません。料理の時間がかかる、買い物が大変、食費がかかる、手間がかかる、栄養バランスが心配などの悩みがクリアできます。

では、逆にデメリットはどこにあるでしょうか?もちろん、会社によっても異なりますので一概には当てはまらないですが、いくつか挙げてみます。
 

ポイント 夕飯宅配サービスのデメリットは?

夕飯宅配サービスを検討した時に知っておきたいメリット・デメリット

 
⑴ 献立が選べない

夕飯が決まっている、作るものが決まっていることは大きなメリットですが、すべてが家族全員の好物であることは不可能です。

主菜は好きだけど、副菜は苦手なものばかり。私はなんでもいいけど、子供達が食べれるものが少ないなど、選べないというデメリットは大きいです。

料理は食材・味付けで無限に変わります。同じ生姜焼きでも、この味付けは好きだけど、あの味付けはあまり好きじゃない、ということもあります。その点に注意しましょう。

⑵ 食材・料理以外に費用がかかるので割高になる場合も

当然ながら、サービスには作る人・運ぶ人・車・ガソリンなど経費がかかります。個数をさばくことでその経費を抑えて、低料金で提供できるよう各社が企業努力をしています。

しかし、手作りでしっかり計画性をもって、食費を抑えるよう考えて作ると手作りの方が安く済みます。

自分の買い物・料理の時間は誰かがお金をもらって代行してくれているということを忘れずに。

⑶ 配送エリア・時間が合わない場合もある

これも会社によってまちまちですが、当然ながら宅配である以上車で運んできます。時間通りに来ないこともあれば、頼みたい会社が宅配エリア外ということもあります。

都心ならほぼ問題ないでしょうが、郊外や田舎では配達エリアをまずはチェックしてみましょう。

サービスである以上、デメリットよりメリットの方が多くなります。各社、競合他社に負けないよう、皆さんの悩み・要望に敏感です。日々、企業努力を重ねていますので、これからもっと便利になっていくはずです。
 

ポイント メリット・デメリットだけで判断してよい?

夕飯宅配サービスを検討した時に知っておきたいメリット・デメリット

 
人によっては宅配サービスそのものが大きなデメリットになる場合が有ります。

例えば、手料理を食べさせられないことに罪悪感を感じる方には全くの不向きです。コンビニやスーパーの弁当よりは良いと思っても、工場で作られていることには変わりありません。

また、なぜ忙しい中でもこういったサービスを頼まない人も多いかというと、「効率」では計れない何かがあるからでしょう。子供に手料理を作ってあげたい、料理ができないのは恥すかしい、料理をもっときちんと作れるようになって自信をもちたい、、、など、何かしらの想いがあるはずです。

料理とは不思議なもので、栄養さえとれればいいというものでもありません。作る楽しさや食べる喜びも家族に大きな影響を及ぼします。人それぞれ価値観が違いますので、何がよくて何が悪いということはありません。
 


 

夕飯作りがつらいと感じ、夕飯の宅配サービスを検討するときには、メリット・デメリットだけでなく、そのあたりのことも考えてみると良いと思います。頼りすぎるのではなく、うまく使って自分にあったバランスを見つけることをおすすめします。
 

ポイント 食材宅配サービス以外に夕飯作りを楽にする選択肢は?

夕飯宅配サービスを検討した時に知っておきたいメリット・デメリット

 
どうしようかな?お試しに頼んでみようかな?と思う前に、他にはどんな方法があるのでしょうか?夕飯宅配も含め、負担の度合いに分けて比較してみました。

◯夕食宅配サービス(出来上がった料理の宅配) 

届いた料理をレンジでチンするだけで食べられます。コンビニ弁当・スーパーのお惣菜などに比べ割高ですが家まで届けてくれます。献立を考えること、買い物すること、料理することがなくなります。

◯食材宅配サービス(キッドの場合)

決まった料理の食材とレシピが届きますので、作る手間が発生します。しかし、決まっているので考える手間もなく、かつ夕食宅配に比べ手作り感があります。献立を考えること、買い物することがなくなります。

◯食材宅配サービス(食材宅配のみの場合)

豊富な商品の中から、自分で選んだ食材または食品を宅配してくれます。食材を使った調理と冷凍品やレトルト食品を組み合わせて夕飯が作れます。買い物の手間が省けます。

◯家事代行サービス(料理)

自分の家にスタッフが来て料理をしてくれます。会社によってサービスは異なりますが、大抵は献立作成と調理のみ代行してくれます。指示通り買い物をしないといけない場合が多いのと料金が少し高めです。

◯スーパー・コンビニのお惣菜

買ってくればすぐに食べられ、宅配に比べ安いのが特徴です。その分、健康面で心配という声もあります。

◯献立作成アプリ

アプリで作るものを勝手に決めてくれ、レシピも教えてくれます。ただ、難しいレシピや食材が揃わないこともあります。献立を考える手間を省いてくれます。

◯時短で手料理

短い時間で、自分の好きなものを作ることができます。また、計画性をもって日々取り組めば、かなりの食費削減・時間短縮が可能です。食材宅配やネットスーパーと組み合わせるとさらに効果的です。

ただ、自分で作ることになるので、料理することが嫌だという方には向きません。

いかがでしたでしょうか?現在は便利な世の中です。食材宅配もそうですが、大変便利なサービスが数多く存在します。

また、ネットの普及によって、料理に関する有益な情報が簡単に得られるよになり、改善もしやすくなりました。

何が良いか、悪いかではなく自分にあった方法をいくつか選んで組み合わせてみると良いでしょう。きっと、毎日の夕飯作りが楽になる方法が見つかるはずです!

夕飯作りを楽にするための第一歩

【無料】"キッチンうつ"を改善するための無料メール講座
プレゼント
Copyright(c) 食楽幸望 All Rights Reserved.